性病感染のリスクがほとんどない風俗で働きたいならM性感がおすすめ

風俗で働く際は、お金を稼げる反面、様々なリスクと戦いながら仕事をすることになります。

その中でも、最も考え付くのが性病だと思います。

 

風俗でかかる性病は多く存在しますが、基本的にはお客様が感染経路です。

治療が遅れると、それが重病化してしまうこともありますし、注意したいところ。

 

今回は、その中でも性病にかかりにくいとされているM性感について解説していきます!

風俗で性病にかかる可能性はある?

結論から言うと、風俗では性病にかかる可能性が非常に高いです。

かかる性病は様々ですが、主に下記が挙げられます。

・HIV

・淋病

・梅毒

・クラミジア

・膣カンジダ

これらの性感染症のリスクを考えると、風俗業界で働けないという人がいると思います。

実際、性病にかかると、一生治らないということもありますし、注意したいところです。

男女問わず、風俗に行くと性病にかかると思っている人も少なくありません。

しかし、お店が行っているサービスによっては、性病にかかることも少ないので安心しましょう。

特に、これから紹介するM性感は性病にかかりにくい風俗店として紹介でき、コアなファンが多いことからリピーターも多く稼ぎやすい環境ができています。

性病が怖いならM性感がオススメ

性病が怖いという人もいると思いますが、そういう人はM性感で働くと良いでしょう。

M性感は、基本的に男性から責められることはなく、女性が男性を責めるという形で進んでいきます。

サービス内容によって異なりますが、M性感に関しては、風俗で性病にかかるというリスクを最小限にしたものといえるでしょう。

最近では、新規店も続々オープンするほどの人気っぷりであり、風俗業界でも注目されています。

女の子からすると、お客様を攻めているだけですし、責められたい願望のお客様がお店に来ます。

お客様にとってもそうですが、女の子にとっても稼ぎやすく働きやすいということから人気がある業界です。

そもそもM性感はどういうお店なの?

M性感について知らない人のために、軽く解説すると、女の子はお客様を徹底的に責めるお店です。

基本的には、アナル責めをするのですが、前立腺を刺激してオーガズムに達することを目的としています。

本来、射精をすることが多い風俗店ですが、M性感は異なります。

アナル責めをして、ドライオーガズム(射精しないイク感覚)を何度も味わうことができることから、リピータ0が多いのが特徴。

そのため、女の子はオプションがない限りはおさわりされることはありませんし、お店によっては脱がないこともあります。

一切責められないので、性病にかかることもありませんし、リスクも軽減することができるのです!

基本ルールを解説

M性感のルールですが、お店によって異なります。

しかし、基本的なルールが定められているので、それぞれ解説していきたいと思います。

 

ルールは、下記の通りです。

・女の子へのおさわりは一切禁止※オプション次第ではあり

・女の子を責めることはできない

・お客様は受け身で責められるだけ

・キス、指入れ等の行為は一切禁止

基本的には、ドライオーガズムをすることが目的なので、責められることはありません。

男性を支配したいという、ドSな女の子にとっては最適なお店ですね!

 

お客様から責められることはありませんし、性病にかかることはありません。

オプション次第といわれていますが、オプションNGにすれば問題ありませんよ!

女性は責める側に徹底する

M性感では、基本的に女性は責める側に徹底します。

プレイ内容は、ドMなお客様のアナルを調教するというような流れになっているので、お客様も求めてきません。

 

調教されたい人が来るので、女の子に触ろうとする目的で来る人は少ないのです。

ドMな人を調教したいという人は、最適なお店ですよ!

 

プレイ内容次第では、オプションを追加されることもあるようですが、性病が怖いならNGにして問題ありません。

お客様も、そのつもりで来ていませんし、”できればいいや”という感覚で来るので、オプションをしたからといって固定客が付くわけでもありませんからね!

結論:接触が少ないから性病になることは少ない

基本的に、M性感ではお客様と接する機会は少ないです。

状況次第では、一切体を触れずにプレイが終了するということもありますし、アナルプレイ中も手袋やコンドームを装着してから行います。

 

そのため、そもそもの接触が少ないので、性病になることは少ないです。

ハマる男性が多いというのも特徴の一つであり、責められる目的で来るので、女の子へのおさわりは二の次なのです。

 

普通の風俗店なら、コンドームを着用しても性病になることはあります。

(例:フェラ、挿入など)

 

しかし、M性感の場合はそもそも接触する機会がないということから、性病にはならないのです。

M性感で行うプレイ内容を解説!

M性感が、性病にかかりにくい風俗店ということがわかったところで、プレイ内容を解説します。

実際に、働きたいと思っても、どういうプレイをするのかわからなかったら意味がありませんからね!

 

M性感で行うプレイ内容ですが、大きく分けて二つあります。

 

・ドライオーガズム

・男の潮吹き

 

これをする目的で、お客様はお店に訪れるほどです。

そのほかにも、言葉責めや顔面騎乗をすることもあります。

 

ドMを調教するようなプレイをするというイメージなら、想像しやすいと思います!

しかし、それでもお客様から触られることはありませんし、問題ありません。

 

このプレイにハマってリピーターになる男性も、後を絶ちません…笑

ドライオーガズム

まず、ドライオーガズムですが、射精とは大きく異なります。

射精をするときに、絶頂を伴うことがあるのですが、ドライオーガズムは射精をせずに絶頂を迎えることを指します。

 

つまり、ペニスを触らずに射精する感覚を味わってもらうことができるのです。

 

その感覚に至るまでには、少し苦労するようですが、相手がアナル開発済みならイキやすいです。

前立腺を刺激することで発展するのですが、エネマグラという専用器具を使って責めるのが一般的です。

 

快感の度合いは、あくまでも目安ですが、普通に射精するよりも100倍近く異なるといわれています。

そんなプレイをしたら、病みつきになるお客様がいるのも理解できますね…

男の潮吹き

女性が、手マンされているときに潮を吹くことがあるのですが、実は男性も潮吹きをするのです。

世間では、男の潮吹きといわれているのですが、アナル責めをしつつ前立腺を触って男の潮吹きをするのが一般的です。

 

このプレイは、ドライオーガズムや射精をした後に、亀頭を刺激することで、無色透明の液体があふれ出てきます。

イったら終わりと思われていますが、射精以上の感覚を味わうことができますし、病みつきになる人も少なくありません。

 

女性がイク感覚がありますが、それを男性が体験することができるということもあって、M性感では人気のあるプレイといっても良いでしょう。

 

しかし、ドライオーガズムと同様にそれなりに、苦労する人もいるようです!

M性感が性感染症にかからない2つの理由

M性感は、性感染症にかかりにくいといわれているのですが、その理由として下記が挙げられます。

 

・性器に触れることがない

・事前に消毒を徹底する

 

そもそも、性器に触れるようなプレイをするわけでもありませんし、性感染症にかかりにくいというのが一番の理由です。

アナルプレイをするといっても、手袋をして行いますし、空気感染しない限りは発症しません。

 

しかし、性病は空気感染しないため、安心しましょう。

通常の風俗に比べると、圧倒的に性病にかかりにくいので、安心して働けます。

 

状況次第では、オプションで責められることもありますが、NGを出せば問題ありません。

性器に触れることがない

まず、M性感ですが、男性から触られることはありません。

性病の感染経路は、大きく分けて二つあります。

 

・口内

・膣内

 

キスやフェラをして感染するパターンと、不潔な指で挿入された時や、ペニスを挿入されたときに感染するというパターンです。

基本的にはアナル責めをするのですが、お客様から触られることはありません。

 

オプション追加で触られることもあるようですが、強制ではありません。

 

さらに、アナル責めをする場合は、直接触るのではなくゴム着をしてから行います。

お客様から要望されたとしても、事前に消毒した状態なので、感染するリスクはかなり低いので安心しましょう!

 

女性が受け身になることはないので、男性を責めたいという人には最適な職場といえます!

事前に消毒を徹底する

M性感ですが、基本的には女性が主導権を握ります。

男性が受付から、接客を受けるまでのフロー解いては下記の通りです。

 

1.受付を済ませる

2.事前にシャワーを浴びる

3.消毒液で洗浄する

4.プレイする

 

お客様に、シャワーを浴びてきてもらうパターンもあれば、接客前に浴びることもあります。

専用の消毒液を使って洗浄するので、性病にかかることもありません。

 

さらに、お店側では女性が性病にかからないように、衛生管理を徹底しています。

性病リスクは、ほとんどありませんし、業界の中でも一番かかりにくいといっても良いでしょう。

M性感で働くメリット

M性感は、性病にかからないというのも特徴の一つですが、その他にも女の子が働きやすいような環境があります。

その中でも、下記の3つはメリットとして挙げられます。

 

・マニアックなプレイなためリピーターが多い

・給料が高い

・生理中でも問題ない

 

性病にかからない環境で、お金を稼ぎたいと思っている人にはかなりオススメできます!

さらに、普通のお店に比べると、ドMで特殊な人を対象にするということもあって、リピーターが付きやすいです。

 

リピーターが付けば、坊主になってお茶を引くこともなくなるので、安心して働くことができますね!

マニアックなプレイなためリピーターが多い

まず、M性感はマニアックなプレイをすることが多いので、リピーターが多いというのが特徴の一つです。

数多くの風俗店がありますが、M性感はドMを対象にした風俗店。

 

普通のプレイとは違い、マニアックなお客が集まることで有名です。

お店独自のコースも存在しますし、女の子とお客様の相性がよければ、根強い固定客になってくれます。

 

他のお店にいても満たすことができない性癖を、M性感では満たしてくれるので、ハマる人が多いのも特徴の一つ。

 

そのため、女の子のテクニックが働き方に直結するということもあって、最初は苦労することも多いです。

給料が高い

さらに、M性感は給料が高いことで有名です。

日給はお店によって異なりますが、5~8万円程度が平均といわれています。

 

通常のヘルスでは、3~4万円程度なのでかなり高いことがわかりますね!

このクラスの日給は、本番ありのソープレベルです。

 

客単価が高ければ高いほど、稼ぐことができるのですが、プレイがプレイなのでロング指名するお客様も少なくありません。

さらに、M性感ではオプションで稼ぐという人もいるようです。

 

・ゴムフェラ

・手コキ

・コスプレ

・タッチあり

 

通常はおさわり禁止なので、お客様からするとご褒美です。

性病にかかるリスクもあるので、その辺も意識しながら要望に応えると良いでしょう。

生理中でも問題ない

風俗は、基本的に生理中は働けないという人も多く、困っている人も多いでしょう。

しかし、M性感は脱ぐこともありませんし、素股をするわけでもありません。

 

そのため、M性感は生理中でも働くことができます。

通常の風俗店では、短くても7日は休みをもらわなければなりませんし、稼ぎに影響が出ます。

 

M性感の場合は、生理期間でも休まずに仕事をすることができるので、非常にお得です。

人によっては、ピルを飲んで生理日をずらす人もいるようですが、身体的に負担がかかります。

 

生理が来るかどうかわからないという状況で働く子もいるようで、それがストレスになることもあります。

まとめ

M性感について解説したのですが、性病にかかる可能性がかなり低い風俗店です。

ソープやデリヘルでは、挿入したりフェラしたりするのですが、M性感では行いません。

 

セックスなしにお仕事をするわけですし、苦労することなく働くことができますよ!

ドMな人が集まるので、特殊な人を対象にするということもあって、リピーターが多いのも特徴です。

少しでも、稼ぎたいと思っているなら、利用するのもありです!

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

SM・M性感
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました