温泉旅行のついでに出稼ぎ!ピンクコンパニオンの仕事内容とは?

接待をするにあたってエッチなサービスまでするピンクコンパニオンやスーパーコンパニオンの仕事内容は、宴会やお座敷を盛り上げるにあたってかなり過激な行為をするといった特徴があります。
その分、普通のコンパニオンなどと比べると高い給料が稼げるといった傾向があります。

ピンクコンパニオンの仕事内容

ピンク会社の慰安旅行や温泉旅行において宴会が行われる際に、お座敷のお客さんにお酒を注いだり、時にはタバコに火をつけたりと接待をすることで、宴会場やお座敷を盛り上げることがコンパニオンの仕事内容になります。
コンパニオンに類似した職業として置屋と呼ばれる仕事がありますが、こちらは接待よりもむしろ芸を見せることがメインとなります。
置屋は芸妓、舞妓と呼ばれる人たちを宴会場やお座敷に派遣し、会場を盛り上げるために一芸を披露することになります。
では、ピンクコンパニオンやスーパーコンパニオンと呼ばれる人たちは、一体何をする仕事なのでしょう?

ピンクコンパニオン、スーパーコンパニオンと呼ばれる女性たちがする仕事内容とは、基本的には宴会場を盛り上げるための接待なのですが、その仕事内容はとても過激で、そしてエッチです。
コンパニオンの単語の前にピンク、もしくはスーパーがついているかどうかで仕事内容のエロさは全然違いますので、もしもコンパニオンの出稼ぎの求人に応募する予定があるのであれば、エッチなサービスが仕事内容に含まれているかどうかまでしっかり確認しておきましょう。
普通のコンパニオンの仕事内容があくまで接客がメインで、お酒を一緒に飲んだり、お喋りを楽しむなどキャバクラのような仕事であるのに対し、ピンクコンパニオンもしくはスーパーコンパニオンの仕事内容の中にはトップレスや下着姿での接客や、野球拳などのエッチなゲームへの参加、さらには性的な宴会芸を見せるといった仕事があります。

宴会場によってはさらにハードで過激なサービスを求められることもありますが、そういったハード系のピンクコンパニオンの仕事は給料がとても良いため、あくまでお金目的で出稼ぎをする女性には向いている仕事かもしれません。

温泉旅行にも行けるピンクコンパニオンの出稼ぎ

温泉ピンクコンパニオンやスーパーコンパニオンの仕事場所は基本的に温泉の宴会場やお座敷になりますので、いざ求人に応募をすると現地にまで出向くことになります。
そのため、仕事をするにあたって一時的に地元を離れ、温泉宿で寝泊まりをすることになります。
つまり、出稼ぎをすることになるということです。
ピンクコンパニオンやスーパーコンパニオンの派遣先は全国津々浦々、北は北海道から南は沖縄まで実に様々です。
まさに仕事をしながら温泉旅行に出かけたい女性ならではの仕事でしょう。

出稼ぎ用の寮などを用意していることがほとんどのため、寝泊りする場所に困ることはないです。
なによりも、リゾート地ともなると風光明媚な景色を楽しめる寮に泊まれるだけでなく、仕事のない日や夜遅くに宴会をするような日は自由になる時間が多いので、観光地を巡ることもできます。

短期的にピンクコンパニオンとして働き、お金を稼いだら、そのまま現地の観光スポットやグルメを堪能するといった旅行の仕方も可能です。
お金がなくて旅行にも行けないという女性にとって、ピンクコンパニオンの出稼ぎはまさに一石二鳥の仕事となります。

ピンクコンパニオンのエッチな仕事

ピンクコンパニオンやスーパーコンパニオンの仕事内容にはエッチなお仕事も含まれるのですが、では具体的にどれほどエッチな仕事をするのでしょう?
コンパニオンの仕事には宴会を盛り上げるという目的があるだけに、その仕事内容は風俗のようにお客さん一人を満足させれば終わりというわけにはいきません。
ピンクコンパニオンには普通の風俗にはない特殊な仕事があります。

トップレスや下着姿で接待をするといった程度であれば風俗でもよくある行為なのですが、ピンクコンパニオンとなると宴会芸としてわかめ酒や女体盛りを披露することがあります。
他にも全裸習字や全裸相撲、全裸カラオケに全裸プロレスといった、全裸になってやるサービスが非常に多いです。
全裸のままやる仕事もあれば、野球拳のような脱がすことを目的としたゲームや、コスプレ早着替えといったエッチなゲームをすることもあります。

宴会場によってはお客さんと混浴をし、温泉で接待をすることもあります。
ピンクコンパニオンの仕事はこのようなエッチな姿をお座敷や宴会場で魅せることがメインとなります。
ただし、過激なサービスが要求されるスーパーコンパニオンの場合、お触りがあったり、さらにはフェラをさせられることもあります。
ピンクコンパニオンやスーパーコンパニオンの働きのおかげで宴会場やお座敷が盛り上がったら、次はお客さんと一緒に二次会へ行ったり、お客さん次第ではラブホテルに行って本番をすることもあります。

どうしても本番を避けたいのであれば、二次会をどうにかして断るなど、事前に対策を考えた方が良いかもしれません。
ただ、本番をしたがるお客さんの中にはチップの支払いが良い人もいるので、より稼ぎたいのであれば仕事をさらに延長させるつもりで二次会に行くと良いかもしれません。

ピンクコンパニオンになる方法

ピンクコンパニオンやスーパーコンパニオンになるためにはそれぞれの温泉コンパニオン管理会社の求人を見つけるか、もしくはスカウトされるのを待つことになります。
ただのコンパニオンの求人は沢山見つけることが出来るのですが、ピンクコンパニオンの求人は堂々と出せないため、ネットで見つけるのは難しいでしょう。
ピンクコンパニオンの求人は一見するとただのコンパニオンの求人にしか見えないものです。

ただし、求人情報の給料に関する情報を見ると、日給3万円以上などとまるで風俗の求人のように破格の条件を提示しているので、給料の額をチェックすると意外と簡単にピンクコンパニオンの仕事が見つかるかもしれません。
このような求人を見つけるといった方法以外にも、風俗嬢として働いているとたまにピンクコンパニオンの仕事のスカウトをされることがあります。
そういったスカウトの話に乗ることで、ピンクコンパニオンになることも可能です。

風俗系の求人の中には、会員登録をすると向こうからスカウトされることがあります。
プロフィールの欄にコンパニオン志望と書いておけば、スカウトの方から探してもらえる確率が高まるでしょう。
一度ピンクコンパニオンになると、温泉コンパニオン管理会社に所属することになり、全国の温泉街に派遣されることになります。
管理会社によってはきちんと泊まる場所を用意してくれることもありますが、あまりにも派遣先が遠い場合は長距離バスの中で寝泊まりすることもあるため、旅に不慣れな女性にはキツいスケジュールになるかもしれません。

ピンクコンパニオンの収入

お金歩合制の性格が強い風俗の仕事と違い、ピンクコンパニオンやスーパーコンパニオンの仕事は時給制、もしくは日給制のところが多いです。
時給制といってもいざ働くと時給3000円前後になりますので、できるだけ沢山稼ごうと思ったらお客さんに延長をしてもらうなど、長時間働けるように工夫する必要があります。
なにせ風俗と違ってピンクコンパニオンのお客さんは宴会場にいる人たちだけです。
一度宴会がお開きになってしまったら仕事が終わってしまうため、労働時間が減れば減るだけ収入が下がります。
反対にお客さんに悦んでもらえ、延長時間が延び続ければそれに応じて給料も増えるでしょう。

一方で、日給の場合、1日1万円前後のことがほとんどです。
延長時間に関係なく給料は1日1万円ほどになりますので、稼ごうと思ったらチップを貰うなどの努力が必要です。
日給のメリットはたとえ仕事がない日であっても安定して稼げるため、宴会の予定が入ってない日が続くような時はかえって仕事が楽になるといった利点があります。
もちろん、宴会がなければチップも入らないので、それ以上の収入は見込めません。

ピンクコンパニオンはチップを貰う以外にも、お金を稼ぐ方法があります。
というのも、働く会社によっては宴会芸がオプションになっていることもあるため、野球拳やわかめ酒をするたびにオプション代が稼げるのです。
オプションによっては一人あたり10万円稼げることもあるため、観光シーズン中で金払いの良いお客さんが集まるような宴会場で働くと、1ヶ月で100万円稼げることもあります。
その一方で一度観光シーズンが終わると収入が極端に減るといったリスクがあります。
それだけに、コンパニオンの出稼ぎをするのであれば、観光シーズンが最も稼ぎやすい時期となります。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました