シンデレラグループが稼げるって評判は本当?店舗で違いはある?

埼玉や東京、神奈川で多くの風俗店を運営しているシンデレラグループですが、特に横浜エリアでの運営に力を入れている印象が強いです。
店舗数自体では都内が一番多くなりますが、最も利用する方からも働く女性からも有名なのは横浜のデリヘル業のようです。
関東一都二県で39店舗を運営していることから拡大の途を辿っているシンデレラグループではありますが、稼げるという評判は実際のところどうなのか調べてみました。
都内や埼玉、横浜エリアにおける稼ぎの違いも併せてご紹介したいと思います。

シンデレラグループの実績

シンデレラシンデレラグループが運営している店舗は上記の様に39店舗にまで上りますが、創業は2003年と大手グループの中では短い経歴だと言えます。
もちろん10年以上の運営実績があればそれだけで優良グループと言えますので、働く女性視点で考えてまず安心できると言って良いと思います。
評判は後述致しますが、シンデレラグループの中で最も多い業種はホテヘルのようです。
利用する男性からしたらデリヘルとほぼ違いはありませんし、デリヘル業でもありホテヘル業でもあるといった形で兼業しているお店も多く見受けられました。

プレイ内容に違いは無く、向かう先が様々であるという点では働く女性からしても違いがあるようには感じられないと思いますので、ホテヘルかデリヘルかで働く先を悩む必要は無いでしょう。

シンデレラグループの稼げるお店

冒頭でもご紹介いたしましたが、シンデレラグループの中で最も有名なエリアは横浜です。
特に新横浜駅近くにあるデリヘルの「横浜シンデレラ」は、シンデレラグループのお店の中で最も多くの男性が利用しているデリヘルなのではないでしょうか。
そんな横浜エリアの口コミとお店のホームページを参考に調べてみたのですが、バック率はそこまで悪くはなさそうです。
ホテヘルやデリヘルでの利用料金が60分18000円~なのに対し、バックは10000円~といった設定になっていました。

バック率は50~60%の間と言えますので、通常の風俗嬢が貰えるバック率と差があるようには感じられませんでした。
次に業種ごとの稼ぎに関してですが、基本的にプレイ内容がハードになればなるほど貰える給料が高くなるのはお分かりいただけると思います。
西川口にあるオナクラのお店と、横浜シンデレラでは同じ60分コースに対して貰えるバックは倍以上の差があるのが確認できました。
稼ぎたいと考えた場合にはデリヘルやホテヘルを選んだ方が良いと言えますが、大手グループでありながらソフトサービスを展開しているのはとても印象が良く感じられると思います。

特に風俗未経験の女性が足を踏み入れようと考えた際、ソフトサービスのお店から始めてみようか検討する可能性は大いにあると思います。
オナクラやイメクラの店舗もたくさんございますし、シンデレラグループのホームページに各店舗ごとのバックの金額が記載されていますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

シンデレラグループの評判

ふきだし 利用してみた男性の評判よりも、実際に働いているもしくは働いていた女性の口コミの方が参考になると思いますので、その辺りの情報を集めてみました。
働いていた女性の口コミや評判は、現実的に感じられる悪い評判を中心に見つける結果になりましたのでご紹介したいと思います。
まず初めに見つけることが出来たのが、客層の悪さです。
横浜や川崎で働くと特に感じられるようなのですが、本強客が多いとのこと。

デリヘルで働いている風俗嬢の方が、部屋に向かったら思いっきりコンドームが置いてあって本番行為やる気満々に感じられるようなシチュエーションに遭遇したこともあったそうです。
それ以外にも、客層の悪さはかなり風俗嬢の間では懸念されていて、当たり前の様に挿入してくるお客さんがいたり、そもそも講習で本番行為が行われているといった口コミまで見つけることが出来ました。
本番講習に関しては半信半疑ではありますが、デリヘル業で最も風俗嬢を悩ませることになる本強客の多さは、数多くのデリヘル店で働いてきた女性の経験からしても、シンデレラグループが一番多かったとのことでした。

軽くあしらう方法を身に付けておくようにしたり、本番行為に全く抵抗が無い女性がリピート客を獲得できるような状況の様です。
次に多かった口コミとしては、スタッフの方の対応が悪いとのことでした。
送迎車のドライバーが無駄に話しかけてくるせいで休めなかったり、面接の段階でかなり上から目線で面接をされるということまであるようです。
実際ホームページを見てみると、男性スタッフが面接するか女性スタッフが面接するか選ぶことが出来るようですが、健全な営業と安心できる職場環境を謳っているグループのはずなのに、そういった評判が出回るのは大いに気になる点だと思います。

何よりも稼げれば問題なかったり、多少の面倒ごとや苦手なスタッフの存在も我慢できるという精神状態を保つ必要があると考えるようにしましょう。
最後のデメリットですが、シンデレラグループは利用するにあたって入会する必要があります。
実に会員数6万人を超えていると謳っていますが、その会員数増加に応じて働いている女性の数も多くいらっしゃるようです。
自分以外にも出勤待機の風俗嬢が多くいる関係から、1人当たりの売り上げが散ってしまうのは想像できると思います。

あまりにも出勤が被ってしまうと新人期間でも暇を持て余すような事態になることがあるようで、人気を獲得して指名を着実に増やしていかないと稼げなかったりお茶を引く(指名ゼロ)ことも珍しくないとのことでした。
テクニックにも容姿や魅力にも自信のある方はその分稼げるのが風俗業界だと思いますが、シンデレラグループは在籍女性の多さから特に顕著に表れるように感じられました。

もちろんメリットもあります

悪い評判を多くお伝えしてしまいましたが、良い評判が全くないか、メリットが無いかと言われればそんなことはありません。
シンデレラグループで働く際には忙しく感じられたという風俗嬢の方の口コミもございましたし、特に夜中に利用される男性が多くいらっしゃるようです。
あくまで接客業ですのでヒマな日が皆無という事はファストフード店でもない限り有り得ないことだと思いますし、逆にしっかりと繁忙期もないと長い営業実績を誇ることが出来ないと思います。
ちゃんと「稼げた」という口コミも見つけることが出来ましたし、在籍している風俗嬢の数に影響されてしまうのは少なからず仕方ない部分と言えるのではないでしょうか。

また大手グループであることから広告をたくさん出しているのは働くお店を選ぶ上でメリットになると思います。
雑誌やWEB上で宣伝を行っていることによって、しっかりと男性客を獲得する行動を起こしているのがシンデレラグループの1つの強みであると言えるでしょう。
カレンダーそして働いている期間が長くなったり、新人期間の間にそういった雑誌に顔出しすると指名が格段に増えることになります。
お店が若干ヒマな日でも自分だけネットが鳴りやまないというケースも有り得ますので、男性向けの広告に一度目を通してみるのも勤務先を選ぶ上で有効な手段だと思います。

また、デメリットの面ではデリヘルを中心にご紹介いたしましたが、ソフトサービスを行うオナクラやイメクラではちゃんと脱がない、舐めない、触らないと言った働く女性が安心できるスタイルを確立している面も見受けられました。
まずはソフトサービスから体験入店してみたいという女性も、気軽に選ぶことが出来る大きな要因だと思います。
様々なメリットやデメリットがあるのは風俗業界ではもはや当たり前に感じられますが、自身に合ったお店を見つけるために色んなサイトやお店を覗いてみても良いかもしれません。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

大手・グループ
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました