風俗嬢は病んでる子が多い?それってうつ病ってこと?

「風俗嬢の中には病んでる子が多いと」と聞くこともありますが、実際のところ風俗嬢の中で病んでいる女の子は多いのでしょうか?
また、病んでいるとはどのような事なのでしょうか?
一般的に病んでいると言われる症状の一つに「うつ病」があります。
このうつ病とは、日本で蔓延しつつある心の病気の一種で、うつ病の患者数は100万人を超える数だとも言われています。
近年、お仕事環境によるストレスなどによるうつ病は問題視されており、うつ病によりお仕事の継続が困難な方には労災の認定がおりるようになりました。
風俗業界だけでなく、一般のお仕事でもうつ病になる確率がある現代では、うつ病は風俗嬢に限った問題ではありません。

自分の心の状態を把握し、早めのケアを心掛けましょう!

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

心が病んだ時には「うつ病」の可能性あり

涙風俗嬢の中には『病んでる子が多い』と聞きますが、実際のところそれは本当なのでしょうか?
もちろん、風俗の仕事をしたからと言って全員が病むわけではないので、風俗の仕事をしている女の子が全員病んでいるとは限らないのです。
そもそも「病んでいる」とはいったいどんな状態なのでしょうか?
病んでいると一言に言っても、人によりその症状は色々なパターンがあると思います。
例えば、「寝れない」「食欲がない」「無気力」などの症状です。

これらの症状を含む症状に「うつ病」という病気があります。
今日本では、うつ病患者が増加傾向にあるそうです。
このうつ病の患者数は現在100万人を超えるとも言われています。
うつ病と診断されている方の他には、隠れうつという、うつ病に気づいていない状態の方も含めると、それ以上の数も見込まれ原因と対策についても無視できない状態です。

一般のお仕事の中でも「うつ病」による労災認定を受ける方も増加おり、一般の業界で働く方も心が疲れてしまう方は珍しくありません。
つまり、うつ病は風俗嬢に限らない事なのです。
また、風俗嬢においては「病んでいる子が風俗に多いのか」「風俗で働いてたら病んでしまったのか」について正確に知ることは出来ませんが、風俗嬢の人数の割合に対してうつ病の症状を感じる人口は少なくないのかも知れません。

風俗のお仕事で病む原因とは

風俗嬢達が病む原因とは一体何なのでしょうか?
考えられる可能性の一つとしては、「接客のストレス」ではないかと思います。
日常から、不特定多数の男性を接客する風俗嬢にとって、不特定多数の男性を接客することはストレスになる場合があります。
ストレスの感じ方は人それぞれですので、男性を相手にすることをあまりストレスに感じない女性もおられますが、接客のストレスを感る方であれば、そのストレスは多大なものであることが予想されます。

接客の行為自体がストレスになる場合、転職をすることがうつ病への解決の方法の一つにもなる訳ですが、転職の手段がない方や、転職による収入面で悩まれている女性の中には風俗で働くことを選ばざるを得ない女性もおられる為、容易に解決は出来ないようです。
他に、風俗嬢の心が病む要因として、お金をたくさん稼ぐためにハードなプレイをこなしている事が考えられます。
風俗のお仕事で、高い収入を得るためにはハードなプレイをこなすという方法があります。
ハードなプレイをこなす事自体が体への負担も大きい為、体へのダメージと共に心への影響も考えらるのです。
これが病む要因となっているケースもあるのです。
ハードなプレイをプレイ可能にすると、女性にとっては「お金を稼ぐ為」だとしても男性からは「ハードなプレイが好きな女性」と勘違いされることもあり、お店の設定よりも、よりハードなプレイへと向かう場合もあります。
これらのハードプレイによるストレスから心が病みうつ病の状態になる女性もおられるのです。

涙また風俗のお仕事はあまり人には言いにくい仕事である為、「人に言えない」ストレスや、「自分を卑下」する気持ちをもってしまう女性もおられるようです。
このような気持ちがメンタルへの負荷をかけ、うつ病への引き金となることも考えられています。

うつ病を予防する為にも心と体を大切に!

どれだけ頑張って接客していても思ったようにリピートが返ってこなかったり、思わぬクレームが入ると憂鬱な気分になってしまいますよね。
一時のものであれば、そこまで深く考える必要がないかも知れませんが長期的になると心の疲れが蓄積され、体への影響は無視できないものになります。

このような心の疲れからうつ病になるきっかけにもなる場合もあるので、自分の心の変化に気づいてあげる事が大切です。
うつ病にならないためにどのような予防法があるのでしょうか?
うつ病となる要因としてストレスが原因である場合が多いので、次に「ストレスを解消する方法」について考えたいと思います。
ストレスの解消法はまさに人それぞれですが、「気持ちがリラックス出来る」方法が好ましいとされています。
気持ちがリラックスする方法として、アロマテラピーやリラクゼーションサロンの利用なども一つの方法ですし、自宅でゆったりと半身浴をするだけでもリラックス効果が期待できるようです。
ストレス解消しなくちゃ!」と考える事は、逆にストレスを生む原因になる場合がありますのでストレス解消について神経質になり過ぎず、「ゆっくりとする」「体と心」を休めるという観点から自分にあう方法を無理せずに探してみてはいかがでしょうか?

体の健康は心の健康にも影響する為、まず体が健康である事はとても大事です。
睡眠不足が続いたり、疲れが取れない時には、頑張るだけでなく自分の体の状態をよく把握しましょう。
もし、自分の体に休みが必要だと感じる時にはスタッフさんに相談し、心の休養をする為にお休みをとっても良いかと思います。
心の状態をリセットし、良い状態で接客に臨む事が良い接客に繋がる場合もあります。
メンタルバランスが大きく崩れる前に、自分の心や気持ちを見過ごさずに、小さなうちから対処してあげる事で、うつ病への予防効果が期待できるのではないでしょうか?

「うつ病かも」と感じた場合は、病院へ行き適切な治療を受けるという手段もありますので、一人で悩まず自分に最適な治療を受ける事による心の回復を目指しましょう。
うつ病に対する、診療を行ってくれる機関は大きな病院から、個人の病院まで多岐に渡ります。
内科・診療内科や精神科・メンタルヘルスに特化したメンタルクリニックなど、心の診療を行ってくれる病院は多いので、自分に合った病院を探しましょう。

病院によっては女医さんに担当してもらえる病院もありますので、男性よりも女性の方が話しやすいという方は女医さんの居る病院を探してみて下さい。
風俗のお仕事をされている方の中には、収入の為にやむを得ず風俗のお仕事をされている方もおられると思います。
ハードなプレイをこなせば、その分高額なお給料を得る可能性もありますが、体と心が壊れてしまっては元も子もありません。
心のバランスのとれたお仕事を心がけて見て下さいね!

稼ぐためにはお仕事をする上で心と体のバランスが大事

天秤風俗嬢の中にはハードなプレイをする事で高額なお給料が手に入されている女性もおられますが、ハードなプレイを続けると心と体のバランスを崩してしまう事があります。
心と体のバランスが崩れた状態では、良い接客も出来ませんしお給料を稼ぎ続ける事は困難になります。
心の疲労の蓄積がうつ病へのきっかけとなる場合もありますので、心の疲労を見逃さず、少しずつケアしてあげる事が重要です。

うつ病になるきっかけとして「ストレス」もその要因であると考えられています。
ストレスは万病の元とも言われるほどですので、ストレスを抱え続ける事が体にとっても心にとっても良い事ではありません。
ストレス解消法期待出来るリラクゼーションなどを取り入れながら、自分に合った方法で自分の子事を体をケアしてあげて下さい。
心の状態があまりに良くない時はスタッフさんに相談しお休みをさせてもらうと良いのも一つの手段です。
「うつ病かも」と感じた場合は、医療機関に相談してみることも検討しましょう。
お仕事を頑張り過ぎず、体と心も大事にして下さいね!

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました