風俗店に提携しているアリバイ会社ってどんな対策をしてくれる?

風俗で働いているということは、あまり世間には知られたくないものです。

知人、友人、家族、パートナー……などなど、風俗で働いていることを知らせたくないという人を挙げたらきりがないと思います。
そんな女性の需要を鑑みてか、近年、アリバイ対策をしてくれる店舗が増えてきました。
最近ですと、むしろアリバイ対策をしないお店のほうが少なくなっており、店舗の約8割がアリバイ対策をしているようです。
ほとんどの店舗は店舗自身が何らかのアリバイ対策をしているのですが、お店によってはアリバイ会社に依頼しているところもあります。

しかし、いくらアリバイ対策があると謳われても、どのようなサービスが受けられるかわからなければ安心できませんよね。
そこで、ここではアリバイ会社がどのようなアリバイ対策をしてくれるのか、紹介していこうと思います。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

アリバイ対策にはどんなものがあるの?

質問アリバイ会社がまずしてくれることは、まずは女性が風俗業以外の会社に勤めるように見せかけてくれることです。
もちろん、「見せかける」だけなので、実働時間には一切かかわりません。
具体的には、以下のようなことをしてくれます。

給与明細および書類の作成

本物のような給与明細を作成してくれます。
もちろん、名義は風俗業とは全くかかわりのないような会社名です。
○○オフィス、××不動産など、あたかもそこで働いているような明細を作成してくれます。
もちろん、書いてある給与は偽造です。
もし風俗で稼げる値段をそのまま書いていたら話になりませんからね。

普通の会社で稼げるような数字を書いてくれます。
他にも雇用証明書、内定通知書、社員証などなど、証明に関わるようなものは全て偽造してくれるのです。
しかも、自分で作ったような安っぽい雰囲気ではなく、「いかにも」なものを作成してくれるので、よほど疑り深くなければアリバイ会社で作った書類を見せれば一発で信用されることでしょう。

名刺やメールアドレスを作ってくれる

普通のOLのような名刺を作成してくれます。
さらに、会社用のメールアドレスも作成してくれるようです。
例えば、偽造した会社の名前が「○○商事」「○○不動産」であれば、この×××@○○.jpのように、あたかも会社用に使っているようなアドレスを作成してくれます。
もちろんここに届くメールは自分で返信することが出来るので、万が一身内の人がメールを送っても安心です。

電話にかわりに出てくれる

電話万が一名刺に書かれた会社に電話されても安心してください。
上記の例でしたら、きちんと「○○商事です」と電話に出てくれます。
在籍確認をされた場合も「出払っています」と答えてくれるので、しっかりとアリバイをすることができるのです。
用件があるのなら留守電話に入れてくれるサービスもあります。

もちろん、電話に出る人もきちんと言葉遣いを訓練された人が出てくれるので、電話からバレることは一切ないといっていいでしょう。
以上が、アリバイ会社のしてくれる内容です。
しかしながら、これは基本的な内容なので、場合によってはもっと手厚かったり、もっとサービスの内容が薄かったりします。
そのあたりはアリバイ会社の規模と質次第で、契約している風俗店によっても大きく異なってくるでしょう。

また、アリバイ会社によっても偽造する会社が実在か、非実在かは異なってきます。
前者の場合は会社の保有する飲食店などに籍を置いていることになったりするようです。
後者の場合は自由自在に会社の内容を偽造できますが、万が一会社の住所に直接行かれた場合はなにもないので怪しまれてしまいます。
出来れば実在の店舗の書類を偽造してくれるほうがいいかもしれませんが、その場合でも働いている時間にいないと怪しまれてしまうので、そのあたりはどちらがいいのか、自分の状況によって合わせていきたいところですね。
重要な情報は、契約する前にあらかじめ答えてもらっておきましょう。

アリバイ会社を使うとどんなことが出来るの?

アリバイ会社があれば、ほとんどの書類を偽造することが出来ます。
その気になれば、色々なことが可能になります。
しかしながら、出来るからといって、やっていいことと悪いことがあるのは確かです。
最悪の場合、罰金の支払いを命じられることもあります。

まず、理解しなければならないのは、アリバイ会社の趣旨です。
アリバイ会社は、あくまでも身内・友人・家族などといった人に風俗の存在を感知させないために存在している会社になっています。
それ以外のことに使う書類に関しては、一切責任を持ってくれません。
そのため、クレジットカードの審査に使うために書類を偽造しても、通ることは一切ないといっていいでしょう。
むしろ、万が一アリバイ会社の書類を使ってクレジットカードの審査が通ってしまったほうが大変です。

偽造書類がバレてしまうと、クレジットカードの使用を止められるだけではなく、最悪の場合、なんらかの罪に問われる可能性もあります。
クレジットカードに偽造書類を使うのは辞めておきましょう。
もしどうしてもクレジットカードが欲しいのであれば、VISAクレジットカードであれば一切審査はいりませんし、すぐに手に入ることが出来ます。
次に気になることといえば不動産の審査ですが、これにもアリバイ会社が作った書類を使ってはいけません。
不動産の賃貸契約はかなり複雑で、虚偽の内容で不動産を借りた場合は、最悪の場合詐欺罪に問われる可能性もあります。
しかし、家がなくてはどこにも勤めることができません。

部屋 ホテルそういうときは、風俗の寮に行くか、もしくは風俗で働いている女性でも借りられる不動産屋を探しましょう。
そういった不動産はインターネットでもしっかりと宣伝してますし、検索することも出来ます。
偽造書類を使って審査を通過しようなどとは考えず、インターネットで風俗嬢で借りられるアパートを探してみてくださいね。
お子さんがいる場合は、保育園の審査などが気になると思います。
特にフルタイムで働いている女性は、お子さんを預けられないと安心して働くことができませんよね。

しかし、保育園に預けるためには色々書類が必要になってきます。
そのときに使用する書類に、アリバイ会社が作成したものを使ってもよいのでしょうか。
答えはNOです。
しかし、風俗店からわざわざそういった書類をもらっているという方のほうが少ないのではないでしょうか。
そんなときは、まずは確定申告に行きましょう。

税務署からもらった書類があれば、保育園に預け入れてもらうことは可能です。
風俗で働いている女性は「個人事業主」と呼ばれ、いわゆる「青色申告」をすることで保育園の入園に必要な書類をもらうことが出来ます。

よくわからないという方は、とりあえず税務署に行って、風俗で働いているということ、保育園に預かったもらいたいということを伝えましょう。
税務署の職員はいわばプロですから、きちんと説明してくれるはずです。

アリバイ対策の書類が使えるのは個人のみ! 公的な書類には使えない!

アリバイ会社の作る書類や名刺は、かなり精巧なものです。
一見しただけでは、その真贋は一切わかりません。
しかし、だからといって公的な場所でそれを提出しようなどと考えてはいけません。
というのも、それらは偽造書類だからです。
アリバイ対策のために作った書類は、身内による疑念の目から逃れることにだけ使うようにしましょう。
女性自身もお金の使い方や身の振り方を考えておけば、一切バレることはないはずです。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました