メンズエステで「抜き」のアリ・なしでどんな違いがありますか?

最近はやりのメンズエステ。
性病感染の心配がないことから男性にも女性にも人気のジャンルとなっています。
ソフトサービスなので女性への体の負担も少なく、この業種に興味を持っている人は多いのではないでしょうか。
しかし、全くこのジャンルに馴染みのない人にとっては、そもそも抜きありと抜きなしメンズエステの違いがわからないという方もいることかと思います。
今回はメンズエステで抜きアリのお店と抜きなしのお店でどんな違いがあるのかについてご紹介します。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

抜きなしはそもそも風俗ではない

抜きのアリ・なしで最も大きな違いというと、そもそも風俗かどうかという点です。
抜きアリ店はもちろん風俗店ですが、抜きなしとなると、風俗営業の届け出を警察に提出していないお店では抜き行為はできません。
そして抜きアリ店は「性感エステ/マッサージ」や「回春エステ/マッサージ」などと言われ、抜きなし店は「メンズエステ」と言われます。
つまり、基本的には「メンズエステ」というと抜きなし店のことを指します。
また抜きなしのメンズエステの中にも大きく2種類あります。

マッサージまずは風俗まがいなメンズエステ店。
本来メンズエステ店の開業に風俗営業の届け出を提出する必要はありませんが、風俗店が経営しているメンズエステだと届け出を出しているところが多いです。
料金は60分5,000円~10,000円、90分7,000円~12,000円程度と風俗よりも割安です。
マッサージレベルはお店によりますが、風俗のように自由出勤の女の子が多いのでプロレベルにうまい人はほとんどいません。
ショートパンツや体のラインがわかるTシャツ、ナースコスプレなどセクシーな衣装であることが多く、お客さんは「若い女の子にマッサージされたい」「風俗に行くお金はないけどあわよくば女の子とエッチなことがしたい」という目的の人が利用します。

もう一つは完全美容系のメンズエステ店。
もちろん風俗営業の届では提出されておらず、マッサージや脱毛を行うお店です。女性が通うエステと同じような感じです。
料金は女性が通うエステ店と同額程度で、当然スタッフは美容のプロですからマッサージレベルは高いです。
風俗のように完全歩合のお店もありますが、大抵は基本給で雇われているスタッフです。
もともと美意識の高い男性や結婚式を控えた方などが利用されます。

風俗などの高収入のお仕事を探している女の子のイメージでは前者の風俗まがいなメンズエステ店を指していますので、本記事内で抜きアリ店と比較する抜きなし店とは、風俗まがいなメンズエステ店のことです。

一番の違いはバック。抜きなしは抜きアリの半額程度…

在籍する女の子に関係するところで大きく違ってくるのはバックです。
1日8時間勤務した場合、抜きアリ店の日給の平均額は2~4万円ですが、抜きなし店では1~2万円程度です。
抜きがあるかないかで給料は大きく変わってきます。
抜きなし店のバックが安い理由としては、そもそものサービス料金が安いことです。
80分10,000円、90分11,000円、120分15,000円など、風俗では考えられないほど安いサービス料を設定しているお店もあります。

バックの相場はサービス料の5~6割程度であることが多く、80分10,000円のお店だった場合、バックは5,000~6,000円程度です。
普通のバイトに比べると割高かもしれませんが、雑費が引かれるお店だとこれ以下になりますし、ただでさえ安いのにサービスパックなどでさらに安い料金で入られると当然バックも下がります。
また抜きなし店は表向きは風俗店ではありませんので、基本的にはオプションは存在しません。
抜きアリ店は基本バックの外にオプションバックがつくので、頑張れば頑張った分だけ1コースあたりのお給料が増えます。

抜きなし店の方が1コースあたりの時間が長い

時間抜きなし店の方がサービス料金が安いので、特にデリバリー型のお店だと電話鳴りは良い方です。
そのためお茶を引いてしまうようなことはほぼありませんが、コース時間に対してのサービス料が安く、お客さんもあわよくばエッチなことをしたいと下心のある人が多いので、90~120分と長めの時間で予約される人が多いです。
回転率はあまりよくありません。
抜きアリ店だと70~100分が人気です。
大きな差はないものの、同じ程度の時間でバックは2倍ほど違いますし、抜きアリ店はコース時間の半分は性感ですから、マッサージの施術時間も大幅に異なります。

女性のルックスレベルは抜きなし店の方が上

次に異なるのが、女性のルックスレベルです。
エステ系のお店は比較的綺麗な女性が在籍しているイメージですが、格安店や大衆店クラスの性感エステだとあまりルックスが良くない女性も在籍しています。
しかし、抜きなし店はフィニッシュがありません。
そしてサービス料が安いと言えど、街中にあるもみほぐし店などに比べれば非常に高いです。
その料金と少しのセクシーさだけでお客さんを満足させるとなると、女性のルックスが優れていなければなりません。
風俗が嫌で抜きなし店で働きたいという方でもルックスが良くなければ雇ってもらえないことがありますので注意してください。

どっちがおすすめ?抜きアリ店or抜きなし店

抜きのアリ・なしにおける前提についてはご紹介した通りの違いがありますが、風俗まがいなメンズエステでもお店が風俗営業の届け出を出している場合もあるとご説明しました。
この理由としては、お客さんが性的なサービスを求めてきて抜いてしまった場合の対処です。
抜きなし店で働く女の子は、風俗業経験者である確率が非常に多いです。
中にはマッサージに不慣れな子もいます。
マッサージが得意だという女の子でもお店が本格的なエステ店ではありませんのでマッサージの準備が悪く、基本的にオイルマッサージしかできることがありません。

お金しかしサービス料金は安いので、お客さんは平気でロングコースで予約してきます。
こうなると、レパートリーも少ないしマッサージのし過ぎで疲れてくるし、どんなにマッサージが上手な子でも予約された時間分みっちりマッサージし続けることがしんどくなってきます。
するとお客さんもムラムラしてるし自分もラクだからと、抜きアリ店のように手コキで抜いてしまうという女の子は少なくありません。
また、鼠径部などを刺激することによってお客さんがムラムラしてくることをわかっているので、「裏メニュー」を用意しているお店もあります。
裏メニューでは手コキなど性的なサービスを提供することになりますが、性的なサービスをするお店は当然風俗営業の届け出を出していないといけません。

風俗店で働きたくないからと抜きなしのメンズエステ店で働きたい女の子にとっては裏メニューのあるお店で働くことは嫌だと思いますし、中にはきちんと届け出を出していないのに裏メニューを用意しているお店もあり、警察にバレれば摘発の対象です。
これらを踏まえると、抜き行為に抵抗のない人なら抜きアリ店で働くことをおすすめします。
その理由は簡単で、どうせ抜きを求められるなら少しでもバックが高い方が稼げるからです。
また、抜きなしのお店で性的なサービスを要求されることは、本番強要同様にストレスのたまることです。
どうしても抜き行為をしたくないという女性は、面接時に裏メニューが存在しないことを確認し、それでも不安な場合は健全なメンズエステでの勤務をおすすめします。

まとめ

抜きアリ店と抜きなし店の違いをまとめると、
・抜きなし店はフィニッシュさせない
・抜きアリの方がバックが良い
・コース時間が抜きなしの方がやや長い
・電話鳴りは抜きなしの方がいい
・抜きなしでも抜きを求められることが多いのでストレスがたまる
などです。
お金優先な方にはもちろん抜きアリ店での勤務をおすすめしますが、どうしても風俗はイヤだという方は、お店選びは妥協せず、裏メニューが存在しないかなどしっかり確認したうえで働くことをおすすめします。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

エステ・回春マッサージ
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました