セクキャバ(おっパブ)の給料相場とバイト内容とは?稼ぐコツはある?

働く業種を検討する際に、いきなりデリヘルやソープで働き始める女性もいらっしゃるとは思いますが、ソフトサービスのお店や水商売から入る女性も多くいらっしゃると思います。
ソフトサービスのお店や水商売と一口に言っても、様々な業種がございますのでそこまで絞れていたとしてもまだまだ迷う要因はあるのではないでしょうか。
頭の中の整理も出来ず、何となくメリットや認知度で知っている仕事を選ぶことになってしまうと、後悔することになりかねません。
そこで今回は、セクキャバに絞って給料の相場や仕事内容、稼ぐためのコツまでご紹介したいと思います。
おっぱぶと呼ばれることもありますセクキャバ、他の仕事との違いに関しても参考にしてください。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

セクキャバの仕事内容

セクシー風俗に行き慣れていない男性でも勘違いからセクキャバを利用する方がいらっしゃるようですが、女性でもイマイチ仕事内容をご存じない方もいらっしゃると思います。
セックスキャバクラではなくセクシーキャバクラですので、セックスをするようなことはございません。
もちろん分類上は水商売ですので、手コキやフェラで抜いてあげることも無いので覚えておいてください。
仕事内容は来店されたお客さんの接客に加えて、キスやおっぱいへの愛撫を受ける事です。

上半身を露出して座っている男性の上に跨り、サービスを行うことになります。
お店によってシステムに違いがありますのでお店ごとに調べないと分からない部分ではありますが、いつでも触ったり舐めたりして良いお店とショータイム時のみ触れて良いお店と分かれます。
常時お触りOKのお店の方が若干ハードになりますし、その分時給も高くなります。
お店のホームページや面接に赴いた際に質問したりして、勤務しようと考えているお店のシステムは把握する様に努めましょう。

条件や立地、待遇に好印象を得られた場合には、風俗やキャバクラと同様に体験入店の制度がありますので一度経験してみてはいかがでしょうか。
基本的には下半身へのお触りはNGとなるのがセクキャバですが、お店によってOKとしていたり黙認しているケースもございます。
実際に働いてみた方が内部事情は分かりやすいと思いますので、体験入店を多くのお店で経験してみるのは参考になるかと思います。
キャバクラ、セクキャバ、おっぱぶ、いちゃキャバ、ランパブ、ハッスルetc.

似たような名前の業種が様々ございますのでこちらでご説明したいと思います。
キャバクラは皆さんご存知の通り、正式名称はキャバレークラブと言い、お酒を提供しながら女性が男性と会話をするのが仕事内容です。
多少は大目に見てもらえるケースがありますが、基本的には女性へのお触りやキスはNGです。
続いてセクキャバですが、仕事内容も含め前述の通りセクシーキャバクラの略で、おっぱいパブやハッスルパブと呼ばれる場合もあります。

そしてランパブですが、ランジェリーパブの略称で下着姿の女性が接客を行うお店です。
こちらの業態が最もお店によって違いがあると言えますが、下着姿のまま触らせたり結局セクキャバの様に脱ぐお店もございます。
セクキャバに絞ってご紹介しておりますので割愛させていただきますが、気になる方は調べてみたりお店に問い合わせてみてはいかがでしょうか。
そして最後にいちゃキャバですが、キャバクラ以上セクキャバ未満です。

女性といちゃいちゃしながら服の上からおっぱいを触ったりできますし、お店によっては直接触らせてくれることもあります。
基本的にはキスや直接のおっぱいへのお触り、下半身へのお触りはNGです。
様々な業種がありますが、この上地域によってもサービス内容が変わることがあるそうです。
関東では上記の形で間違いはありませんが、関西や北海道在住の方は違う可能性がありますので確認するようにしてください。

セクキャバの給料相場

お金セクキャバはキャバクラと同様に報酬は時給制です。
指名料やバックも関わってきますのでその辺りは風俗と同様の認識で構わないと思いますが、支払われる報酬も月単位か二週間に一度かです。
日払いに対応してくれるお店もございますので、その辺りのお店による違いは問い合わせるのが一番早いでしょう。
そしてその時給の相場ですが、最低ラインで3000円あたりが相場になっております。

売れっ子の女性でも5000円いくような女性は珍しいですし、地域によって料金システムにも差がある分時給にも差が出ますが、平均すると3000円から4000円くらいだと考えて良いでしょう。
そして体験入店の時だけ時給が高くなるのが一つの特徴として挙げられます。
求人情報には時給6000円と謳っているお店もございましたし、その高い時給の時だけ働いてお店を転々とする女性もいらっしゃるようでした。
通常の認識では大体時給3000円くらいでオプションやチャージ料、ドリンク代もバックが付きますので8時間勤務で日給2万円~3万円程度だと思います。

月15日勤務すれば40万前後手にすることが出来ますし、売れれば売れる程指名料も貰えて時給も増えますので計算する楽しみも増えるのではないでしょうか。
あくまで一つの例ではございますが、参考にしてみてはいかがでしょうか。

セクキャバ嬢で稼ぐには

お金セクキャバ嬢として高収入を実現するには、まず顧客の獲得が必要不可欠です。
当然出勤するだけで時給が貰えますのである程度は収入を得られますが、高収入と謳うのには心もとないレベルでしかありません。
まずはキャバクラと風俗の中間であることをご理解ください。
顧客の獲得方法はどちらにも通じる部分がございます。
キャバ嬢の様に同伴出勤することによって同伴料が付きます。
加えてドリンク代もバックが貰える形になりますので、楽しんで貰えれば貰えるほど自身の収入に還元されます。

そしてアフターをすることでお客さんに特別感を出してあげてまた来店を促すことが可能です。
時間外労働となりますが、その分自身に返ってくることを期待して努力を怠らないようにしましょう。
そして風俗嬢と同様の点は指名料とショータイム時チャージ制だった場合です。
オプションバックを貰えると考えると分かりやすいですが、ショータイムを楽しむためにお客さんが追加料金を支払わなくてはいけないお店の場合、そのチャージ料の何%かが給料に上乗せされます。

指名料も同様です。
お店によっては全額バックのお店もございますので、色々なお店を調べ上げて好待遇のお店で働くようにしてみても良いでしょう。

まとめ

時給制であるところからキャバクラのようにも思えますし、身体を触られたりお客さんの性的欲求を満たしてあげることから風俗の様にも感じられるセクキャバですが、キャバクラよりも高額のお金を風俗よりも負担を少なく稼ぐことが出来る仕事だと思います。
キャバクラで高収入を実現するには容姿と話術が必要になりますし、風俗で高収入を実現するには肉体を酷使するか高級店で働けるくらいの容姿とマナーが求められます。

採用されるためのハードルが低く感じられる部分もございますので、キャバクラも風俗も嫌だという女性は間を取ってセクキャバで働いてみても良いかもしれません。
上記でご紹介いたしました仕事内容に加え、稼ぐための努力を惜しまないという女性でしたら予想以上の高収入を実現できるかもしれません。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

セクキャバ
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました