ソープでよく耳にする潜望鏡とは?やり方を伝授します

ソープには他の風俗にはないプレイが多くあります。
それだけに、ソープならではのサービスを受けたいという男性も多いです。
特にお風呂でやる潜望鏡はソープだからこそ可能なプレイになりますので、覚えておくと指名率がアップするなどのメリットがあります。

潜望鏡とは?

潜水艦本来、潜望鏡とは潜水艦が潜航しながら海面の様子を目で確認するための光学装置のことで、潜望鏡を使うことで潜水艦の乗組員たちはわざわざ海上にまで浮上することなく海上の様子を確認することができます。
これが潜望鏡の本来の使い方なのですが、ソープの世界でよく耳にする潜望鏡はまるで意味が異なるので注意が必要です。
ソープで言われる潜望鏡とは、ソープならではのプレイの一つです。
お客さんが潜望鏡を体験する場合、男性はお風呂に入り、湯船に浸かることになるのですが、その際に性器のみを水面上に出します。

その様子がちょうど潜水艦が潜望鏡を海面に出している様子と似ているため、潜望鏡と呼称されています。
デリヘルなどの風俗と違い、ソープではお風呂でエッチなサービスをすることになるため、他の風俗にはないような特徴的なサービスが多く存在します。
潜望鏡以外にもスケベ椅子やマットプレイ、たわし洗いや壺洗いなどもソープならではのプレイと言えるでしょう。
このような特徴的なプレイというのはあまり世間に浸透しておらず、ソープ初心者の男性や女性の中には全く聞いたことがない人もいるでしょう。
もちろん、マットプレイなどは有名なプレイなため、知っている人も多くいることでしょう。

ただ、知っている人が少ないからといって、潜望鏡のやり方を知っておかないといざやって欲しいとお客さんに言われた時に上手くやれないなど、失敗してしまう恐れがあります。
なによりも、潜望鏡のやり方をマスターしておくと、マットプレイのみならず、湯船を使ったサービスまで出来るようになり、ソープ嬢としての価値が高まります。
様々なサービスを提供できるソープ嬢となればお客さんからの信頼も高まり、指名率が上がるといった効果が期待できるでしょう。

潜望鏡のやり方

潜望鏡とは簡単に言ってしまえば、湯船に浸かっている状態のままお客さんの性器をフェラチオすることです。
もちろん、本当に湯船に浸かったままフェラなんてしたらソープ嬢の息が続かないでしょうし、口の中にお湯が入ってきてしまうので満足にフェラチオなんて出来ないでしょう。
そこで、潜望鏡をするにあたってお客さんはまず足を開き、浴槽の両側に足をかけることで体重を支え、腰を浮かせます。

次に、ソープ嬢も湯船に浸かることになるのですが、湯船の中では正座をすると座りやすくなるでしょう。
正座のまま膝を前に出し、お客さんの腰の下に入れると、お客さんはお尻をソープ嬢の膝の上に乗せることができるので、非常に楽な姿勢を取ることができます。
潜望鏡をする時、湯船の中ではお客さんはお尻をソープ嬢の膝の上に乗せ、湯船の上では両足を開き、浴槽の端側にかけておくことで、安定した姿勢のままソープ嬢はフェラチオをすることができます。
腰をソープ嬢の膝の上に落とすことで、お客さんのお尻の部分だけは湯船に沈みます。
ただし、お客さんの性器は勃起状態にあるため、水面から性器だけ飛び出した状態となるでしょう。

その水面から飛び出している性器をソープ嬢がフェラチオをする、もしくは手コキをする、それが潜望鏡のプレイになります。
ちなみに、おっぱいが大きい女性ですと潜望鏡をしている最中にパイズリのサービスもできるため、巨乳の女性による潜望鏡は男性から非常に悦ばれます。
潜望鏡の上手なやり方をマスターすると、湯船でお客さんにリラックスしてもらいながら気持ち良くなってもらえるため、プレイ時間が長くなる傾向があります。

逆さ潜望鏡のやり方

チェックリスト湯船に浸かりながらお客さんに気持ち良くなってもらえる潜望鏡にはもう一つ、逆さ潜望鏡という高度なテクがあります。
逆さ潜望鏡をするにあたり、お客さんはまず仰向けになって湯船に浸かります。
その際に、足を広げて浴槽の縁に掛けるなどして腰を水面ギリギリまで浮上させることになります。
男性が浴槽で腰を浮上させている間、ソープ嬢はお客さんとは逆の向きになり、69をすることになります。

その際に、男性に体重をかけないように、縁に手や足を乗せることになります。
逆さ潜望鏡をすると、男性は湯船に浸かりながらソープ嬢と69をすることになるのですが、女性側が縁に乗りながらフェラをするという、極めて不安定な状態になるため、実践をするにあたって練習が必要不可欠でしょう。
特にフェラをする際、ソープ嬢は片手で性器を掴んで支えることになるため、湯船に落ちないように片腕だけでバランスを保つことこになります。
それだけに、逆さ潜望鏡を上手にやるためにはバランス感覚が必要となります。

潜望鏡のメリット

ソープ嬢が潜望鏡でお客さんを気持ち良くさせるテクをマスターすると、様々なメリットがあります。
まず、お風呂に浸かることでお客さんの心がリラックスしますので、初めてのお客さんとも打ち解けあい、仲良くなることができます。
お風呂に入って身体を温めると疲労回復からストレス解消、不安や恐れといったマイナスの感情は緩和され、緊張感は無くなり、気分も良くなります。

お客さんの中にはお風呂に入ってリラックスすると、つい本音を漏らしてしまったりと、口が軽くなる人も多くいます。
そのような状況下でソープ嬢にフェラや手コキをしてもらうと、快感が昂りすぎて、気持ち良く射精することができます。
潜望鏡をしている最中に射精をする男性の中にはとても恥ずかしがる人もいます。
そこで相手を労わるような優しいコメントができると、一挙に仲が進展し、プレイの最中はまるで恋人同士のようにイチャイチャすることができます。
お客さんとの仲を深めることに成功すると、次に来店してくれた時に指名してもらいやすくなるといったメリットがあります。

さらに、男性の中には浴槽に入る時間を計算に入れて、最初からプレイの時間を長めにとったり、さらにはサービスの延長を申し出ることもありますので、ソープ嬢としては1回あたりのサービス料金が高くなりやすいなどのメリットもあります。
大衆ソープなどで仕事をすると、本番さえ出来れば良いと考えるお客さんが多いため、やることをやったらすぐに帰ってしまうこともあります。
しかし、潜望鏡を通じて心身ともにリラックスしてもらい、仲良くなると、指名率のアップやサービスの長時間化といった利点があるので、潜望鏡は覚えておいて損のないプレイでしょう。

潜望鏡のデメリット

No, マーク潜望鏡をするにあたって、ソープ嬢は湯船に浸かりながらお客さんのためにフェラをすることになるのですが、その際にどうしても避けられないデメリットがあります。
それが包茎です。
男性のお客さんの中には包茎のお客さんもおり、女性の中には包茎をフェラすることに対して抵抗を覚える人もいることでしょう。
というのも、包茎は細菌などが溜まりやすい状態であるため、下手にフェラをすると性病に感染するリスクがあるからです。

もちろん、そのような時のためにフェラ用のコンドームが世の中には存在しているのですが、男性の中にはせっかくお風呂に入ったままフェラをしてもらうのに、わざわざゴムを付けてフェラをすることに対して怒る人もいます。
確かにお風呂に入って綺麗にしているのに、わざわざゴムを付けるという行為は相手の性器が汚いと言っているようなものなので、男性の中には気分を害す人もいるかもしれません。
せっかく一緒に湯船に浸かって仲良くなれたのに、ゴムの装着の有無で怒られ、仲が悪くなってしまっては本末転倒です。
そのような事情から、ソープ嬢の中には包茎で、性病の感染のリスクがあってもあえて生のままフェラをすることがあります。

お風呂がないと出来ない潜望鏡というプレイには、初対面のお客さんにリラックスしてもらい、まるで恋人同士のように仲良くなりやすいといったメリットのあるサービスです。
なにより、同じフェラでも湯船に浸かりながらしてもらうフェラチオの快感は非常に心地良いもので、お客さんに喜んでもらえます。
そんな潜望鏡のプレイをマスターしておけば、お客さんから指名されやすい人気のソープ嬢となれるでしょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

ソープランド
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました