風俗では3Pすると負担も少なくて稼ぎやすいって本当ですか?

最近ではコースで3Pを設置している風俗のお店が増えてきました。
実際3Pは稼げる仕事なのでしょうか。
気になる実態についてまとめてみました。

3Pとは

複数人でプレイする

3p3Pとは複数の人で性行為をすることで、3とあるため3人までの人数で行います。
風俗店の場合は女性への負担を考え、風俗嬢2人でお客さん1人の相手をすることが多いです。
風俗嬢1人に対して男性2人だと体力的に大変で、女性が攻められるばかりで上手く接客や対応が出来ないでしょう。
そのため、風俗嬢2人とお客さん1人という組み合わせの3Pが多いのです。

内容からして過激そうに見えますがそうでもありません。
むしろ、テクニックをあまり必要としないため初心者にはおすすめです。
お客さん1人と風俗嬢1人という通常のプレイは、常にお客さんを気遣う必要があるため気を抜けないでしょう。
また、自分1人のテクニックでお客さんを満足させなければならず、会話で場を盛り上げる必要もあります。
このように1対1だと自分の力で切り抜けるしかありませんが、3Pだと風俗嬢同士で協力して相手をすることになるため助かるのです。

稼げるのか?負担は?

3Pと聞いて気になることは、通常のプレイに比べて稼げるかどうかだと思います。
通常あまり指名されないコースとなるので稼げそうに見えますよね。
いつもと勝手が違うため、慣れないことで風俗嬢が疲れるからです。

実際どうなのかというと、そこまで3Pのバックは高くありません。
ただ、お客さんが支払うお金は、通常のコースの2倍以上とかなり高いです。
通常のコースに比べて1,000円ほどバックが安く設定されていますが、それにはきちんと納得出来る理由があります。

若干バックが低い理由は、風俗嬢への負担が通常のコースに比べて少ないからです。
通常は1対1となるため全て自分1人でお客さんの対応をする必要があり、3Pだと負担を2人で分散出来ます。
労働内容としては通常のコースの方が大変になるためバックは高く、通常に比べて1人あたりの負担が少ない3Pはバックが安い、というわけなのです。
ただ、お客さんが払う金額は通常コースに比べて2倍以上となっているので、3Pはお店に入る金額がかなり大きく設定されているのでしょう。
お店としてはウハウハですね。

負担が少ない3Pですが、バックが少し低いから嫌だとNGとしている風俗嬢も存在します。

3Pのメリット

3Pを行う際のメリットを紹介するので今後の参考にして下さい。
働くにあたって3Pはかなり魅力的だと思います。

1人あたりの負担が少ない

3Pの最大のメリットは、何と言っても風俗嬢に対する負担が少ないことでしょう。
通常のコースに比べるとそれは歴然の差で、2人でお客さんの相手をするだけなのです。
風俗嬢同士で協力しなければなりませんが、少し気を使えばいいだけで問題は何もありません。

もし、相性が悪い変なお客さんの相手をすることになったとしましょう。
通常コースの場合、最初から最後まで自分1人で相手をしなければならず、「早く終われ」と思いながら嫌々仕事をする羽目になります。
嫌なオーラはお客さんに伝わってしまい、後々クレームとしてお店に入る可能性があるのです。
それに比べて3Pは、嫌なお客さんでも、組んでいる風俗嬢が上手く対応してくれるかもしれません。
自分は苦手だけれど、組んでいる風俗嬢と相性が良い可能性もあるのです。

性的サービスのテクニックが不安、下手

風俗嬢を始めたばかりでお客さんの相手をすることになったとしましょう。
ほとんどの嬢は不安を覚え、プレイ前から緊張すると思います。
お客さんの中にはそれを察し、手取り足取り丁寧にテクニックやスキルを教えてくれる人もいますが、テクニック不足に怒るお客さんもいるのです。
このように慣れないうちは終始不安ばかりで、接客やテクニックが何もわからずに苦労します。

3Pはそんなことはなく、組んだ風俗嬢と協力してお客さんの相手をします。
そのため、相手の風俗嬢に教えてもらいながら接客をしたり、プレイを見て勉強が出来るためお得です。
自分1人ではない、という安心感もあるでしょう。

指名客がいない風俗嬢でも稼げる

お金まだあまり指名がない風俗嬢は3Pで稼ぐことをおすすめします。
全て予約で埋まっているような人気嬢はシフトや予約の兼ね合いから、3Pの指名をされても受けることは少ないです。
常連客であれば受ける可能性はありますが、3P自体をNGとしていることもあります。
そのため、3Pの指名が回ってくるのはフリーの風俗嬢だったり、指名がない暇な風俗嬢である場合がほとんどです。

バックは通常のコースに比べると確かに安く設定されています。
しかし、3Pに入れる風俗嬢は指名がない人ばかりが優先されるため、フリーの風俗嬢は仕事に有り付いて稼げるのです。

3Pのデメリット

組む風俗嬢との相性が悪いと最悪

3Pでは必ず他の風俗嬢と組まなければいけません。
仲が良い嬢であったり、それなりの仲である嬢であれば問題ありませんが、あまり仲が良くない風俗嬢だと連携が上手く取れず最悪です。
3Pで大切な点は、お互いに思いやって協力することになります。
お互いに気を使えないと連携プレイが出来ず、ムードは悪くなるでしょう。
お客さんからしたら、せっかく高いお金を払ったのに楽しめなかったと、面白くない結果になってしまいます。

全力でプレイを楽しめない

3Pで重要なことは、協力して連携プレイをすること。
そのため、自分の得意なプレイを見せるような行為は出来ず、お互いに様子を見ながらお客さんを攻める必要があります。
性的サービスのテクニックと技術に自信がある風俗嬢はあまり楽しめず、全力でプレイ出来ないため不満に思うでしょう。
しかし、それが3Pだということを理解して下さい。
どうしても3Pが無理な場合は、お店に相談してNGとしてもらいましょう。

指名が返ってきたのが自分だけだった

2人でお客さんを攻めた後、通常コースで指名されたのが自分だけだった、という現象が起こると思います。
一緒に組んだ人が先輩や仲の良い風俗嬢だと気不味くなるかもしれません。
時には嫌がらせやイジメが起こる可能性もあります。
しかし、気にする必要はないのです。
指名する風俗嬢を選んだのはお客さんであり、自分が何か特別なことをしたわけではありません。
たまたまお客さんの好みに合う風俗嬢が自分であったというだけでしょう。

もし、嫌がらせやイジメがしつこい時はお店に相談して下さい。
きちんと対応してくれるはずです。

衛生的な問題

キス風俗嬢2人で1人のお客さんを攻めるため、人によってはどうしても衛生的な問題が起きると思います。
他の人が舐めたところを舐めたくない、キスをしたくないなど、様々にあるでしょう。
このような問題を避けるために、プレイ前に担当する箇所を決めておけば問題ありません。
左右、上半下半身などで分けて下さい。

人見知りだから3Pは辛い

人見知りで他の風俗嬢と1人のお客さんを相手にするのは辛い、という女性がたまにいます。
1対1で対応する時は問題がなくても、他の風俗嬢に裸や感じている姿を見られるのは嫌なのでしょう。
確かに3Pは通常のコースと比べて勝手は違いますが、1対1とは違う良さがあります。
とりあえず、何回か3Pに挑戦してみて慣れてみてはどうでしょうか。
何度か挑戦しているうちに慣れると思います。
それでもどうしてと無理だと思ったらNGに指定して下さい。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました