ウエトラを使って接客が楽になった!ただ客にバレないか心配

いざお客さんから指名をいただき、サービスを開始しようと思ったら局部が濡れないなんて経験はありませんか?
せっかくサービスを良くしようと頑張っているのに、肝心の局部が濡れないのでは、お客さんからの指名率も下がってしまいます。
今回はそんな風俗嬢の皆さんの強い味方、ウエトラについて解説していきます。
ウエトラとは一体何かという書き出しから始め、その使い方や特徴、ウエトラを仕込むタイミングなどについても詳しく綴っていきます。
是非、参考になさってお客さんにより良いサービスが提供出来るように努めてみてはいかがでしょうか。

ウエトラとは?

2950.風俗嬢のみなさんはどのタイミングでウエトラを仕込む?.txtウエトラとは、ウエット・トラストの略称で多くの風俗嬢が使うローションを指します。
風俗業界で働く女性たちは皆、一日に何人ものお客さんを相手にサービスを行います。
その為、最初のお客さんから立て続けに指名が入った場合に、徐々に膣内が濡れにくくなってしまうのです。
そんな時に役立つのがウエトラです。
ウエトラの形状は注射器型になっていて、先端には簡単に取り外せるフタが付いています。
使い方も非常に簡単です。
まずはフタを外し、外したフタ側を膣内に挿入します。
挿入が完了した後に容器の真ん中あたりを押せば仕込み完了です。
ウエトラの容器内にはゼリー状の潤滑油が入っていますので、後は膣内でゼリーが馴染むのを待つだけです。
使い方が非常に簡単なウエトラは、風俗嬢の間で必需品となっている潤滑油なのです。

ウエトラはどのタイミングで仕込めばいい?

ウエトラを膣内に仕込んでからゼリーが出てくるまでにかかる時間はおよそ10分です。
店舗型ヘルスで働いている人は、お客さんから指名を貰った後に事務所やシャワールーム、トイレ等などでウエトラを仕込みましょう。
個室待機の場合は、部屋でこっそりウエトラを仕込めばいいです。
デリバリーヘルスで働いている人は、事前に事務所で仕込んでおくか、ホテルに着いてから御手洗いを借りて仕込むのがよいでしょう。
タイミングを図るのが上手な風俗嬢は、接客中にお客さんの目を盗んであらゆる場所でウエトラを仕込むそうですよ。
携帯出来るローション感覚で使用出来るウエトラを仕込むタイミングは実に様々です。

ウエトラを仕込むメリット

先述したとおり、ウエトラは膣内の滑りを良くする潤滑油として作用します。
元々濡れにくい風俗嬢や、接客を重ねて濡れなくなってしまった風俗嬢にとってはこれほど心強いアイテムはありません。
お客さんの中には、過度な指挿れをしてくる人も少なくありません。
そんな時に膣内が十分に濡れていないと、指挿れによって膣内や局部が傷ついて炎症を起こしてしまう恐れがあります。
こうした可能性を想定してウエトラを持っていることで、いつでも手軽に膣内を潤すことが出来ます。
短時間で膣内を潤すことが出来る為、使い勝手が良いところも大きなメリットの一つです。
ウエトラはローションに比べてサイズ感も小さく、タンポンのように個別包装がなされています。
こういった点もウエトラを仕込

[contact-form][contact-field label=”名前” type=”name” required=”true” /][contact-field label=”メールアドレス” type=”email” required=”true” /][contact-field label=”ウェブサイト” type=”url” /][contact-field label=”メッセージ” type=”textarea” /][/contact-form]

となりますね。

ウエトラを仕込むリスクや注意点

チェックリストウエトラを仕込む際に、最も注意しなければならないのが仕込むタイミングです。
ウエトラを使うのが初めての風俗嬢は特に注意してこちらをご参照下さい。
上記にも記載したように、ウエトラを仕込んでからゼリーが出てくるまでの時間はおよそ10分です。
つまり、仕込むのが早過ぎると、肝心な接客中に作用しなくなります。
あるいは、お客さんとのプレイが盛り上がっている最中にその効力が切れてしまいます。
そうなれば、「さっきまで濡れていたのに、どうして?」とお客さんの気分が削がれてしまう事になりかねません。
ウエトラを仕込む際には、膣内に挿入してから作用するまでの目安時間に注意して使用することをおすすめします。
また、ウエトラを仕込んだあとはぬるめのシャワーで膣内をよくすすぎましょう。
仕込んだまま放置するのは絶対におすすめしません。
膣内は、とても繊細な粘膜です。
いくら無害なウエトラとはいえ、お客さんに指挿れ等をされたにもかかわらず、膣内洗浄を怠れば雑菌が繁殖します。
外部から膣内に侵入した雑菌のせいで性病にかかる可能性も十分にありますので注意しましょう。

ウエトラってどこに売ってるの?

ウエトラの販売場所は一概にどこでも売っているとは言い切れません。
多くの場合は、在籍している店舗で販売されていたり、通販で販売されているでしょう。
在籍店舗の土地柄が風俗街と呼ばれるような場所である場合は、ドラッグストアでも購入出来ることもあります。
価格帯は様々ですが、膣内に使うアイテムなので、ある程度値の張るものを購入されるのが良いでしょう。
また、在籍店舗が複数ある風俗嬢は、店舗によってウエトラの販売価格が違うことも理解した上で購入しましょう。
おすすめは、通販サイトなどで自分自身で購入することです。
当然ながら、ウエトラの外部パッケージも新品の状態で自宅に届くので、衛生的にも良いでしょう。
店舗でウエトラの購入を考えている人は、ウエトラの管理の仕方が雑でないことを事前に確認しておきましょう。
膣内に使うものですから、ウエトラの管理の仕方が不衛生な店舗では購入しない方が良いです。
パッケージから出ていて、長い間使われずに埃をかぶったウエトラなどは絶対に購入を控えましょう。

ウエトラの主成分とその選び方

ウエトラには有害な添加物や界面活性剤の類は含まれていません。
ヒアルロン酸をはじめとした天然成分のみで開発されたアイテムです。
その為、膣内などの粘膜に馴染んでも被れや炎症を起こすことは滅多にないでしょう。
ウエトラを取り扱う販売店は無数にありますが、その中から良いウエトラを選ぶコツがあります。
インターネット等で目に留まったウエトラが正規販売店で売られているものかどうかをチェックしましょう。
ウエトラの容器の大きさや材質が販売店によって若干異なる場合があります。
ウエトラを濡れていない膣内に挿入することを考えれば、一番適切な容器サイズや材質を使っている正規販売店で購入するのがおすすめです。
また、正規販売店で購入することによって、ヒアルロン酸の潤い成分がより多く配合されている可能性が高いのです。

ウエトラとローションの違いは? どちらがおすすめ?

チェックリストウエトラとローションの主成分はほとんど同じですが、使い勝手の良さから比較すると圧倒的にウエトラの方がおすすめ出来ます。
ウエトラは個別包装になっており、容器に含まれた潤滑油を膣内に仕込むだけで済みます。
一方で、ローションの場合は潤滑油を手にとって局部に塗り込む必要があります。
ローションを塗った後の手のベタつきを考えれば、ウエトラの方が手軽に使えますよね。
また、ローションは接客中に使用するものですが、お客さんの中には、ローションを嫌う人もいます。
お客さんは、限られた時間の中で早く風俗嬢からサービスを受けたいと思っています。
それなのに、ローションのベタつきをお客さんの前で延々とタオルで拭いているのは考えものですよね。
勿論、ローションプレイがしたいと主張しているお客さんの前ではローションを使うことも大事になりますが、基本的にはウエトラの方がおすすめです。

まとめ

上記の7項目からウエトラについて記載しましたが、いかがでしたでしょうか。
ウエトラは、手軽に使えてローションに比べて仕込むタイミングが多いことがわかりますね。
接客中に局部が濡れないことで悩んでいる方に最適なのがウエトラです。
お客さんの乱暴な指挿れや行為から自分の膣内を守る為にも大変役立ちます。
ウエトラを仕込んでから作用するまでの目安時間に注意しながら使うことで、お客さんを満足させることにも繋がります。
これを機に、自分に合ったウエトラを使用してみてはいかがでしょうか。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました