お酒が苦手でもセクキャバで働ける?稼ぎにくいですか?

水商売全体で言える事ですが、お酒が飲めなくても働く事はできます。
実際、お酒がまったく飲めなくてもお店の人気No.1になる女性もいるので安心してください。
特にセクキャバではお酒を飲む事よりも、キスやお触りなどのソフトサービスを楽しむお店なのでキャバクラよりもお酒の重要性は低いです。
今回の記事では、お酒が飲めなくてもセクキャバで稼ぐ方法を紹介します。

お酒の変わりにソフトドリンクを飲む

お酒が苦手でもセクキャバで働ける?稼ぎにくいですか?セクキャバ嬢(以下キャスト)は基本お客さんの注文したボトルを一緒に飲む事になりますが、元々お酒が飲めない女性や、体調が悪くてその日はお酒が飲めない女性はソフトドリンクを飲む事ができます。
お店によってはドリンクメニューが豊富な所があり、1杯2,000円以上するドリンクもあります。
お店の売上的にも、ソフトドリンクが沢山でれば儲けにもなります。
さらにソフトドリンク1杯に対してドリンクバックもされます。
※ドリンクバック=飲んだドリンクの数%が給料に反映されます。

お客さんによってはソフトドリンクを嫌がる人もいる?

お客さんの中にはキャストもお酒を飲んで酔ってもらってからサービスを受けたいと思う方もいます。
お酒が飲めない理由でソフトドリンクを頼まれるのはお客さんにとっては面白くありません。
さらにソフトドリンク代はお客さんが支払います。
自分と同じボトルを飲めば料金の節約にもなり、ジュースに1,000円払うのは高いと感じしつこくお酒を飲む事を強要してくるお客さんもいます。
そういう時にはお客さんの要求をうまく交わし、ソフトドリンクを飲む方向に持って行くスキルが必要だったりします。

お酒を回避する方法

キャバクラではお酒の強いキャストのヘルプに付けばお酒を飲む事を回避できますが、セクキャバでは1人のお客さんに1人のキャストが付く形(2ショット)になるので他のキャストを頼る事はできません。
しつこくお酒を強要してくるお客さんには、相手によって柔軟な対応をする必要があります。
セクキャバに来店するお客さんの多くは、お酒2割エッチな事8割が目的です。
お酒を飲まないかわりに、エッチな事をいつも以上にサービスすると言って交わすのも一つの手です。
エッチなサービスを嫌がる男性はほとんどいないので、とても有効な手段です。

フェイクドリンクを作ってもらう

カクテルお酒を回避する方法にボーイさんを利用してフェイクドリンク(ノンアルのカクテル)を作ってもらう方法があります。
この方法は水商売全般でもよく使われているので、お酒が飲めない女性にはとても助かります。

お客さんからのお酒を断れない時には、カシスオレンジなどのカクテルを飲むと提案しましょう。
一応はお酒なので許してくれる場合がほとんどです。
事前にボーイさんへ「自分のカクテルにはアルコールを入れないで」と伝えておくと、ノンアルコールのカクテルを作ってくれるので、お客さんの前では”お酒として”飲む事ができるのでおすすめです。
お店によっては、紙に注文を書いてボーイさんに渡す事もあります。
その時カクテルの名前の横に☆印などを書くとノンアルのサインだったりします。
見た目や味では、アルコールが入っているか分からないのでお客さんも満足してくれます。

酔った演技をする

一緒に飲んでいるはずなのに、キャストのテンションが変わらないと不自然です。
キャストも多少は酔ってもらわないと雰囲気がでないと感じるお客さんもいるので、ノンアルのカクテルを飲んで酔った演技をするのもいいです。
酔った演技のお手本には、同じお店でお酒を飲み真似しやすいキャストを参考にするといいでしょう。

お酒を飲む以外で稼ぐ方法は?

お酒が飲めるという事は、当然売上に貢献できたり収入の底上げする事ができます。
お酒が飲めるキャストよりも飲めないというハンデはありますが、頑張り次第で十分稼ぐ事ができます。
セクキャバの基本はお触りを絡めたエッチなサービスがメインの仕事なので、そちらで他のキャストに負けないようにサービスすれば指名される回数も増え、リピーターにも繋がります。

セクキャバの給与システムは売上によって時給が上がります。
指名された本数や、飲んだドリンクによってお店の用意したポイントが付与されそれに応じた時給になるお店もあります。
セクキャバで稼ぐには指名の獲得やお客さんと同伴をしたりしてお店に呼ぶなどの営業する事が売上を稼ぐことの基本です。
お酒飲む事でも稼げる仕事ですが、指名や同伴をしてくれるお客さんを捕まえる事でも効率良くお金を稼ぐ事ができます。

指名客を増やす

先程も紹介しましたが指名客の獲得はお店からも喜ばれ給料面でもかなり変わってきます。
セクキャバの給与システムには、売上や指名の数によって時給が上がります。
売上や指名の数が多ければ時給10,000円も可能です。
指名客を増やすには見た目が可愛ければそれだけ有利ですが、そんなに甘くはありません。
接客時の会話やお客さんを楽しませるスキルが必要です。
セクキャバで指名客を獲得するには丁寧なサービスが大事です。
エッチなサービスでは、男性の喜ぶセクシーな下着を着用し、他のキャスト以上にイチャイチャしたり、キスも恋人にするような濃厚なものにしてあげるなどをしてお客さんからの指名を獲得します。

メールやLINEを使う

営業メールを嫌がる男性は多いので、ストレートにお店に誘うような文章は辞めておきましょう。
たとえばですが「この前のキスが凄く気持ちよかったからまたキスをしたいな〜♪」など男性が興奮してしまうエッチな内容を絡めた文章にすると、またお店に遊びに行きたくなります。

アフターで稼ぐ

お金お客さんには、お店が終わった後にセクキャバ嬢をアフターしてお店以上の関係に持って行こうとする方がいます。
実際にお客さんがお金を渡す条件でホテルへ行き性行為をするセクキャバ嬢もいます。
稼ぎたい女性によっては好都合で、お店の給料プラスお客さんからの援助資金で短期間でかなり稼ぐ事もできます。
ですが、お店以外での関係は金銭も絡むのでトラブルに発展しやすいので、信用できるお客さん相手にした方がいいでしょう。

お酒が飲めない事のデメリット

お酒が飲めなくてもセクキャバで働く事は可能ですが、お店によっては一滴も飲めない女性は不採用にする事があります。
水商売なので、最初の一杯はお客さんと同じお酒で乾杯してほしいと言う所もあります。
お客さんのボトルに関しても、セクキャバ嬢も一緒に飲む事で減りが早くなり追加のボトルも入れやすく売上に影響するので、お酒が飲めないという事はお店の戦力として少し落ちるという事になります。
セクキャバをはじめて間もないうちは、お酒をうまく交わせるスキルもないので慣れるまでは苦労します。

面接時にフェイクドリンクができるか確認しておく

面接時にフェイクドリンクに対応しているか確認しておきましょう。
ほとんどのお店では対応してくれると思いますが、働く前にはっきりとお酒を飲めない事を伝えておきましょう。
お店によっては、”ボトルキープが少ない=お酒を飲むお客さんが少ない”お酒よりもエッチなサービスに比重を置いている所もあるので面接時に確認しておくといいでしょう。

まとめ

セクキャバでお酒が飲めない事はそれほど重要ではないので、お酒が苦手な女性でも働く事はできます。
ですが、お店によってはお客さんから進めらたお酒くらいは飲んでほしいという所もあります。
どうしてもお酒が無理な場合はあらかじめお店に伝えておきましょう。
セクキャバではお酒を飲む事よりもエッチなサービスが大事なので、そちらをメインに頑張って仕事をすると、指名客の獲得ができたりして稼ぐ事ができます。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

セクキャバ
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました