風俗業界には嘘求人が多数存在!ダミー店の見破り方が知りたい

風俗関連の求人、検索するといっぱい出てきますよね。
風俗求人誌や専門求人サイトもあるくらいですから、それだけ需要は高いのです。
筆者の場合、街頭で風俗サイトの広告入りティッシュを貰うなんて日常茶飯事です。
「高時給保証!」「すぐに稼げます!」などの言葉がとかく強調される求人広告。
しかし、それらの求人には、虚偽の待遇や条件が掲載されている事が珍しくありません。
実際に働き始めてから、話が違う!と言った事は多数あるのが実情です。

一体、どんな店が嘘の求人を出しているのでしょう。
例と共に、その見破り方を説明していきます。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

風俗の仕事にはどんな嘘が散りばめられているか

風俗店の嘘求人は星の数ほどあります。
悪徳風俗店は女性を出来る限りたくさん集めて安く働かせたいため、好条件の求人で釣ってやろう、と言う魂胆なのです。
世に言うブラック求人と何ら変わりませんね。
安心して働けません。

典型的な所で言えば、「誇大広告」。
求人広告に書かれている給与待遇があまりにも高すぎる場合、誇大広告の可能性が高いです。
「日給5万円保証!」「待機しているだけで5000円!」とか記載されている広告を見かけますが、普通に考えてそんなに高い給与が支払われる事はあり得ません。
「最高○○」「○○保証」「絶対○○」などの強調ワードを見たら、誇大広告だと疑うべきです。
交通費全額支給と言いながら一部しか支払われなかったり、最低日給が少なかったりと、探せば次から次へと嘘が見つかります。
あるサイト曰く「90%以上が誇大広告」との事。
異常に高待遇の求人は十中八九、嘘や誇張が含まれていると思った方が良いそうです。

誇大広告の例

  • 風俗業界には嘘求人が多数存在!ダミー店の見破り方が知りたい「日給4万円は確実」
  • 「月収100万可能」
  • 「大○枚以上」
  • 「交通費100%支給」
  • 「入店祝い金10万円」
  • 「脱がない、舐めない、触らない」
  • 「サイトでの顔出し一切ナシ」
  • 「友達と一緒の応募なら○○円保証」
  • 「最低保証・日給保証アリ」
  • 「安定的な収入を約束します」

日給にしろ月収にしろ、ここまで高い額を稼げるのは上位店のトップ嬢くらいです。
大衆店なら、指名客およびオプションをつけても届くかどうかの金額ですので、入りたての女性がこれだけの大金を手にする事は、まず不可能です。
悪質な店は、高待遇のボーナス制度をちらつかせて求人を出してきます。
一見、魅力的な条件に映ってしまいますが、これらの文言を見たら、まずは誇張された条件だと考えましょう。

面接時にしっかり確認すること

確認求人を見て応募し、面接に足を運んだ際にも気は抜けません。
面接相手は言葉巧みに女性を騙して入店させてしまうからです。
「脱がない、舐めない、触らない」を掲げているのに、ウチはハードサービス店だからと言って無理やり入店、挙句、脱がされた……なんてケースはザラです。
ソフトサービスだと偽って募集すればカモは絶対やってくる、との腹なのでしょう。

いわゆる「3ナイ」を謳う求人は星の数ほどあると言われます。
それだけ男性とのカラミに抵抗感を抱く女性がいる事の証拠であり、都合よく女性を釣るための常套句になっていると言う事でもあります。
「入店しただけで5万円プレゼント!」の文言に惹かれて応募したのに、1円も受け取れなかった、と言うのもあります。
入店祝い金とは、女性が風俗店に正式に入った事に対するお祝い金。
実際に祝い金を渡す店もあるのですが、悪質店だと何かと条件をつけて支払わないケースが多いです。
所定の日数、時間を満たした場合のみ支給」と言う感じです。

入店しただけで、無条件に大金が手に入るなんて、通常ならば有り得ません。
祝い金に条件を付けてくる理由は、「確実に店で働き続ける保証などどこにもない」から。
仮に今日入って明日辞められたら、祝い金を支払った意味がありません。
「せっかく遠方から面接に来たのに、違う風俗店に行けと言われた」なんて酷い話もあるようです。
応募先の店は人手が足りているからウチじゃ採用しない、と言う訳です。
実際の所、元々、その店は常時、人手が足りています。
敢えて系列店に行かせるのは、そこがヘルスなどのハードサービス店であるため。
面接に来た女性を端から系列店に流そうとの考えなのです。
似た理由で「ウチじゃ稼げないから系列のソープに行ってくれ」と横流しするケースも。
超激安店だし、客足が少なければ当然稼げません。

交通費が支払われず、自腹だった」。
これは地方からの出稼ぎ風俗に多いらしく、わざわざ交通費をかけて赴いたのに、一部さえも支払われなかったと言うケース。
「話は違うわ、交通費は出ないわ」と、丸っきりの損に泣き寝入りする女性は多いです。
ありもしない架空店舗の求人だった」と言う例も近年増加しています。
オナクラやエステなど、ソフトサービスの店であると虚偽の求人を出しておき、いざ行ってみたらヌキありの風俗店だった――と言う具合です。
架空の求人広告を出す店舗を「ダミー店」と呼びますが、相当数存在していると言われています。
ではなぜ、わざわざ実在しない店舗を持ち出すのでしょうか?

要は、オナクラなどのソフトサービスのみと言っておいた方が、確実に女性を引き込めるからです。
「脱がない、舐めない、触らない」なんて好条件、女性からすれば願ったり叶ったり。
これなら、ハードサービスに抵抗ある女性でも簡単に釣れるのは最初から計算の内。
面接の場で初めて「本番アリの店だから」と言って強引に入店させる手口なのです。
思ったよりも遥かに多い嘘求人。
かなり悪質なケースが目立ちます。
その種類も手口もさまざまなので、風俗未経験者はいとも簡単に騙されてしまいます。

ダミー店の見破り方

虫眼鏡ここではダミー店かどうかをチェックする方法を紹介します。
まず見るべきは、その店の来店客用HP、つまり営業サイト。
きちんとした店の場合、サイトの作りもしっかりしていて、毎日更新されているはずです。
実際に店名で検索し、実体があることが分かればまずは安心です。
対してダミー店の場合、サイトの作りがおろそかで、更新もされていません。
平気で数年前に更新が止まった店舗ブログが掲載されていたりします。
或いは、そもそも営業用サイトが作られていない事もあるので、すぐに架空店舗だと判断できます。
業者は架空店舗のサイトにまで費用をかけることはしません。
仮に、営業用HPがあったとしても、要注意。
在籍、或いは出勤している嬢が明らかに少ない場合(架空在籍)、ダミーと言えるでしょう。

これらを確認するだけで、ダミーか否かがおおよそ掴めるはずです。
風俗の求人を見つけたら毎回チェックする癖をつけた方が良いかもしれません。

まとめ

風俗業界で働きたいと思ったら、まずは待遇や条件が相場から逸脱していないかを確認する必要があります。
その上で実体のある店なのか、面接時の説明と待遇に齟齬は無いかをきちんと見極めないことには、自分の身は守れません。
都合よく女性を雇おうとする業者が多いのが現状ですから、少しでも食い違いがあったなら毅然とした態度で断るようにしましょう。
極端な話、風俗の求人はどこまでが本当で、どこまでが嘘なのかが分かりません。
まずは全て疑ってかかるくらいでないといけませんね。
ダミー店かどうかを調べる方法を紹介しましたが、ダミー店一覧をまとめたサイトも存在するので、一度リサーチする事をおすすめします。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました