処女でもセクキャバで働ける?お店から断られるか不安です。

男性客とのスキンシップがサービスの一環であるセクキャバ。
キスや胸などを触られることに抵抗が無ければ、すんなりと受け入れることも容易でしょう。
男性客からの人気も出て指名も増え、一気に売れっ子嬢になるのも夢ではないかも知れません。

ところで、仮に風俗業界未経験の女性がセクキャバで働きたい、と思った場合、果たしてお店は雇ってくれるでしょうか。
もっと言えば、男性経験があれば即採用してくれるのでしょうか?
業界のイメージ的に、処女であるのは恥ずかしいとか、働く上で不利になるとか色々考えてしまうかも知れません。
実際はどうなのか、説明していきます。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

そもそもセクキャバでのサービスって何なの?

処女でもセクキャバで働ける?お店から断られるか不安です。セクキャバと言う言葉自体、知らないと言う人も居るかも知れません。
セクキャバとは「セクシーキャバクラ」の略で、嬢は男性客とお酒を飲みながら接客し、かつ男性にキス(ディープ)したり胸などを触らせたりするサービスを提供するお店です。

サービスは店によって異なります。
お酒を飲みながら胸を触らせるだけの所もあれば、服を脱いでお客さんに触らせて上げる所もあるし、ハードな所では、下半身まで触らせるばかりか指入れOKなんてパターンもあります。
服の上から触る、下着を触る、生で触るなど実に多様。
本番はないものの、かなり際どいサービスを提供します。

セクキャバではキスは当たり前なので、仮にキスすることに抵抗がある場合、セクキャバで働くことはできないと考えた方が良いでしょう。
キス以上のサービスも時にはしなくてはならないことを考えると、負担は非常に大きいです。

処女はセクキャバお断り!なんてならない?

結論から言えば、処女でもセクキャバで働けます。
求人に「処女の方お断り」なんて載せているお店は、まず無いと言って良いでしょう。
先にも説明したように、身体を触られたりキスをしたりと性的な行為はされます、でも、これまでの経験人数や回数が採用を左右することはありません。
それに、セクキャバには本番行為はないので、見ず知らずの男性に処女を奪われるなんて心配も無用です(とは言え、指入れありのお店はあるので注意が必要です)。

男性経験がないから男慣れしていないんだな、と言うのは傍から見れば気付かれてしまうかも知れませんが、処女であることそれ自体は何の心配要素にもなりませんのでご心配なく。
処女であるかどうかよりも、むしろ社会常識などのマナーがあるかが重要です。
お客さんを相手にする仕事ですので、失礼があっては色々とマズイですから。
最低限のマナーや、笑顔、きちんとした言葉遣いが出来ることの方が、よほど採否に影響すると思って間違い無いでしょう。

セクキャバでのお仕事、具体的に知りたい!

カクテル先程軽く説明しましたが、セクキャバでの仕事をより具体的に見ていきましょう。

通常のキャバクラ同様、男性客を接待する事に代わりはありません。
お酒は提供しますが、飲めなければ無理に飲む必要はありません。
お客さんと楽しく会話する、場を盛り上げる、お客さんの話を聞く役に徹するなど、何でも良いのです。
お客さんの中には、話をじっくり聞いてもらいたい人もいます。
少々受け身な感じの嬢も決して悪くはありません。

ただ、セクキャバで必須サービスと言えるのが、「ディープキス」と「お触り」です。
風俗店の様に多くのオプションやサービスを提供している訳では無いので、この2つがセクキャバのサービスそのものと言って良いくらいです。
まずはキスから。
舌を入れる、いわゆるディープキスは必須です。
男性経験があれば難なくできるのでしょうが、未経験だとハードルが高いかも知れません。

女性がお客さんの膝の上に座り、キスをします。
ただ舌を絡ませるのではなく、積極的にお客さんの首に腕をからませる、演技でも良いので興奮している様に演出するなど出来ると効果的です。
息を荒げたり、より積極的な感じを出したりすれば、更に受けが良くなる事も。
本心では、知らない男とキスするのは抵抗があると思いますが、キスの仕方一つで指名が上がったりするので割り切る覚悟が必要です。

次に、お触り。
普通のキャバクラではお触り禁止ですが、セクキャバはお客さんに触ってもらうのが売りです。
胸を揉ませてあげるのが一般的ですが、お店によっては下着や女性器に触れるのを許可する場合もあります。
指入れまで行くとなると、怪我をさせられる恐れもあるので、自分が働きたいお店に指入れはあるかを必ず確認してください。

セクキャバで本番行為はNG!

セクキャバで挿入をせがまれても、絶対に断らなければなりせん。
これはお店の方針ではなく、風営法違反になるためです。
法律を破って禁止していない店もあるかも知れません。
事前にしっかりと確認しましょう。

客からの「アフター」に気をつけよう

お客さんの中には、嬢をお店の外に連れ出そうとする人も居ます。
これはつまり、デートに誘っていることに他なりません。
嬢からしたら、プライベートを客の為に割くことになってしまうことに。
当然、お店からのアフター手当てはなし。
万一何かあっても、お店はノータッチ。
店外でのことなので、何をされるか分かったものではありません。

もしも乱暴されて処女喪失……なんてことにならないとも限りません。
よく言われることの1つに、客からのアフターには毅然とした態度で断る、と言うのがあります。
しつこく店外に連れ出そうとしてくる客をかわす事が、身を守る術なのです。

中にはアフターについていく嬢もいます。
お酒を飲み足りない、暇だからなどが理由ですが、多くの嬢はアフターを嫌うもの。
あんまりしつこくからんで来る客に対しては、最終的に黒服の方たちに判断を委ねることになります。
ですが、断るとは言っても、相手はお客さん。
今後もお店に来るだろうことを考え、相手の気を悪くしない程度に断るのも重要です。

禁止 マーク昼の仕事をしている嬢は多いですから、アフターに誘ってきたお客さんには「明日、仕事だから」と言って断りましょう。
一番効果的な断り方は「店の規則で禁止しているから」。
実際に禁止しているかは別にして、店のルールだと言ってしまえば、あまりしつこく誘いだすことはできません。
聞き入れてくれない場合には、「もっと仲良くなってからね」とか「お店の外ではお付き合いしないと決めています」などと言って流してしまう手もあります。
断り上手になれと言う事ですね。
いずれにせよ、アフターの誘いにはヒョイヒョイ乗ってはいけません。
自分の身は自分で守る、これは鉄則です。

しかし、断り方ひとつで、その後の店での評価や成績が下がってしまうのは痛いところ。
例え誘われても、きちんと断る勇気が必要です。

まとめ

処女であるか否かはセクキャバ勤務には関係ありません。
これまで経験人数が一切なしと言う女性であっても、十分働ける場です。
お店で普通に接待している限り、処女を奪われるなんて事はありませんから。
処女のセクキャバ嬢も結構多いみたいです。

セクキャバの仕事はお客さん相手の接待です。
お客さんの話を聞いて場を盛り上げたり、良い感じになってスキンシップをしてあげたり、とにかくお客さんに気に入られる事の方が大切。
処女ではあるけれど、お客さんとの触れ合いを通して男性慣れしていく事ができるので、まずは門を叩いてみてはいかがでしょうか?

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

セクキャバ
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました