デブがキャバクラで働くのは無謀ですか?専門店とかある?

キャバクラで働いている女の子たちは、みんなスリムできれいです。
だけど、世の中の女性がみんなスリムな体型とは限りません。
では、もしデブだった場合、キャバクラで働くのは無謀なのでしょうか。
今回はキャバクラについてご紹介します。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

デブにキャバ嬢は無理ですか?

ドレス 女性キャバクラは、華やかな世界です。
派手なドレスを着てメイクも髪も着飾る夜の仕事。
風俗は嫌だけど、キャバクラで働いてみようかなという人も多いのではないでしょうか。
ですが、太っていると面接に落とされてしまうのでは?と思う人も少なくありません。
実のところ、面接では受かることも多いです。
実際に、キャバ嬢として働いていた人の意見を見てみても、そういう体型の人は普通に在籍していたとのことです。

なので、今デブでも特に問題なくキャバクラ嬢にはなれるでしょう。
しかし、問題はその後です。
キャバクラで働いたからといって、必ず給料がいいわけではありません。
やはり、指名客がいてこその世界なので、あまり人気が出ないと辛い思いをするかもしれません。
面接に合格したからといって、そこで終わりではないということを頭に入れておきましょう。

キャラバクラの給料システムとは?

キャバクラは、普通のアルバイトと違い特殊なシステムが導入されています。
全てのお店が同じ方法ではありませんが、やはり売上や指名数はかなり左右されているようです。
例えば、時給制だとしても指名数によって時給が変わります。
10本までは3,000円だけど、30本取ると4,000円になるという仕組みです。
金額はお店によって異なりますので、確認しておきましょう。

また、キャバクラではバック率が導入されています。
お客さんが飲み食いした金額(売上)のことですが、全てが自分の給料になるわけではなく、一部はお店に徴収されます。
そうなると、やはり売上があるにこしたことはありません。

キャバクラならではの用語もある

キャバクラでは、この他様々なシステムがあります。
よくあるのが「ボトル」「同伴」「出勤」などです。
ボトルとは、お客さんがワインやシャンパンを頼んでくれたときに使う言葉です。
同伴は、お客さんと一緒にお店に出勤することです。
食事をしてから一緒にお店に来ます。
早い時間帯からキャストをつけることができるので、店側はかなり同伴を推しています。

出勤はキャバ嬢に出勤してもらうことです。
月に最低でも◯回来てほしいということが言い渡されます。
お店は、キャバ嬢がいないと営業できないからです。
こういったシステムが導入されています。
普通の女の子でも、ナンバーワン争いになったり、指名客の取り合いになったりしますので、やはりデブだとこの中に入っていくのは厳しいかもしれません。
せっかくキャバクラで働いている意味が見つけられないでしょう。

デブでも働ける専門店はありますか?

ドレス 女性じゃあ、結局デブはキャバ嬢なんて無理じゃん!と思った人もいるかもしれません。
実は、デブ専門のキャバクラ店というのもあります。
なので、自分は太っていると思うのなら、そういった店に面接に行ってみてはいかがでしょうか。
実のところ、痩せている女の子より、太った女の子に魅力を感じる男性もいます。
そういった男性が集まるので、痩せている女の子に負い目を感じる必要はなくなります。

少し特殊なキャバクラではありますが、料金体系などは普通のキャバクラとなんらかわりありません。
他のお店同様、実力が物を言う社会ですので、やりがいのある仕事といえるでしょう。
ただし、大抵の人は体重が70kg台だそうです。
中には、100kg以上の人もいるとか。
なので、まずはこのラインになる必要があります。
自分はデブだと思っていても、デブ専の人からするとぽっちゃりだと言われてしまい、面接に落とされてしまうこともあるからです。
どちらにも所属できないと、惨めになってしまいますので、頑張って太るか痩せるかの二択となってくるでしょう。

求人はネットで検索してみよう

デブ専用のキャバクラなんて、どこで探したらいいの?と思っている人も中にはいるはず。
答えは、ネットです。
ネットで「デブ専用キャバクラ 求人」とでも検索してみてください。
検索結果に現れるはずです。
お住いの地域を入力してもいいかもしれません。
意外にもたくさんのキャバクラ店が出てきます。
それだけ、デブ専の男性がいるということなのかもしれません。

ただし、お水系の求人は悪質なものも混ざっています。
広告にはいいことが書かれていたけど、面接に行ってみたら全然違っていたということもあります。
少しでもおかしいと思ったら、そのお店には入店しないことをおすすめします。
何事も美味しい話はありません。
キャバクラの求人にも多少の虚偽はあります。
だけど、あまりにもおかしいと思ったときは、断ってもいいでしょう。
悪質な店に身を沈めるよりは、マシになります。

デブ専用のキャバクラで働く心構えとは?

デブ専用のキャバクラで働くためには、一つ注意点があります。
それはダイエットができないということです。
お店にもよりますが、痩せてしまうと給料が減らされてしまうところがあるようです。
やはり、お客さんの目はシビアです。
普通の人からすると太っていると思っても、デブ専の人だと痩せていると判断されることもしばしば。
なので、永遠と太っていなければなりません。
なので、ダイエットはまずできないとお考えください。
やはり、太っているのは大変だと思う人も多いはず。
なので、お店選びも慎重に行うべきです。
自分と感覚の違うお店に入店すると、想像以上にきついと思ってしまうこともありますので、気をつけましょう。

食べる仕事でもあるらしい

食事キャバクラは、お客さんに楽しんでもらうことが仕事です。
なので、お酒を飲むこともですが、会話のテクニックも重要視されます。
しかし、デブ専用のキャバクラは、食べることも仕事の一つとなっているようです。
デブ=食べることが好きと思っているお客さんも多いようなので、やたらと食べ物を注文してくれるとか。

お腹がすいていたり、食べることが好きだったりする人はいいかもしれませんが、お腹いっぱいなときや、別に食べたくないときはありがた迷惑なこともあるとか。
また、痩せてもOKな場所の場合、お店で食べさせてもらえるので、痩せられません。
食べることが好きな人だと、天職かもしれません。

ドレスは大きめのサイズを買おう

キャバクラですから、ドレスを着て接客をすることになります。
しかし、普通のお店だとまず入るドレスが見つからないかもしれません。
なので、通販サイトなどを中心に探すといいでしょう。
それでもない場合は、海外の通販サイトを見てみるといいでしょう。
ただし、海外の通販サイトは写真と全く違うものを販売していることもあります。
日本の通販サイトでも、写真と実物では印象が違ったということもあるはずです。
直接手に取って見れないからこそ、注意が必要となります。

罵られても笑顔でいよう

店に訪れるお客さんが全ていい人というわけではありません。
中には、デブということを罵るお客さんもいるとか。
イラッとしますが、お客さんなのでそれでもニコニコしておかないとダメだそうです。
普通の客商売と違っているところもあるので、強い精神力を持たないとやっていけないかもしれません。
デブ専門のキャバクラ店で働くのなら、笑顔でいることを心がけてみてください。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

デブ・ぽちゃ
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました