手取りは結局いくら?風俗嬢のバック率と雑費について解説します

多くの求人情報サイトから日給保証や給料面の説明を受けたとしても、それをそのまま鵜呑みにすることが出来ないのが風俗業界だと思います。
実際口コミや評判を検索すれば「もっと稼げた」だの「全然稼げない」だの真逆の意見が飛び交っているのがよく分かります。
お店によってバック率は変わりますし、差し引かれる雑費などもございますので一概に言い切れる部分ではありませんが、具体的に手取りがいくらになるのか例を交えてご紹介したいと思います。

働こうと考えているお店の料金システムとバック率をある程度調べた上でご覧いただけますと、より理解が深まるのではないでしょうか。

あらかじめ知っておきたい事

基本的な部分の再確認となりますが、風俗嬢はほぼ全てのお店が即日給料手渡しです。
月に一回給料日がある様な通常のアルバイトや正社員とは違いますので、その日に接客したお客さんの人数と時間によってバックが計算されて給料が支給される歩合制です。
そのバック率はお店によって様々ではありますが、客入りが良いお店であればあるほど、その上風俗嬢の人数が足りていないお店であればあるほど稼ぐことが可能となります。

稼ぎたいと考えて風俗業界に足を踏み入れる女性が少なくない事から、人手不足に陥るお店が繁華街だと少なくなりますが、それでも普通に働いていては到底一日で稼ぐことが出来ないような金額を給料としてもらう事ができます。
多くのお客さんを接客し、リピート客として捕まえ、指名を増やし、新規のお客さんもどんどん捕まえる。
やったらやった分だけお金になるのは人気商売の特徴とも言えますしメリットとも言えます。

細かいバック率なども後述致しますが、その基本的な反映システムに関しては働こうと考えている上で忘れないでください。

風俗嬢のバック率

矢印 開店さて、それでは具体的なバック率に関してご紹介したいと思います。
風俗業界全体におけるバック率の平均値は50%から60%辺りになります。
高いバック率を誇るお店の場合、特にデリヘルで見かけることが多いですが70%のところもあります。
60分コースで料金が2万円だった場合、バック率が50%なら1万円。
60%なら1万2000円となります。

そしてここからがバック率を考える上で最も重要になりますが、その日にどれだけのお客さんを接客することが出来るかです。
風俗店は激安店(大衆店)と中級店と高級店に分かれて見ることが可能です。
激安店はデリヘルだったら利用料金が4000円程度のお店もございますし、高くても1万円前後までです。
中級店は3万円程度、高級店だと6万円から10万円を超えるお店もざらにございます。
そして自身がどのランクに属するお店で勤務したいと考えているか、その上でバックがいくらになるのかが大切です。

時計激安店の30分4000円程度しか払う必要のないお店で働いた場合、そのお店のバック率が60%であったとしても手取り2400円にしかなりません。
しかし高級店で利用料金が8万円だった場合、1人のお客さんを相手にするだけでバックで手にする金額が4万8000円になります。
8時間勤務して、3人のお客さんを接客することが出来ればそれだけで日給約15万です。
高級店で働く事と、激安店で働く事の分かりやすい違いはこの辺りにあると言えるでしょう。
もちろん、高級店で働くには求められる容姿とマナーのレベルが高くなりますし、誰でも働けるわけではありません。

そして高級店で働くことが出来たからと言って、人気を得ることが出来ず指名がゼロの場合、いくら一人当たりのバックから貰える金額が大きくても日給は0円です。
逆に激安店でも30分2400円を一日に20人こなすことが出来れば、日給は4万8000円になります。
かなり肉体と精神を酷使することになりますが、あまり恵まれた容姿であると思えない女性や、高級店で働くことが叶わなかった女性はそういった働き方をしていらっしゃることもあります。
自身の容姿とスペックをしっかりと理解した上で、どのランクのお店で働くか考えるようにしましょう。

そしてバックに関しては、何も基本料金にだけ発生するわけではありません。
指名料に対してもバックを貰えますし、オプションを利用された場合にもバックが発生します。
それぞれのバック率に関してもお店によって様々ですが、100%貰えるお店もあればオプションを完全に無料にしているお店もあります。
客入りと関係してきますのでどちらの方が一概に良いとは言い切れませんが、少なからず指名はたくさん取れた方が報酬はどんどん多くなると考えて間違いはありません。

風俗の雑費とは

しかし、いくら頑張って働いたからと言っても計算上の金額がそのまま手取りとして貰えるわけではありません。
風俗業界には雑費というものがあります。
給料から引かれるお金になりますが、何に使われていて正直どれくらい引かれるのか分からない方も多いと思いますが、具体的にはお客さんに提供したお茶代であったり、ドレスのクリーニング代、送迎車のガソリン代からイソジンやローションの備品代まで様々です。
一日勤務した上で引かれる金額はその日に稼いだ金額によって変わります。

お店によって定めている方式や金額が違う事から具体的にいくらという形でお伝えすることが出来ませんが、例としては「給料から○%」引かれるか、「○分コース一本にあたり○円」となるか、一ヵ月でいくらという形で定めているお店もございます。
私個人的には稼げる額から考えた場合、多少は仕方のない事だと思いますし正直あまり痛く感じないのではないかとも思うのですが、その辺りは個々人で感じ方が違うものだと思います。
ただ、少なからず雑費は風俗で働いている以上は引かれるものとして考える必要があるのは理解しておいた方が良いでしょう。

お金上記でご紹介いたしました高級店、お客さん一人当たりの利用料金が8万円であった場合、バック率が60%なら4万8000円貰える計算になりますが、そこから指名料が付いてちょうど5万円になったとします。
雑費が給料の10%天引きというシステムであった場合、5000円引かれるのでその日の勤務が一人の接客で終わってしまった場合、手取りは4万5000円です。
もっと接客する人数が多かったり、雑費の金額やバック率の違いによって貰える金額が違ってきますが、一つの例として参考にしてみて下さい。

まとめ

風俗業界は人気商売であることから、芸能界と同じ様に収入が不透明に感じられるように思えます。
最近の求人情報には日給保証3万円を謳うサイトが多く見受けられますが、その日給保証にも条件や制限が必ず付いて回るという事を覚えておくと良いでしょう。
具体的な手取り金額に関しても後半でお伝えいたしましたが、高いと感じるか安いと感じるかも人それぞれだと思います。

少なからず通常のアルバイトや正社員の待遇で一日数万円や数十万円を稼ぐことはほぼ不可能と考えていいと思いますし、その金額を手にすることが出来るのは芸能人やAV女優。
著名人から会社役員くらいのものです。
若い女性がそういったハイステータスを手にすることは難しいですし、女性でなくてもそうそう辿り着ける場所ではありません。
どれだけ風俗嬢という仕事がお金を稼ぐことが出来る仕事なのか、少しでも理解を深めて頂けたのならば幸いです。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました