風俗嬢がお店から干される理由と対処法や辞め時を教えて下さい

最近ではアイドルの世界でも「干される」なんて言葉が当たり前のように使われていますが、風俗の世界でも干されることはあります。
なかなか仕事を回されず、かといってクビにされるでも辞めろと言われるでもない…。
いつまでも干されている洗濯物のようなのでこのような言葉が使われているのですが、風俗ではどのような時に干されるのか。
また、干されてしまった時にどうすべきなのかまでいろいろと見てみるとしましょう。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

干されると辛い世界です

洗濯風俗で干されて良いことなど何一つありません。
干されるということは何かしらの理由があるからなのですが、干されることによって自分自身の優先順位が下がります。
例えばフリー客を回す優先順位。
女の子からすれば本指名を受けたいものですが、かといってお客がいなければお金になりません。
暇な時であればフリー客であっても喉から手が出る程相手をしたいものでしょう。
ですがフリー客を他の女の子ばかりに回される。
なかなか自分が働くチャンスがないので結局収入が下がります。
贔屓されている女の子はどんどんフリー客を入れてもらえているのに、自分には全然お客が来ない…。

収入が上がらないことも辛いものですが、それ以上に干されているという現実を受け入れるのもまた、辛いのではないでしょうか。
まるで自分のことが見えていないのではないか…結局自分から辞めますと告げるまでぞんざいな扱いを受け続ける。
経済的にも精神的にも辛いでしょう。
ではなぜ干されるのか。
これにはいくつかの理由があります。

単純に、嫌われている

まずは単純に、店長やスタッフに好かれていないからでしょう。
これはもう言うなれば「生理的に」としか言えませんが、口答えしてくるとか、黙っていうことを聞かない。
いちいち文句をつけてくる…。
そういったタイプの風俗嬢は余程人気がない限り干されるでしょう。
お店としても決して慈善事業ではないのですが、その一方で店長にせよスタッフにせよ、気持ちというものがあります。
風俗嬢云々ではなく、一人の人間としてあれこれ言われたらやはりあまり気持ちの良いものではないでしょう。
仮にですが、もしも自分がそのような配置や人を選ぶ権利がある立場になったと考えてみてください。
自分の決めたことに対していちいちあれこれ言ってくる部下と、自分の言うことを黙って聞いてくれる部下。

どちらに対して自分の気持ちが動くのかという話です。
惚れているとかであれば話も変わりますが、あくまでも仕事として考えた時、あれこれ言ってくる部下に対して気を使おうとは思わないでしょう。
ですが黙って言うことを聞いてくれる部下であれば、優先してあげようという気持ちを抱くのも当然です。
「仕事は仕事」「公私混同するな」と思うかもしれませんが、残念ながら人の気持ちはそこまで簡単に分けられるものではありません。
ましてや風俗店のスタッフのお仕事は人の割り振りです。
気持ちが入るのは当然です。
フリー客を回さなかったり、言うことを聞いてくれる子を贔屓にする…これらは当たり前です。
しかも厄介なのは、感情的な理由で干される場合、改善方法がありません。
何かをすれば干されている現状を打破出来るのであればともかく、この場合は現状打破の方法もありませんので、辞めた方が得でしょう。
はっきり言って、そのような状況でお店に居ても時間の無駄です。

不祥事がバレた

No, マーク「不祥事」と言うと大げさですが、風俗店にとってあまり好ましくないことをしているような子も干されます。
こちらは嫌われているというよりもお灸を据えるという意味合いもあるでしょう。
例えばお客への応対が悪いのでクレームが多いような子は残念ながらどんなお店であっても干されるでしょう。
嫌われるというのは店長やスタッフの感情によりけりですが、お客から「あの子はだめだ」「変えてくれ」と言った声が多く届くような嬢の場合、感情論ではなく単純に「この子はお店の評判を下げる」と判断されてしまいます。
ですがお店としても事情がありますのでクビにするのではなく、干すのです。
余程のことがない限りは稼働させず、本当に人がいなくて大変な時にだけ働ける…。
そのような状況となるでしょう。

掛け持ちも同様です。
お店としては掛け持ちを禁止しているところも多いです。
単純に自分のお店だけで働いてもらいたいと思っていますし、掛け持ちしている場合「自分のお店の情報を横流ししているのではないか」といった疑念を抱くのです。
それならあまり大切なことを知られないようにとの思いであまり稼働させない。
つまりは干すのです。
これらに共通しているのは、先の項のように感情的に嫌われているとかではないので、改善すれば干されなくなる可能性もあります。
例えば掛け持ちを辞めたり、お客に対して真摯に向き合うようになり、徐々に評判も高まっていくようであれば干されるのも改善されていくでしょう。

頭を下げさせたいから

風俗で干される理由は基本的には先の二つが多いのですが、少数ではありますが店長、あるいはスタッフのプライドの問題もあります。
嫌われているとかではなく、生意気なので頭を下げさせたい。
そのためにわざと女の子を干すようなケースもあります。
先にもお話したように、店長やスタッフはいわばお客の割り振りの決定権を持っていますので、贔屓が入るのは当然です。
そのため、それをちらつかせて女の子に頭を下げさせるようなケースもあるのです。
おれに反抗するとお給料増えないんじゃない?」といった、ゲスの極みのような店長やスタッフもいます。

「頭を下げるのは勘弁」「媚びるのは嫌だ」という気持ちもよく分かるのですが、結局それが理由で干される場合、頭を下げれば干されるのも終わるでしょう。
このケースは、店長にせよスタッフにせよ、女の子を屈服させたいのです。
嫌いとかではなく、ましてやお店のためとかでもなく、単純に頭を下げさせることで店内に於ける自分の権力をひけらかしたいのです。
いわばお山の大将気質の男にはこのような傾向があります。
ぐっとこらえて頭を下げれば干されるのは終わるのですが、そのような男の下で働くのは嫌だというのであれば辞めた方が良いでしょう。

こらえる必要はない

旅行 女性干されるのであれば、はっきり言って辞めた方が良いでしょう。
なぜなら今の風俗業界は基本的に売り手市場です。
ハイランクのお店であればともかく、一般的には面接に来てもらえるだけでラッキーなのです。
つまり、女の子の方が立場が上になりますので、干されているなと感じるのであれば、そのようなお店はさっさと辞めて別のお店に行った方が良いでしょう。
風俗店はたくさんあります。
一軒辞めたとしても他にもいくらでも働き口はありますので、嫌だなと思ったり、稼げないような所に居ても時間の無駄です。

まとめ

干されるのは精神的にも経済的にも辛いものですが、そのような状況になると得てして「どうしてでだろう」「何をすればよいのだろう」といったように、お店に残ることを前提で考える嬢が多いです。
お店が少なく、買い手市場であれば仕方ないのですが現状、風俗の世界では売り手市場です。
売る側、つまりは女の子の方が立場が上なのです。
干されているなと思ったら我慢などせず、さっさと違うお店に行った方が良いでしょう。
努力すれば改善するかもしれませんが、言い方を変えればまたいつ干されるのか分からないのです。
そのような不安定な環境で自分を安売りする必要はありませんよ。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました