デブポチャがオナクラで働ける?稼げるお店はある?

お金が欲しいけど、普通のアルバイトは無理。
お酒はあまり得意じゃないから水商売は無理。
じゃ、風俗…いや、見知らぬ男の人と…そんなことは無理…第一私、デブぽちゃ。
こんなが働けるお店なんてないよね。
という女性の為に「オナクラ」という業態の風俗をご紹介します。

触られたくない、舐めたくないコでも大丈夫?

「オナクラ」の仕組み。

風俗店にはいろんな種類のお店があります。
もしかしたら風俗=SEX(本番)をするところと誤解している人もいる女性もいるかもしれませんが、現在の日本の法律でお金を支払って本番行為をすることは認められていません。
ソープランドでさえ本番行為を前提としているものではなく…と説明し出すと、話が脱線しますね。
戻りましょう。
ただ、風俗店の多くは、初対面の男性の前で「裸になる」(脱ぐ)。
体に「触られる」。
そして男性のアソコに「触る」こと。
もっと言うと「舐める」というお店が「多い」です。

セクシー 女性この「脱ぐ」「触られる」「触る」「舐める」は、風俗デビューを考えている女の子にとって、高いハードルになっています。
ただ、これらの障壁が全くない「オナクラ」という風俗店があります。
この「オナクラ」というお店、どういう仕組みなのかというと…。
「オナクラ」は、「オナニークラブ」の略。
個室内で女の子と二人きりになった男性客がオナニーをしているところを、女の子がじっと見ているというシステムです。
ですから女の子は「オナニー」する必要はありません。
本当に「見ているだけ」というのが基本的なシステム。
女の子はあくまでも「被写体」なのです。
基本的に、女の子は服を着たまま。
(キャミソールなどセクシーな服装の場合もある)
ただ、中には男性のアソコをシゴいて射精に導く(手コキ)や、男性のお顔の上にお尻を乗せる(顔面騎乗)というオプションがあるお店もあります。
そういうオプションがない「見るだけ専門店」も探すと見つかりますし、オプションが無理な女の子は強制されません。

このシステムの風俗店なら自分も働けるかも…と思われましたでしょうか。
でも、そんなシステムで稼げるの?ソープランドやデリヘルでないと稼げないんじゃない?第一、私デブぽちゃだし。
こんな私でも大丈夫?
など、色んな疑問が出てきたかと思いますので、その「?」にお答えしていきたいと思います。

なぜオナクラ嬢が稼げるの?

質問もしかしたら「オナニーしている所を見られる事」にお金を払う男性の気持ちが分からないかもしれません。
この文章を書いている私は男性ですので、オナクラを利用する男性の気持ちを代弁しますと…。
男性にとって、オナクラは利用料金が安い。
そして、短時間で利用できる。
という利点があります。
最短・最安コースのお店で20分2,000円という料金形態のお店も。
この料金ですとエッチなDVDを多数揃えてある「ビデオボックス」を利用してオナニー
するのと大して変わらないのです。

なんかムラムラするから、すぐに射精したい。
自宅でDVDやネット動画を見ながら一人でオナニーするのはとてもむなしいもの。
割と早く射精してしまう男性がデリヘルを利用して時間が余ってしまうという事も。
逆に早めに仕事を切り上げたいために、デリヘル嬢さんが早く射精させてしまう事も。
これだと時間いっぱい楽しめなくて、射精の気持ちよさが薄れる事もあるのです。
といった経験をしたことがある男性(需要側)にとっても、ハードな風俗はちょっと…という女の子(供給側)にとっても、オナクラは実にいいシステムなんです。

男性のお気持ちはある程度理解して頂けたかと思いますが、なぜそれで稼げるの?という疑問は消えないかと思います。
お客さんの「利用料金が安い」という事は、女の子のお給料が安いという事でもあります。
確かに「デリヘル」や「ソープ」の場合、お客さん一人当たりのお給料は高額です。
だいたい風俗における女の子のお給料は「お客さんがお店に払ったお金の約半分」というのが相場だと言われています。
ですから、上にあげた20分2,000円という利用料金ですと、約1,000円が女の子の取り分となるわけです。
1時間あたりにすると3人のお客さんのオナニーを視てあげて6,000円というわけですね。
これに対し「60分コースで20,000円」という料金のデリヘル、格安ソープの場合は、女の子は1時間で約10,000円のお給料となります。

ハードルが高い「脱ぐ」「触る」「舐める」という行為をしているわけですから、お客さん1人当たり、1時間当たりの単価が高いのは当然です。
ですが「単価が高い」=「稼げる」わけではありません。
どういうことかというと…。
私は男性なので体験する事は出来ないのですが、デリヘルやソープランドで働いている場合ですと、当然「女の子の日」はお仕事を休まないといけません。
そういった日ではなくても「ハードル」を飛び越えた場合は、やはり体も疲れてきます。

ただ、オナクラの場合ですと、基本的には見ているだけですから、他の風俗をやっている女の子の様に、休まないといけない日というものが減ってきます。
オナクラは、他の風俗に比べて1人あたり、1日あたりの単価は安いかもしれませんが、出勤日数と人気次第でオナクラ嬢さんでも十分稼げます。
1人当たりの単価が高いからと、イヤな行為を我慢してやっても風俗のお仕事は長続きしませんし、イヤだけどお金の為に仕方なくやっているという気持ちは、お客さんにも伝わりますしね。

上の説明で「オナクラでも稼げる」という事はわかって頂けたかと思います。
最後は、私デブぽちゃだし。
こんな私でも働けるお店はある?という事について説明していきたいと思います。

どんな人に見られたいか?という男性心理について

オナクラを利用する男性にとって重要なのは「どんな女性に自分のオナニーを見てもらいたいのか?」という事です。
「短時間で」「低料金で」射精したい。
でも「誰でもいい」というわけではありません。
決して高くないとはいえ、お金を払う以上は「お目当ての女の子」に見られたいものなのです。

男性の好みは様々です。
世の中の男性の全てがスリムでスレンダーな女性を好きなわけではありません。
「デブぽちゃ」が「コンプレックス」になっている女性もいるかもしれませんが、そんな「デブぽちゃ」の女性にこそ自分のオナニーを見てもらいたいという男性も多いのです。
それを裏付ける様に「当店は〇㎏以上の女の子しか在籍していません」という「デブぽちゃ専門店」のオナクラもある位です。
そういう専門店にはお店自体に定着している「固定客」がいて、その中で常に何度も指名してくれる「お得意様」が見つかれば、お給料も安定してくることでしょう。

お金男性にとって「利用料金が安い」という事は、月に何度も利用できるという事でもあります。
「デリヘル」や「ソープランド」ですと月に1度しか利用できないですが、オナクラですと
同じお金で月に10回位利用できます。
という事は、女の子にとっては「何度もサービスするチャンスがある」という事でもあります。
人気のデリヘル嬢さんですと「月に1度しか利用しない男性の顔までは覚えきれないのは、仕方がない」事でしょうが、男の立場から言わせて頂きますと、以前利用したお嬢さんに「初めまして」的なあいさつをされると男性はとても寂しいもの。
それに比べて、人気のオナクラ嬢さんは月に何度も通ってくれるお客さんの顔を覚えやすいですし、何度もあっていれば、自然と仲良くなります。
男性は、フレンドリーに接客してくれるオナクラ嬢さんに、自分の行為を見てもらいたいと思うものです。

他の風俗ではまずありえないですが、お仕事の休憩中に1度利用したお客さんが、お仕事帰りにもう1度…と1日に何度も通ってきてくれるお客さんもいる位です。
「こんな私でも働ける?稼げる?」と思っていた「コンプレックス」が「大きな魅力」となるという事があるのです。
ただ、外見的にタイプでも、心を込めた「サービス」をしないと稼ぐのは難しい。
という事はどんなシステムの風俗でも共通している事かと思いますが。

まとめ

以上、オナクラという風俗店の仕組みについて、男性の心理を交えて説明させて頂きました。
ご参考にしていただければ幸いです。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

デブ・ぽちゃ
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました