セクキャバでメインの客層ってどんな感じの人が多い?

セクキャバで働きたいけど、キャバクラと違い風俗的なソフトサービスもあるのでどんな客層が来るのか想像ができないと思います。
セクキャバではお店のコンセプトで女子高生系やコスプレ系などの衣装があり、衣装によって来店する客層も変わってきます。
この記事ではセクキャバではじめて働こうと考える女性のために、来店するメインの客層やお店の内容によって変わる客層の紹介をしていきます。

セクキャバのメインの客層は酔っ払いサラリーマン

セクキャバを最も利用するのはサラリーマンです。
2次会として利用する事が多く、団体で来店する事も少なくありません。
基本的にお酒を飲んで酔っ払っているので時には酔い潰れて寝てしまう男性や、興奮して乱暴なお客さんもいます。
セクキャバでは2ショットが基本ですが、団体で来店した時は近くの席に集まりキャバクラと同じようにお酒を飲みながら、盛り上がる楽しい席になります。
セクキャバはお酒とソフトサービスを楽しめるので、年配や団体のサラリーマンが2次会として利用する事が多いです。
また風俗より料金が安いので小遣いの少ないサラリーマンに人気があります。

おっぱい好きが多い

胸 女性セクキャバの売りは「おっぱい」なので、来店するお客さんのほとんどがおっぱい好きです。
つまりセクキャバには”エロ目的”で来店するお客さんが多いです。
性に対してオープンで、最初から下ネタ全開の男性もいます。
セクキャバでは、店の前でキャッチと呼ばれる”客引き”がいます。
お店の前で「今日おっぱいどうですか〜?」と大きな声で男性に呼びかけます。
この客引きに釣られて入店する男性も多く、元々は風俗に行こうと考えていた男性も「おっぱい」という単語に惹かれてセクキャバを選ぶ事もあります。

消極的な男性

男性の中には性に対して消極的で、興味はあるけど風俗に行く勇気がない。
本当はエッチな事が好きだけど、恥ずかしくて中々表にだせない男性もセクキャバを利用します。
男性に取って初めての風俗はとても勇気が必要です。
特に童貞の男性は中々風俗に行く決心がつきません。
そこで、風俗より敷居の低いセクキャバに勇気をだして来店する男性がいます。
消極的な男性はすぐに緊張が解けず、会話もスムーズに行かない事が多いです。
嬢との会話で徐々に緊張もほぐれ、おっぱいを目の前にすると恥ずかしそうに触る男性や、勢いよく乳首に吸い付いてくる男性もいます。
時には消極的過ぎて、おっぱいにあまり反応せずに終わる事もあります。
そんな男性は、おっぱいよりトークをする方が楽しんでくれる事が多く、悩み相談や色恋の話をしてあげると喜んでくれたりします。

お酒のおつまみとしておっぱいを楽しむ

セクキャバ慣れしている男性は、お酒とおっぱいを交互に楽しみます。
その光景はまるで、おつまみとしておっぱいを楽しんでいるように見えます。
このような男性は、年齢層の高い方が多い傾向があります。
若い頃のように性にガツガツできず風俗に行く体力もないけど、歳を重ねてもおっぱいは好きなのでお酒を飲みながら触る事で満足できるようです。

不完全燃焼の男性

燃える風俗に行ったけど気にいる子がいなくて、家に帰ろうとも考えるけどやっぱりエッチな事を楽しみたい。
そんな男性もよくセクキャバを利用します。
性欲が溜まっているので要求する事が過激な事もあります。
例えばこっそり口で舐めてほしい(フェラ)、パイズリをしてほしい、店が終わったら一緒にホテルへ行こうなど、通常の風俗店と同じようなサービスを要求してくる男性がいます。
ですが、セクキャバではお触りはOKでも男性に直接触って射精の手伝いをする事はできません。
その時はお店のスタッフに伝えると対応してくれます。
場合によってはすぐに退店させられます。
キャバクラ帰りでセクキャバを利用する事もあります。
主な理由は、アフターを断られたり、他のお客さんにお気に入りのキャバ嬢を取られてしまったなどです。

キャバクラでアフターをすると、お気に入りのキャバ嬢と食事をしたり、カラオケを楽しんだりできます。
時にはホテルへ行く事もあります。
そんなお楽しみを想像していたのに、結局アフターできなかったので考えていたプランを実行できず、不完全燃焼で家に帰る事になります。
そこで、欲求を解消するためにセクキャバを利用します。
おっぱいを楽しんだり、キスをして、次第に欲求も満たされ満足していきます。

フェチ向けなセクキャバ

コスプレが衣装のセクキャバには独特なお客さんが来店します。
女子高生がコンセプトのお店では、嬢は全て制服を着ています。
女子高生フェチな男性は、お酒を飲みながらおっぱいを触る事で疑似援助交際をしている気分を得られ満足します。
本来なら未成年少女との援助交際は法律で禁止されているので、欲求を満たすためにセクキャバを利用します。
他にはナースやOLなど、普段ではありえないシチュエーションを堪能できるので、フェチ好きな男性の利用が多くなっています。
特にフェチ向けのセクキャバは他のジャンルのお店に比べて少し変わった客層が多いです。
SM好きな男性もいて完全受け身になり、女性からいじめてもらいたいと要求する人もいます。

セクキャバ嬢に人気な客層

セクキャバには様々な客層があります。
その中で嬢が接客しやすい人気なお客さんの特徴を紹介します。

紳士的な態度のお客さん

嬢の事を優しく気遣い、落ちつたペースでお酒を飲み、おっぱいを楽しんでくれるお客さんはとても人気があります。
嬢の話にも耳を傾けてくれるので、会話もしやすく長時間接客してもあまり疲れないと言われています。

ウブなお客さん

先程も少し紹介しましたが、性に対して消極的な男性が接客をしていて楽だと言われています。
消極的なのであまりガツガツできず、嬢のリードがなければおっぱいに触る事もできません。
反応も可愛く母性をくすぐられてしまう嬢もいます。
仕事という事をを忘れ自分もその気になってしまう事もあるようです。

セクキャバが初めてのお客さん

セクキャバの利用が初めての男性はお店のルールがいまいち分かっていないので、お店のルールに従って接客するだけなので楽だと言う意見もあります。

気前の良いお客さん(お金持ち)

お金セクキャバではあまりボトルが出る事がありません。
気前の良いお客さんはお店や嬢を気に入ってくれると、すぐにボトルを入れてくれます。
ボトルが空になれば追加でドンドン入れてくれます。
セクキャバでも接客したお客さんからボトルが出れば、売上も上がり給料にバックされます。
稼ぎたい女性は気前の良いお客さんに積極的にサービスして、同伴や指名をお願いする事もあります。

以上がセクキャバ嬢に人気のある客層です。

セクキャバで色んな客層と接客していくうちに、こういうお客さんにはこうした方がいいなど、コツが分かってきます。
最初は色んな客層に戸惑うかもしれませんが、数をこなしていくうちに自分の接客スタイルが出来上がり、柔軟に対応できるようになります。

まとめ

セクキャバのメインの客層は酔っぱらいのサラリーマンが多く、おっぱいが大好きな男性ばかりです。
ガツガツ来るお客さんや、消極的で嬢のリードがなければおっぱいに触る事もできない男性もいます。
お店のコンセプトで少し客層が変わり、コスプレなどのフェチ向けのセクキャバでは少し特殊なお客さんが多くなっています。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

セクキャバ
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました