ソープで言う熟女は何歳から?働けてるお店はある?稼げるの?

30代、40代と熟女と呼ばれる年齢に差し掛かったとしても、ソープ嬢として働けます。
熟女系もしくは人妻系のソープランドでは、年配の女性を歓迎することが多く、そういった熟女系の風俗店はたとえバツイチや子持ちであっても稼げる環境が整っています。

ソープで働ける年齢

お風呂若い女性ほど稼ぎやすい風俗の世界では、年齢が下がるにしたがって収入も落ちるといった傾向があります。
風俗嬢の中には実際の年齢を誤魔化したり、サバを読む女性もいるため、必ずしもプロフィール通りの年齢の女性が在籍しているとは限りませんが、流石に30代、40代ともなると肌の艶が失われ、サバを読む程度では実年齢を誤魔化せなくなってしまいます。
では、そのような年老いてしまった女性は風俗嬢として働くことができないのかというと、そんなことはありません。

確かに風俗嬢、特にソープの仕事は体力的にキツいため、老齢の女性には負担も大きいでしょう。
しかし、ソープの世界では40代どころか60代なのに未だ現役で働く女性がいますので、働けるか否かで言えば、60代でもソープ嬢として働くことは可能です。
果たして60代70代になってもお客が取れるのかといった疑問は尽きないでしょうが、高齢化が進んでいる今の日本では、若い女の子よりも同年代の女性と遊びたいと考える男性は意外と多いため、超熟女と呼ばれるような60代70代のソープ嬢であってもそれなりに稼げるものです。

何歳から熟女と呼ぶかは人それぞれでしょうが、熟女系のソープランドに在籍する女性といえば30代以降が多いです。
今までは年齢が若かったので若者向けのソープランドで働いていたけれど、最近は年老いてしまったせいか、稼げなくなったというのであれば、熟女系のソープに移籍してみると良いかもしれません。
熟女がコンセプトのソープには、熟女のソープ嬢を欲するお客さんが集まりやすいです。
熟女と呼ばれる年齢に差しかった女性が熟女系のソープランドに行くことで、そういった熟女好きの男性と出会える確率は高まり、再び稼げるようになるでしょう。

熟女でも働けるソープ

若い女性中心のソープにアラサー以降の熟女が在籍すると、どうしても浮いてしまいますし、何よりも20代の女の子のような若々しさがないため、お客さんからの指名も少なくなってしまうことでしょう。
基本的にソープ嬢というのは頑張れば60代でも働くことは出来ますが、だからといっていつまでも若い女の子向きのお店にいても稼げませんし、意味はありません。
年齢を重ね、熟女になってしまったのであれば、お店は移籍した方が良いでしょう。

では、具体的にどのようなお店に移籍すると稼げるようになるのかといえば、やはりそこは熟女専門のソープでしょう。
吉原や川崎はソープの店舗が多いことで有名な街なだけあって、熟女専門のソープも沢山あります。
吉原で有名な熟女系のソープといえば大奥が有名で、働いているキャストの年齢は30歳から40歳までと幅広く、まさに30代から40代の美熟女が中心の職場です。
川崎の熟女系のソープといえば真珠夫人が有名で、20代後半から30代全般のアラサー女性が多く在籍しています。

40代でも働けるという求人広告の出ているソープ店は確かにありますが、実際に働いているキャストの年齢を見ると、30代の女性が多く、40代は少ない傾向があります。
特に高級店ほどその傾向は強くなるようなので、40代でもソープ嬢として働こうと考えた場合、高級店よりも大衆店の方が採用されやすいかもしれません。
ただし、このような熟女をコンセプトに置いているソープ店の場合、できるだけ30代の女性に在籍してもらいたいため、若い女の子中心のソープ店よりもこの手の熟女系のお店の方がアラサーの女性は歓迎されやすいです。

熟女がソープで稼げる給料

お金風俗嬢は年齢を重ねるとお客さんが取れず、収入が下がる傾向があるのですが、ソープ嬢の場合はどうなのでしょう?
確かに若い女の子中心の大衆店に勤務しようものなら流石に指名率は落ち、給料は落ちてしまうかもしれません。
しかし、熟女系のソープ店の中には高級店もあり、サービス料が高額なお店に勤務すれば、大衆店勤務の若いソープ嬢より稼げるものです。

例えばサービス料が2万円の高級店の場合、1人接客する度に2万円の収入が得られる計算になりますので、週3日働けば1週間で6万円の収入になります。
仮に1ヶ月が4週間であると計算し、毎週6万円のペースで働けば、月収24万円となり、1日2人のペースで接客すれば月収48万円、1日3人なら月収72万円になります。
ちなみに働く30代OLの平均年収は250万円から350万円ほどですので、月収48万円稼げる熟女系ソープ嬢であれば、余裕で平均年収を超える計算になります。
1日1人のペースで働く熟女系ソープ嬢の給料が、だいたい平均的なOLの年収と同じくらいの額になると言えるでしょう。

ただし、大衆店や格安店などの低ランクのお店になると、サービス料が安くなるため、回転率をあげるといった工夫をしないと、OLの平均年収に及ばない可能性があります。
例えば、サービス料が1万円の大衆店に勤務した場合、1人あたりの接客で1万円の収入になるため、1日1人のペースで週3日働くと、1週間での収入は3万円になります。
1ヶ月が4週間とした場合、月収は12万円になりますので、あまり稼げるとは言い難いです。
平均的なOL以上の給料を稼ごうと思ったら、週4から5日程度のペースで稼働し、1日の接客数も3人以上に増やした方が良いかもしれません。

例えば1日3人、週4のペースで働いた場合、週12万円の収入になるため、月収は42万円になります。
年収にすれば504万円になります。
1日の接客数を増やすことで、週3日の休日があっても平均的なOLよりも年収が高くなる計算になります。
大衆店になるとサービス料こそ減ってしまいますが、働き方次第では平均的な同世代のOLよりも稼げる計算になります。

熟女でも働きやすいソープランドの特徴

チェックリスト熟女であっても高級店のようなサービス料の高いお店に勤務することで、30代40代の熟女であっても平均的な会社勤めのOLよりも稼げるものです。
ただ、このくらいの年齢でソープ嬢として働く女性の中には、バツイチであったり、主婦であったり、さらには子持ちである女性もいることでしょう。
果たしてこのような女性たちは熟女系のソープ店でも歓迎されるものなのでしょうか?
まず、働けるか否かで言えば、主婦だろうとバツイチだろうと子持ちであろうと、ソープ嬢として働けます。
特に熟女系のソープ店の場合、母性などのある女性は歓迎されるでしょう。

ただし、子持ちの女性の中には子供がまだ小さいため、あまり離れられない女性もいることでしょう。
そういった子持ちの熟女の場合、託児所のある熟女系のソープ店がオススメになります。
ただ、30代40代でも働ける、託児所付きのソープランドの数は少ないため、見つけるのは大変でしょう。
吉原なら一力茶屋が45歳まで求人対象の託児所つきのソープランドになります。
子供の預け先は有料の託児所を利用するとして、主婦の女性の場合、アリバイ対策のあるソープ店がオススメになります。

アリバイ対策のないお店ですと、突然旦那さんから職場に連絡がかかって来た際に、うっかりバレてしまう恐れがあります。
たとえ30代、40代の女性であってもソープ嬢として働き続けることは出来ますし、高級店に在籍することで平均的なOLよりも稼ぐことは可能です。
ただし、若い女の子中心の高級店ほどの収入は見込めないため、やはり熟女になると若い頃よりも収入は落ちると考えた方が良いでしょう。

もしも熟女でも若い女の子より稼げる女性がいるとした場合、人よりも抜きん出て経験が豊富でテクのある熟女か、もしくはマザコンな男性に好かれるような母性がにじみ出ている女性である可能性が高いでしょう。
他にも、思わず不倫したくなるような色気のある熟女は年齢を重ねることでかえって人気が高まることもあります。
熟女といっても人それぞれで、年齢を重ねることでかえって男性から好かれやすくなるようなタイプの女性の場合、ソープ嬢として働き続けることで普通のOLよりも稼げるかもしれません。
熟女系のお店ほど、そういった稼げる熟女を歓迎するものです。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

ソープランド
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました