風俗で新人期間にお茶を引くようなお店は辞めるべき?

「新人期間は稼げる」って本当?

風俗デビューを考えている方は、風俗デビューが決まった方は「私のサービスでお客さんに満足してもらえるだろうか?」「ミスしたらどうしよう…。」と、風俗のお仕事に対する不安やプレッシャーもあるかもしれません。
「新人」というのはお店の中で一つの大きな「売り」になります。
ですので、お店のHPの中でも検索しやすい位置に写真が置かれています。
お店にとっては1人の風俗嬢さんに入店してもらうために、求人広告誌に高い掲載料を支払っているわけですし、お店を活性化させるためにも、人気の風俗嬢さんは1人でも多い方がいいわけです。
経費をかけて、せっかく入店してくれた期待の新人さんが「思ったより稼げないから辞める」となったらお店も大変ですので、新人さんには入店してからしばらくの間(お店にもよりますがだいたい2~3か月位)、「新人期間」が設けられており、特に誰かを指名しているわけではない「フリー」のお客さんに対して新人の風俗嬢さんを優先的につけたり、「新人割引」をつけて指名が入る様にしたり…と、新人の風俗嬢さんが稼げるようにしているのです。
全く風俗経験のない女性が接客やサービスの質を向上させるためには実際にお客さんにつくのが一番ですので。

お客さんの立場からしても、ミスがあるかもしれない新人さんを指名するのは「まだ風俗慣れしていない女性からサービスされてみたい」「新人さんの初々しさがいい」という理由で指名しているわけですから、よほど失礼な行動をとらない限り、多少のミスもご愛敬。
サービスが終わって「大変だね」「頑張ってね」などと温かい言葉もかけて頂けるのは「新人期間」ならでは。
男性の立場からすれば、この言葉を言いたいがために新人さんを指名している…という事も。
ちなみにこれは風俗の世界独特なのですが、お店を移籍すれば、どんなに風俗歴が長くてもお店のHPでは「新人」と記載されます。
なので上記の「新人期間ボーナス」を狙って、お店を移籍する風俗嬢さんも多数いる位。
(完全未経験の女性を指名したつもりが…何このベテラン感・・・。
とお客さんに逆にがっかりされることもあるのですが)
この様に「新人期間」は稼げる要素が満載なのです。

「新人期間でも稼げない」理由

チェックリストと…上記で述べてきた事とは全く逆のお話になりますが、そんな稼げる要素が満載のはずの「新人期間でも稼げない」という事もあります。
その利用としてはいくつか考えらます。

  • 上記に挙げた様な「新人期間」の特別扱いがない(期間が短い)
  • 「風俗歴が長い」風俗嬢さんには「新人期間」の特別扱いがない。
  • 「新人ノルマ」が実はあった。

入店後にこういう「話と違う」という出来事に遭う前に面接の時に訪ねておくといいでしょう。
また「特別扱い」される「新人さん」の事をあまり快く思わない先輩の「お茶引き嬢さん」たちとの人間関係が嫌になって辞めていく…という事も、全てのお店にあるというわけではありませんが、現実としてあります。

「お茶引き」とは江戸時代の遊郭でお客さんがとれない女郎さんが「お茶の葉」を引く仕事をさせられたという事に由来。

これはお客さんにとっても、お店にとっても非常に痛い事です。
せっかく新人で指名したあの子をまた指名しようと思っても、入店わずかの間に辞めてしまった…とか「あのお店にマジムカツク奴がいる」という情報がSNSやネットにある風俗嬢さんの交流掲示板などで出回ると、お店に新人さんが入ってこなくなりますからね。
ただこれは「店舗型風俗店」の場合。
他のお嬢さんと顔を合わせる事のない、デリヘル「派遣型風俗」のお店を選べばその危険性は減るかと思います。

・・・さて、「新人期間でも稼げない」理由として考えられる最も大きな理由をそろそろ述べる事にします。

お店が繁盛していない

No, マーク「新人期間」が設けられていても、お店についているお客さんがいなければ、稼ぎようがありません。
「新人期間」からお茶引き状態。
待機所でひたすらネット指名かフリーのお客さんが来るまで待つ。
デリヘル店に入店しても、いつまでたっても指名の連絡がお店から来ない…。
いつかかってくるかわからないから、他のバイトも出来ない…となってお店を辞めてしまう事もあるかと思います。

上記の様に「新人期間だけ在籍する風俗嬢さん」が多数いるのも「このお店は稼げない」「他のお店だったら稼げるんじゃないか」と思う方が多いことの現れかと思います。
「新人期間」が設けられている間にも次々と「新人さん」はお店に入店してきます。
「巨乳」「ロリ」「ギャル」…など外見のタイプがかぶっている女性が新たに入店してきたら「強力なライバル」となるわけですし、「新人」が好きなお客さんは「次の同じタイプの新人さん」を指名するわけです。
と…なって来ると「新人期間でも稼げない様なお店は辞めた方がいい」という結論になって来るのも仕方ないと思います。
忘れてならないのは「新人期間」は「女性がお店やお客さんを判断する期間」でもあります。
お店自体が流行っているかどうか、意地悪な先輩風俗嬢さんがいるかどうか、お店についているお客さんの客層がいいか悪いか、面接時に聞いたことと話が違うかどうか…。
それらを判断する期間でもあり、一番大事なのは完全素人の女性が、自分は風俗の世界でやっていけるのかどうかという事を判断する期間でもあるのです。
それらを総合的に判断して、もし「このお店は辞めた方がいい」という結論を導いたのでしたら、それは「間違いなく正しい」です。
風俗のお仕事はイヤイヤやるものではありません。

風俗で稼ぐために「新人期間」の使い方。

カレンダーただ、それでも、風俗で稼ぎたい!という方の為に有効な「新人期間」の使い方をお教えします。
上に述べた様に、新人期間の「ボーナス」は長くは続きません。
ですので、新人期間についたお客さんにまた指名してもらえるようにミスしてもいいので、心を込めて接客する事です。
何も「お店で禁止されている様な過剰なサービスをして下さい」というわけではありません。
お仕事をする上でテクニックが足りないのは致し方ありません。
ただ、どんな「ナンバー嬢」さんでも新人の頃はあったのです。
恐らく上記の様なことはお店のスタッフさんからも口うるさく言われるかもしれません。
ですが、それが基本なのです。
「お茶引き嬢」さんがいる待機所にいたくない→だから、絶対にお客さんをとるというモチベーションに変えている「新人ソープ嬢」さんもいらっしゃいますし、予約のお客さんが当日キャンセルになって、待機所にたまたまいるナンバー嬢さんに接客についてアドバイスをもらう方もいらっしゃいます。

また、新人期間に指名がある程度入った方でも「風俗のお仕事自体は何とかやっていけそうだけど、このお店じゃ無理そうだ」という結論が出る事もあるかと思います。
そういう時はもう「次のお店に移った時に新人期間いっぱい使って自分のサービスを向上させよう」と割り切る方もいらっしゃいます。
「新人期間」が終了する頃、お店にとって必要な風俗嬢さんになっていたとしたら「嫌な風俗嬢さんとは顔を併せない様に出勤調整する」など待遇面に変化が出てきたりもする…というか、それがお店の男性従業員さんの重要な仕事でもあるので、こういう言い方をしては何ですが、お店のスタッフさんを賢く使う(相談する)ことも必要となってきます。

稼ぐために環境(お店)を変える。
という事も大事ですが、大変なことがたくさんある風俗の世界で生き残っていくためには、ご自身の努力も必要であるという事は言うまでもありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
もしかしたら「風俗の世界って大変そうだな」と思われてしまったかもしれませんね。
と…すれば、私にこのお仕事を依頼して下さったクライアントの方には申し訳ないのですがw。
それでも私は風俗のお仕事はイヤイヤやるものではない」と思っています。
正直大変な事もある風俗の世界で、楽しく稼いでもらいたい!と風俗好きな男として心から祈っております。
ご参考にしていただければ幸いです。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました