風俗のスカウトに声を掛けられた!詐欺の可能性はありますか?

街や駅前を歩いていたら、チャラい感じの男性から声を掛けられた――いわゆるキャッチと言うスカウト行為ですが、人の多く集まる所ならどこにでもいると考えて良いでしょう。
若い女性の多い原宿や渋谷、新宿、池袋など、それこそ至る所にいるものです。
いきなり声をかけられれば、さすがに驚くでしょう。
しかし、彼らの言葉巧みな勧誘によって、話だけなら、と軽い気持ちでついていく女性もいるのです。
けど、スカウトマンの言葉はホントに信じて良いものなのでしょうか?

スカウトマンはなぜ声をかける

吹き出しスカウトマンの仕事は、キャバクラや風俗、アダルトビデオなどに女性を引き込むことです。
街ゆく女性の中から、この子ならいける!という当たりをつけ、強引な手口で女性を口説こうとしてきます。
彼らの収入は紹介した人数に大きく左右されますから、当然と言えば当然です。

スカウトマンの収入には、2つの形態があります。
「買い取り制」と「スカウトバック制」。
買い取り制とは、彼らが紹介した女性が20日ほど働いた後で発生する、1回限りの報酬を受け取る方法。
規定出勤日数で計算され、紹介した女性のレベルに応じて額が変動します。
3万~15万ほどが支払い相場。
キャバクラのスカウトはこちらの買い取り制を採用しています。
1回限りの支払いなので、より多くの女性、それもレベルの高い女性を紹介しなければ紹介料は増えません。
ですから彼らの勧誘もしつこいかつ強引な部分もあるようです。

スカウトバック制とは、紹介女性をスカウトしたら、その女性が働き続けるうちは永久的に紹介料を受け取れる方法。
女性のレベルによってやはり変動する部分はありますが、給料の5~20%ほどが彼らの受け取る分と言われています。
風俗スカウトはこのスカウトバック制が多いです。
女性が働き続ける限り、彼らにもバックマージンが入る仕組みですので、女性が仕事を辞めないようつなぎ止めておくことも重要な仕事です。
女性の送り迎えや愚痴を聞く、食事に付き合うなど、さまざまなケアやフォローをすることでマネージャー的要素も備えてさえいます。
中には「色恋営業」と言って、女性とかなり親密な関係であるかのように付き合うスカウトマンもいるくらいです。
が、やはりどんなに深い関係になろうと、お金のためであるパターンが多いようです。

場所によっては毎日の様に見られるスカウト行為ですが、実のところ、違法なんです。
各自治体は迷惑防止条例によって路上でのスカウト行為を禁止しており、警察によるパトロールも強化されてはいます。
とは言え、未だに多くの地域で行われているのもまた事実。
人の多く集まる所にはスカウトマンが居ると思っておいた方が良いでしょう。

スカウトマンの言う事は信じて良いのか

スーツ 男性フレンドリーな感じで話をするスカウトマン。
話しやすく、親近感を与えるようなその話し方に、女性の心は揺らぐでしょう。
特に、タレントやモデルなどを夢見ている女性からすれば、このまま芸能界にデビューできたら、などと期待を抱くかも知れません。

ですが。
十中八九、スカウトマンの言葉は嘘です。
目を付けた女性を喫茶店や事務所に連れて行き、「モデルデビューできるから」「君は磨けばもっと光るよ」などと言葉巧みに女性を説得しにかかります。
勿論、芸能デビューなどできるようなコネもパイプもスカウト会社にはありません。
「キャバクラで働いてみない?」などと水商売系の話を持ちかけてきます。
女性がそれに興味を見せると、「キャバよりずっと稼げる方法がある」と言ってセクキャバやピンサロ、ヘルス、AV女優、それにコスプレの個人撮影などのハードな仕事を仕向けてくるのが常套手段です。

また、風俗の仕事をする前の準備と称し、整形を勧める手口もあるようです。
整形しないと稼げないなどと不安をあおり、高額の整形手術を受けさせるよう勧めてくることもあると言います(実際、整形している風俗嬢はそう多くありません。メイクなどでかなりの部分を誤魔化しが利くからです)。

この他、女性が風俗の道に入った後も、バックマージン欲しさに女性を借金漬けにさせてしまう卑怯な手段をとるスカウトマンもいます。
例えばホスト通いを覚えさせる、高級マンションに住まわせる、闇金でさらなる借金を背負う様に仕向けるなど、実に非情な手段で女性を搾取する悪質な例もあるほど。
スカウトマンの言葉につられた結果、身を滅ぼしかねない事態になってしまうのも、スカウトの怖い所です。

名刺を貰ったらまず確認!

話は前後しますが、彼らがくれる名刺にも注意が必要です。
大手芸能事務所を偽った名刺であったりする可能性が高いからです。
名刺を渡されれば、やはり女性は信用してしまいますから、そのスカウトマンが本当にその事務所に在籍しているのかを確認する必要があります。
注意ポイントとしては、

名刺に書かれている事務所を検索

知名度のあるモデルが在籍しているか確認

住所、電話番号が掲載されているか確認

事務所に電話し、当該スカウトマンが在籍しているか確認

これらの順で確認していけば、名刺記載のスカウトマンかどうか分かります。

スカウト詐欺にあわないために

簡単な方法ですが、例え声をかけられたり、しつこく付きまとわれたりしても、無視を貫き通すのが最も効果的です。
最近ではSNSを利用したスカウトも増えています。
どこの誰だか分からない相手からのメッセージは一切無視&ブロックで対処しましょう。

どんな女性がスカウトの餌食に?

街ゆく多くの若い女性の中から、スカウトマンは瞬時に品定めをして近づいてきます。
一体、彼らはどのような女性をターゲットとしているのでしょうか。

  1. 田舎っぽい、いかにも素人然とした女性
  2. 有名ブランドの偽物やコピー品を身につけている女性
  3. いわゆる「プリン頭」になっている女性

まず1ですが、これは田舎から出てきた様な、言わば何も知らない女性として格好のカモにされてしまいます。
都会にきたばかりで不安だらけの女性にちょっと優しくしてあげるだけで、簡単に釣れてしまうと言うわけです。
また、無防備な感じの女性も標的になる可能性大。

2は、ブランド物に手を出したいけれどもお金が無くて買えないと言うパターン。
「紹介するお店で働けばブランド品なんてすぐに手に入るよ」なんて言われれば、本当にブランド品の欲しい女性ならヒョイヒョイついていってしまいます。

プリン3のプリン頭は、髪が新しく生えてきた事によりてっぺんが黒くプリンのような色合いになっている状態の事。
髪の手入れをしていない女性は金が無いか、生活の乱れがあるとスカウトマンは見込むわけです。

以上の様な特徴の女性を、雑踏の中から一瞬で見つけるスカウトマン。
自衛手段として、街に出る時は身なりや持ち物、挙動などにも注意を向ける必要があると言うことです。
万一、スカウトがしつこいようであれば、近くの交番に駆け込んだり、通報したりすれば良いでしょう。

まとめ

風俗系スカウトマンが女性をその道に引き入れるのに躍起なのは、すべてお金の為。
紹介すればするほど、彼らの懐は潤うのです。
女性の心理を怖いくらい理解し、言葉巧みに近づいてくる彼らに対しては、毅然とした態度で臨みましょう。
魅力的な、そして美味しい話の裏側には、危険な扉が隠れているのです。
芸能デビューしたい女性も、そうでなくても、スカウトと称して近づいてきた相手には心を許してはいけないことが、すこしでもスカウトの怖さが伝わってくれたでしょうか?

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました