オナクラの手コキだけでヘルス並に稼ぐ事はできますか?

「見るだけで稼げる」一番簡単な風俗アルバイトとして若い女の子に人気があるオナクラですが、フェラチオ等のハードプレイ無しでいったいどのくらい稼げるのでしょうか?風俗未経験者が選ぶことが多いヘルスと比較して説明します。

オナクラはヘルスに比べて楽な仕事

オナクラは、基本的に男性がオナニーするところを鑑賞するだけで、「脱がない」「舐めない」「触られない」という「3ない」風俗です。
服を脱いで(ほとんど店で全裸になることを要求されます)、フェラで射精させるヘルスに比べて、「3ない」であるオナクラは風俗で働くという抵抗感も肉体的・精神的負担も少ない楽な仕事なので、風俗で働いたことのない若い女性のアルバイト先として人気があるのもわかります。
オナクラの募集の広告には「見るだけの簡単な仕事」等と書いてあることが多いですが、本当に男性のオナニーを見ているだけでいいのは、それなりの優れた容姿の女の子に限られます。
お客さんの要望の表情やポーズをすることや言葉責めは基本プレイに含まれているので、最低限でもちょっとした演技や簡単な言葉責めはしないといけません。
「脱がない」「舐めない」「触られない」の3点がオナクラで働くメリットだと思ってください。

オナクラで稼げる給料

お金オナクラの料金

オナクラはコース制をとっている店がおおく、基本プレイはコースによって変わってきます。
プレイの時間設定も20分から120分くらいまでと細かく設定されていることが多いようですね。
料金はコースとプレイ時間で決まります。

見るだけコース

まさに男性が自分の手にオナニーしているところを見ているだけのプレイになります。
安い料金設定になっており、オナクラの定番プレイです。

手コキコース

男性がオナニーをしている姿を見てあげることは同じですが、最後は女の子が手コキで射精させてあげます。
お客さんお利用が一番多いコースでどの店にもあるコースです。

その他のコース

他の店と差別化するために店によっては、女の子と店外デートをして最後は手コキをするデートコースや、女の子が2人つく3Pコースやイメクラコース等いろいろなコースがあることもあります。

オナクラの給料

オナクラに限らず風俗のバック率は50パーセント前後のお店が多いようですね。
利用者が最も多い手コキコース60分10000円の場合、1本につき5000円になります。
ヘルスの場合は一般的な60分コース20000円で1本10000円になります。
オナクラはヘルスに比べて仕事が楽な分1本あたりの給料は安いので、基本コースの手コキだけでヘルス並みに稼ぐのは難しいといえます。

オナクラの特徴

一本当たりの給料が低いオナクラでヘルス並みにしっかりと稼ぐにはオナクラの特徴を生かすことです。

リピート率の高さ

回転 矢印オナクラを利用するお客さんは「オナニーを見られて興奮する」とういう変わった性癖をもっています。
なかには、ブラジャーやガーターベルトといった女性用の下着を身に着けている女装癖の人や、激しい言葉責めを悦ぶ人も少なからずいます。
こういった「変態」といわれる性癖の人を満足されられる場所は限られていますので、変態さんはオナクラを利用することになります。
オナクラは料金が安く設定されていますので、お客さんのお財布にも優しく、ちょっとしたお小遣いでも行けるので、気軽に利用することができます。
オナクラは変態さんが足繁く通ってくるお店といえます。
オナクラは一般の風俗に比べてお客さんのリピート率は高いのです。

充実したオプションプレイ

オナクラのお客さんは想像力が豊かな人が多く、プレイ内容の要望は本当にいろいろです。
ほとんどのオナクラ店ではお客さんの多様な要望に応えるためにオプションがとても充実しています。
中には100種類以上のオプションプレイがある店もありますよ。
オプションにはどんなものがあるのでしょうか、いくつか代表的な例をあげますと

相場500円
お客さんの下着の臭いを嗅ぐ・女の子の臭いを嗅がせる・ひざまくら・つば垂らし・パンチラ・コスプレ追加・お客さんの写真を撮影する・耳や首をなめる

相場1000円
ソフトタッチ・生着替え・オナホール・ランジェリー姿・網タイツ・喘ぎ声・パンスト、下着のお持ち帰り・女の子の写真撮影

相場2000円
フレンチキッス・下半身ヌード・水着着用

相場3000円
オールヌード。
ディープキッス・生乳タッチ・女の子のオナニー鑑賞・ビデオ撮影

5000円
全身リップサービス
などがあります。
オプションプレイは店によって種類や料金設定はかなりばらつきがあります。
オプションは女の子が「出来る」、「出来ない」を選ぶことができるのでやりたくないプレイやどうしてもできないプレイは面接時にきちんとNGを出しておきましょう。

オナクラで稼ぐ方法

指名で稼ぎましょう

風俗の給料は新人の時は日勤保証があることもありますが、基本的に出来高制です。
たくさん稼ぎたいのならより多くの本数をこなすことが必要です。
1本あたりの給料が低いオナクラでは、仕事が楽で精神的にも体力的にも負担が少ないのでヘルスに比べてたくさんの仕事をすることは可能です。

オナクラを利用する男性は自分の「お気に入りの女の子」にオナニーを見られたいと思っていますので、その子を目当てに来店することが多いのです。
一度気に入ってもらえたなら、ずっと指名してくれます。
オナクラはサービス業、お客さんに満足してもらうことが大切です。
オナクラのお客さんの性癖は一人ひとりかなり違っていますので表情や仕草、言葉遣い等、お客さんの要望に応えることで指名客が増え、より多くの本数ができるようになります。
指名料が女の子に全額バックされる店も多いので、指名を増やすことは稼ぐための一番の近道といえます。

オプションで稼ぎましょう

チェックリストオナクラのお客さん願望は「かわいい女の子にオナニーを見てほしい」というものですが、
それと同時に「その女の子に触りたい」「こんな服を着てほしい」「裸を見たい」といろいろな思いをもっているので、オプションを付ける人がとても多いです。
オプションのバック率は店によって異なりますが、だいたいは80パーセント以上に設定されていて、全額バックされるところも少なくないようですよ。
オプションは女の子の給料に大きく反映します。
オプションをたくさんつけてもらえれば、それだけ給料は増えるのです。
例えば基本手コキコース60分 10000円に水着着用(2000円)と女の子のオナニー鑑賞(3000円)の2つのオプションをつけるとお給料は10000円になり、ヘルス60分を同額になります。
「触られない」「舐めない」でヘルスと同等のお給料は魅力ですよね。

人気嬢になればさらに稼げます

指名がたくさん入る稼げる女の子は店にとっても大切な存在です。
他の店との競争に勝つためにサイトで大きく紹介されることもあるので、初めて利用するお客さんが指名することが多くなります。
店によっては、人気嬢の指名料や一部のオプション料金が少し高く設定されていることもありますが、これはもちろん女の子の給料に反映されます。
人気嬢が他の店に引き抜かれることを防ぐためにバック割合が高くなることもあります。
人気嬢になれば、同じ仕事をしても1本当たりの給料が増えるのです。
繁盛している店のトップ3クラスなら月に70万以上稼いでいる女の子もたくさんいますよ。

まとめ

仕事が楽な分ヘルスに比べて1本当たりの給料が低いオナクラですが、オナクラの特徴を活かせば、ヘルス並みに稼ぐことは十分に可能であることはおわかりいただけましたか?
またオナクラで働く魅力は働き方が自由に選べることです。
収入は少なくなりますが、オプション無しで働くこともできます。
風俗の経験がないのなら、最初はオプションを全部NGにして、慣れてきたら出来そうなものから増やしていくのも良い働き方かもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました