処女でもオナクラで働ける?お店から断られるか心配です

風俗は男性とエッチなことをするサービスを提供するお店です。
中には、本番までするところもあるので、処女からするとハードルが高く感じてしまうでしょう。
では、処女でも同クラで働くことはできるのでしょうか?今回は、オナクラについてまとめました。

処女でもオナクラで働けますか?

質問処女だと風俗で働けないイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、お店からすると処女でも特に問題はありません。
それどころか、反対に喜ばれるようです。
というのも、世の中には処女好きの男性が少なからずいるもの。
最近では処女厨とも呼ばれているようです。

そういった男性向けのお店もあるくらいですから、処女はとても重宝されます。
また、オナクラでは本番をしないので、処女でも特に支障はありません。
最近では見るだけのオナクラは少なくなってきましたが、ソフトサービスなお店なので安心して働けるでしょう。
まとめると、処女はとても重宝される存在です。
なので、お店に断られることはまずありません。

オナクラってどんなサービスを提供していますか?

オナクラは、男性のオナニーを見るサービスを提供しています。
やはり、一人でするよりも、可愛い女の子に見てもらったほうが興奮するのかもしれません。
ただ、最近では見るだけの店は少なくなり、オプションをいろいろ選べるようになりました。
一般的には、手コキや全裸、コスプレなどです。
店によってもオプションの料金形態は違うので注意しましょう。

中には、キスやフェラをさせられるところもあるので、気になる人は一度お店のホームページから確認してみましょう。
ただ、原則本番までさせられることありません。
悪質な店や地雷店ならありえますが、普通のお店ではまずありえませんので、仕事で処女を無くす必要はありません。

処女がオナクラで働くメリットとは?

中には、セックスしたことがないどころか、一度も男性経験がない女性もいるかもしれません。
そんな人が、性サービスのお店で働けるのか心配になるのは無理もありません。
しかし、先程も言ったように処女を好む男性もいます。
経験済みの女性を嫌い、処女だけを愛でる人もいるくらいですから、あなたにはそれだけの価値があるのです。

オナクラには、処女専門店もあります。
こういったお店は、普通のオナクラよりも金額が高いです。
なので、その分稼ぎやすくなります。
もし今処女であるのなら、こういった専門店へ面接に行ってみてはいかがでしょうか。
そういうお店で働いている女の子たちは、いい意味で普通です。
派手じゃないので、いつものあなたのキャラクターで接客できるでしょう。

玄人より素人のほうが重宝される

どの業界も素人より玄人や経験者のほうが重宝されますが、風俗では全く逆となっています。
やはり、どことなく慣れているよりも未経験であたふたしている姿を見るほうが、可愛いと思うのかもしれません。
最初の頃は男性のアソコを見るのも恥ずかしいと思うかもしれませんが、恥じらっている姿を見るだけで男性は興奮するものです。
もちろん、いつしか慣れてしまいますが、仕事を始めたばかりの頃は上手にすることよりも、素直な気持ちを面に出してみてください。
そうすることで、お客さんからもより喜ばれるでしょう。

性病になるリスクがない

ウイルスオナクラはヘルスやソープと違って、性病にかかるリスクがかなり低いです。
フェラがあったとしても、ゴムフェラがほとんどなので、精液を口に含む必要がありません。
やはり、精液にはいろいろな性病になるウイルスが含まれていることも多いです。
一度も経験がないのに、婦人科などで治療を受けに行くのは抵抗感を感じるでしょう。
そういった意味でも、処女が初めて働くのにオナクラはおすすめできます。

頑張っている姿を評価してもらえる

処女が一生懸命仕事をしている姿を見ると、お客さんとしても満足感を覚えます。
どれだけプレイがぎこちなくても、一生懸命やっているだけで喜んでもらえるのです。
そう考えると、処女がオナクラで仕事をするのはかなり得をします。
ただし、その後も処女であったとしてもテクニックは必ず上達します。

なので、いつかはぎこちなさがなくなってしまうのです。
そのいつかが来るまでに、リピーター客をゲットしなければなりません。
リピーター客が多いということは、本指名が返ってくる確率も高いのでかなり稼ぎやすくなります。
男性経験もないので、仕事をこなすことでも必死ではありますが、少し慣れたきたら、そういったことを含め、先のことも考えながら仕事をしてみましょう。

処女なので、ハードなプレイをするのは怖いのですが…

オナクラの基本的なサービスは男性のオナニーを見るだけ。
しかし、ほとんどの店がそれで終わりではなく、様々なオプションをつけています。
ソフトなものもありますが、中には人を選ぶようなハードなオプションが用意されていることもあります。
処女だと見るだけでも恥ずかしいのに、フェラやキスといったオプションは抵抗を感じてしまう人もいるでしょう。

もし、嫌なオプションがあるのなら、NGにしても構いません。
無理なことをして精神的なトラウマを植え付けられるよりは、マシなはずです。
ただし、あまりにもNGが多すぎるとお客さんからつまらないと思われてしまい、本指名が入りにくくなってしまいます。
オナクラで言うと、全裸や手コキは嫌でもNGにしないことをおすすめします。
男性から「本番をしよう!」と迫られることもありますが、そこは処女を盾にして守ってみましょう。
そう言うと意外と引き下がってくれるお客さんは多いようです。

お店に処女ということをアナウンスしてもらおう

処女だと、アソコに指を入れられたり、舐められたりすることに抵抗感を感じる人も多いはずです。
そういう場合は、お店にしっかりとアナウンスしてもらいましょう。
「処女だから指入れはNG」や「男性経験が少ないので、手つきがぎこちない」といったことを、お店からお客さんに伝えてもらいます。
そうすると、面倒だなと感じるお客さんはあなたを外すでしょうし、処女が好きな男性なら喜んで指名してくれるはず。
いつもはオナクラで本番を強要する…というお客さんでも、あなたには優しくしてくれるかもしれませんよ。

処女専門のオナクラってどんな場所ですか?

質問やはり普通のオナクラよりも、処女専門のオナクラ店で働くほうがいいと捉える人も多いでしょう。
基本的にそういったお店では、見るだけという超ソフトサービスであることを求人で推しています。
ただ、その求人が本当に正しいかは判断ができません。
いざ、入店してみると全然違った…ということもありえますので、まずはそのお店をネットで検索してみましょう。
有名なお店だとお客さんが、なにかしら口コミを投稿しているはずです。
その口コミから、本当に超ソフトサービスでOKなのか判断ができるでしょう。

また、この方法はダミー求人に引っかからない方法でもあります。
架空のお店の求人を作っておいて、実際に行ってみるとソープやヘルスを紹介された…ということも少なくありません。
特に、処女の場合だとそういったお店にいきなり働きに行くのは抵抗があるでしょう。
一昔前に、こういった詐欺が流行り、今でも少数ながらそういった求人は存在しています。
少しでもおかしいと思ったら、そのお店に入店するのは、やめることをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました