風俗で口内発射をNGにしても働ける?稼げなくなる?

お客さんに人気の口内発射。
フェラで気持ちよくなり、イキそうになった時に手コキなどに動きを変えられると、タイミングを逃してイケなくなるということもあり、口内でそのままフィニッシュしたいと言う男性は少なくありません。
また、口内発射で感じる征服感が好きだという人も多く、風俗では人気のプレイです。
とは言え女の子からは不人気のプレイで、苦しい・気持ち悪い・喉の病気をもらいそう・誤って飲んでしまうことがあるからしたくないと、口内発射に消極的な子が多く、口内発射されるくらいなら本番させた方がマシという子もいるほどです。

最近では口内発射をオプションにしているお店も増えてきましたが、やはり口内発射OKとした方が客付きはいいので、NGにしたいけど仕事が減るのは困ると悩んでいる女の子もたくさんいます。
口内発射をNGにするとやはり稼げなくなってしまうのでしょうか。

口内発射NGでも働けないことはない

口 中結論から言うと、口内発射をNGにしても働けないということはありません。
最近ではヘルスでも口内発射をオプションにして、対応の可否については女の子に任せているところも多いです。
ソープはそもそも口内発射はありませんが、女の子次第で出来る・できないに分かれています。
ですので、口内発射ができないからといって働けないということはなく、ソープやヘルスでも一度も口内発射をさせたことがないという風俗嬢も珍しくありません。
ただし、口内発射を主流としているお店でそれをNGとすることは出来ませんし、自分の彼女や奥さんには頼みにくいからと風俗では口内発射をしたいというお客さんもいます。
そのようなお客さんからの指名はなくなりますので、新規指名の分母は減ってしまうことになります。

とはいっても口内発射にこだわらないお客さんもたくさんいますし、他の部分でお客さんを満足させられることができるのなら口内発射をNGにしても問題はありません。
また、風俗で安定したお給料を得るためには本指名の獲得が欠かせませんが、本指名のお客さん全員が口内発射を求めてくるわけでもないと思います。
「口内発射ができる=本指名がつく」ということになりませんし、「口内発射ができない=稼げない」とも言えません。

どうしても苦手という女の子は、口内発射が基本サービスに含まれないお店で働くことをおすすめします。

口内発射はNGにせず、自然に回避する方法も

口 中口内発射はNGでも働けるにしても、ヘルスではお客さんの入りは減ってしまう可能性は高いです。
お店のコンセプトやお客さんの好みにも左右されますが、自分以外の女の子全員がOKとしているオプションを自分だけができないとなると、お客さんの指名の候補からは外されてしまうかもしれません。
であれば、とりあえずはOKとしておき、例えばフィニッシュを素股や手コキに変えたり、お客さんがイク寸前に口を離すなど、できるだけ口内発射を回避するという方法の方が指名の数を落とさずに済むかもしれません。
「手コキで気持ちよさそうな顔してるところを見たいから」「素股の方が気持ちいいから」なんて言葉を付け加えればムードを壊さずに口内発射から逃げることも可能です。

しかしこれらの方法はお客さんによっては不満に思う可能性もあり、本指名につなげにくくなってしまうこともあります。
手抜きサービスと捉えられてしまうかもしれませんし、クレームに繋がったりアンケートで悪い評価をもらうこともありますから、実行する際には相手の反応を十分に確かめる必要があります。
また、口内発射でないプレイでしっかり満足させることも重要です。

ソフトサービス店なら口内発射は必要ない

ソープやヘルスで働くのなら口内発射ができるに越したことはありません。
しかし、口の中に精子が拡がる不快感などから、どうしてもイヤだという気持ちもわかります。
それなら、自分が働くお店の業種を見直してみてはいかがでしょうか。
ヘルスでは口内発射が基本サービスとなっているお店も多いですが、業種を変え、ソフトサービス店で働けば嫌な口内発射から逃げることも可能です。
最近は性感エステやオナクラ店でもヘルス並みのハードなオプションを用意しているお店も増えました。
これらのソフトサービス店で用意しているオプションの例として、オールヌードやゴムフェラ、生フェラなどがあります。

ですがソフトサービス店では、大抵の女の子は生フェラはNGにしています。
ゴムフェラやオールヌードすらNGにしている子もいる中、口内発射ができる子なんてほぼいません。
これらの業種で働く女の子たちは、そもそもハードなプレイがイヤでソフトサービス店に来ているのに、お店がお客さんウケを狙って用意した過激なオプションには大迷惑しています。
ですが、オールヌードやフェラなんてヘルス勤務の女の子にとっては日常のプレイなのではないでしょうか。
もともとヘルスで働いていて生フェラに抵抗がないという女の子なら、生フェラオプションをOKにすることで、お客さんからは他の女の子より多くのプレイができるように見えます。

ヘルスで口内発射をオプションとしているお店で自分だけがNGにしていると、他の女の子よりもできるプレイが少ないのだと劣って見えてしまいますが、ソフトサービス店ならできない子の方が多いので、そのようなマイナスイメージを持たれることはないどころか、自分の中では口内発射をNGにして対応可能プレイを減らしたつもりでも、実際には他の女の子よりも多くのオプションに対応できることになり、新規指名の獲得も期待できます。
しかしこれまでハードプレイのお店で働いていた女の子たちにとっては、ソフトサービス店はバックが安いイメージがあるかもしれません。
ソフトサービス店で得られる日給の平均額は、性感エステ店で2万円前後、オナクラ店で1.5万円前後です。

石鹸ソープ勤務の女の子たちの日給平均が5~7万円であることを考えるとかなり下がってしまうと言えますが、ヘルス勤務の日給平均が3~3.5万円であることと比較すると、性感エステなら大きく減ってしまうわけでもなさそうです。
また、上記はあくまで日給の平均ですから、オプションがつけばその分バックが上がり日給は増えますし、これまでのお店で培ったテクニックを活かせればソフトサービス店のお客さんを満足させ、一気に人気嬢になることも難しいことではないのではないでしょうか。
ルックスのいい女の子なら高級店で働けば大衆のヘルス店と同じくらいの日給は見込めますし、常にランキングをキープしているような人気嬢は1日4~5万円程持って帰っています。
口内発射ができないことはそれが当たり前になってしまっているジャンルでは弱みと言えてしまいますが、業種転向することによりフェラや素股など過激なプレイができる点を強みにすることができそうです。

まとめ

口内発射をNGとできるソープやヘルス店も存在しますが、新規指名は減ってしまう可能性はあります。
せっかく風俗で働くなら稼げなければ意味がありませんので、口内発射をNGにすることで指名を減らしてしまうのはもったいないです。
どうしてもできないという女の子は、口内発射を主流としないお店で働くか、ソフトサービス店に移籍し、他の女の子よりもプレイの幅の広さを見せつけることがもっともいい選択なのではないでしょうか。
ですが、これまで一度も口内発射をしたことがないというソープやヘルス勤務の女の子もいますので、口内発射ができないことを気にしすぎる必要はありません。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました