風俗のナンバー嬢がお店を移籍する理由はなんですか?

風俗のナンバー嬢が移籍する理由は簡単に言うと、より好待遇の風俗店を求めての移籍となります。
慣れ親しみナンバー入りするほどになった風俗店でも、移籍することにメリットがある場合も多いのです。

特に接客をはじめとしたテクニックや自身の魅力でお客さんからの人気を得たナンバー嬢は、より好待遇の風俗店に移籍するチャンスが増えます。
実際にナンバー嬢の移籍にどんなメリットがあるのかを、これから本文でまとめていきます。

風俗嬢が移籍するのは当たり前

風俗経験者はご存知でしょうが、風俗嬢の移籍は珍しくありません。
まず風俗嬢が風俗店を移籍することの積極的な理由は稼ぐためです。
一方、消極的な理由には、その風俗店にいられなくなった、というものが候補にあがります。
風俗店にいられなくなる原因としては、その風俗店を信用出来なくなったことや、スタッフ・風俗嬢との人間関係のトラブル、変なお客さんに付きまとわれた等が考えられます。
他にも自分よりも人気の新人が入ってきたため、自分の需要がそこにはなくなったのを感じた、といった理由で移籍することは大いに考えられます。

また一般の風俗嬢も稼ぐために移籍することは良く見られます。
正確には今いる風俗店では稼げないから移籍するということです。
おそらく風俗業界の移籍理由トップはこの理由です。
あるいは、もっとハイレベルな風俗店に挑戦するというものがあります。

このように一般的な風俗嬢にとってもお店を移籍することは、本来当たり前に起き得る話です。
しかしナンバー嬢といえば、その風俗店で人気を獲得し、ある程度以上の収入も約束されているはずです。
トラブルでもない場合に彼女達が移籍する理由は何なのでしょうか。
それこそが冒頭で述べたとおり、さらに稼ぐための積極的な理由による移籍となります。

ナンバー嬢の強み

ナンバーワンナンバー嬢と一般の風俗嬢の大きな違いは、「お客さんがついているかどうか」です。
ナンバー入りするためには、当然人気になってお客さんから多くの指名を得なければなりません。
一般の風俗嬢と比べ、接客や自身の魅力などでお客さんを掴む事ができるのがナンバー嬢です。

ナンバー嬢はこれによって多くの給料を手にしているのですが、この給料にも実際は限度があります。
それはお店側の制度の問題です。
仮に激安店でナンバー入りしても収入に限りがあるのは容易に想像できます。
また、人気店であるかどうかも大きく風俗嬢の稼ぎに影響してきます。

このように風俗嬢が手にできる給料には、彼女達が勤めている風俗店の特徴や制度が大きく関係してきます。
同じだけの時間の接客をお客さんにしても、風俗嬢の給料に差が生じるのはこの部分の影響です。

既にお客さんからの人気とある程度以上の稼ぎを手にしているナンバー嬢が更なる稼ぎを求めている場合は、働いている風俗店の条件を良い方向に上げていくしかありません。
お客さんの出入りがさらに激しいお店や、また風俗嬢の給料への還元が高い風俗店への移籍を狙っていくのはある意味で当然です。

移籍後の給料について普通であれば心配があるものですが、ナンバー嬢にはあまり関係ないかもしれません。
なぜならナンバー嬢にはお客さんがついてくることが多いからです。
彼女達はより良い条件、より良い待遇の風俗店に自分を指名していたお客さんを引っ張っていくことで、最初からある程度以上の給料を確保できます。

お客さんにも通うお店を移ってもらうことで、単価が上がったことと合わせて移籍前よりも移籍後の給料が高くなります。
お客さんを直接引っ張っていくことはマナー違反と考える人もいますが、そうでなくても、入れ込んでいたお客さんほど移籍先のお店をすぐに見つけてくれます。
風俗経験者にはこれがどれだけのメリットであるか分かると思います。

ナンバー嬢にはすでに稼ぎ始める土台(=お客さんからの人気)があるので、高待遇・高収入のより稼ぎやすい風俗店に移っていくのは当然です。
一般の風俗嬢の移籍には収入ダウンのリスクがあるのに対して、ナンバー風俗嬢はリスクが少ないことがよくわかります。
ナンバー嬢が風俗店を移ることは、メリットの方が圧倒的に大きいのです。

風俗店側も期待している

当然のことですが、風俗店側も質の良い風俗嬢を常に欲しています。
お店に来てもらうお客さんが増えることは、お店の利益にストレートにつながるからです。
ナンバー嬢ならば既に固定客が付いている事が予想できます。
また、接客テクニックも一から教える必要はありません。
どこかでナンバー入りしていたなら、新しいお店への移籍そのものはスムーズに進むでしょう。

人気の風俗嬢へのスカウト行為が頻繁に行われていることからも、風俗店にとってお客さんを呼べる風俗嬢に大きな期待をしているのがわかります。
たとえナンバー嬢でも新しい環境に移ろうとすれば、面倒だと感じたり不安になったりしますが、このスカウト行為が次のステップへ進みやすくしていると言えます。
ある程度は次の環境が把握でき、どれくらい稼げるのかも理解しやすいからです。

スカウトを介してなら準備して今のお店を辞められるので、お客さんにはそれとなく「別のお店に行く」程度には伝えておくことができます。
どこまで伝えるかはともかくとして、スタートダッシュを決めやすいと考えられます。

移籍を考える時期

カレンダー風俗嬢にとって移籍というのは、キャリアアップ・ステップアップの手段です。
より稼げる場所、より待遇の良い場所へと移動していくのは当然です。
まるで知識のない新人として風俗業界にやってきたとしても、何ヶ月も働けば自分が勤めている場所の特徴というものは見えてきます。
今勤めている風俗店では、自分が目標としている金額を稼げそうにないとしたら移籍するしかありません。

これはナンバー嬢であっても変わらないと言えます。
求めている待遇に届かないなら移籍しなければ、ステップアップはできません。
ただし、ナンバー嬢クラスになるとスカウトが来る時もあり、チャンスが一般の風俗嬢よりもはるかに多いです。
チャンスの数には差がありますが、望んだほど稼げそうにないと気づいたり、あるいはスカウトが来たりするような立場になったら移籍を考える時期といえます。

お客さんは風俗店ではなく風俗嬢につく

ナンバー嬢の最大の強みというのが、お客さんがすでに付いていることだと書きました。
移籍に当たっても、この「お客さんは自分について来てくれるだろう」という自覚があるとスムーズに進みます。
お客さんは風俗店を目当てに通っているのではなく、風俗嬢の接客やサービスを目当てに通っているのです。
ですから、今入れ込んでいる風俗嬢が移籍したのであれば、次のお店にもお客さんとしてきてくれる可能性が高いといえます。

数字 1「ナンバー嬢はお客さんを呼べる」、これは風俗店側が移籍を考えている風俗嬢に期待していることです。
そしてそこのお店の制度がより稼げるものであり、より待遇の良いものであれば、当然ナンバー嬢は移籍することを前向きに考えるでしょう。
また、実際に移籍してもお客さんがついてきてくれるのであれば、スタートダッシュはもちろん、そのお店で長く稼ぐことができるようになります。
そのお店でもナンバー入りする可能性は大いにあるでしょう。
「お客さんがついてくる」ことがナンバー嬢の強みと何度も書きました。
一方で風俗嬢のステップアップというのは「より待遇のいいお店に移籍する」ことだとも書きましたが、風俗嬢のステップアップの本当のところは、ついてきてくれるお客さんの数を増やしていくことなのでしょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました