風俗で働くなら絶対に避けたい身バレは、ウィッグを使うと効果的

風俗嬢が一番警戒していること、それは「身バレ」ではないでしょうか。
もちろん性病になったり、嫌なお客さんを接客することもありますが、身バレしてしまっては今の生活すべてに支障が出る可能性があります。
家族、友達、彼氏、近所の人…考えただけで、もしかしたらバレてるのかな?いつかバレるんではないかな?なんて不安になってしまいますよね。

そんなときウィッグは、身バレ防止にピッタリのアイテムなんです。
よく身バレ防止の3大テクニックは、「化粧」「髪型」「洋服」と言われていますが、
この中でもパッと見た印象で別人に思わせるものは「髪型」だと思います。
髪型の印象が大きく変わることで、あなただということに気づかれにくくなります。
そもそもウィッグをおしゃれの一部として、普段のファッションに取り入れている女性も多く居ます。
男性のカツラという感覚ではなく、女性にとってはそれほどハードルが高くない手軽に身につけられる優秀なアイテムなんですね。

でもいざ風俗のお仕事中に使用するとなると、お客さんに着用が分かったり、お風呂や汗で蒸れたり…ちょっと心配になりますよね。
今回はそんなアクシデントをできるだけ回避できるような、身バレしないウィッグの選び方や使い方などをご紹介します。

ウィッグはとにかく楽!効果的な使い方とは?

ウィッグウィッグを使用したことのある女性は分かると思いますが、とにかくセットが楽チンなところが利点ですよね。
風俗店でもお客さんが来るたびにいちいちセットをしなおして…なんていう手間が省けるので結構重宝するんです。
下地のネットを頭に巻いてウィッグ頭にかぶせるだけだから、慣れれば3分かからずにサクッと着用することができます。
ウィッグを一度利用したら、髪をセットしなくて良いから手放せない!なんていう方も居るほどです。

前髪なしから前髪有りに、ロングからショートに、ゆるふわからストレートに…こんな感じで地毛を傷めることなく、
カラーやパーマを自由自在にチェンジすることで好きなスタイルを楽しむことができます。
ちょっとした変化でもだいぶ印象が変わりますし、メイクと合わせればかなり身バレを防ぐことができます。
接客中以外のィッグの使い方としては、「お店~家までの出勤&退勤にはウィッグをつける」ということ。
いつもと髪型や雰囲気が違えば、家からお店まで尾行でもされていない限り本人だと特定されることはないでしょう。

もうひとつは、「ホームページ&パネル撮影ではウィッグをつける」ということ。
ホームページや店舗の写真には、ある程度のボカシや白飛びしている写真が使われることが多いです。
この手法に加えてウィッグを着用することで、本人だと特定される可能性はかなり低くなると思われます。

より自然なウィッグはこう選ぶ!

Choiceウィッグは大きく分けると、「フルウィッグ」「ハーフウィッグ」「前髪ウィッグ」の3種類から選べます。
ストレートタイプのフルウィッグを、気分によってコテで巻いたり、前髪だけ自然に見えるようにカットしたりと、
自分なりにアレンジして色々なヘアスタイルを楽しんでいる風俗嬢が多いです。
使い終わったあとはストレートアイロンをかけたり、丁寧にシャンプーをして乾かせば綺麗になるのでおすすめですよ。

はじめからフルウィッグの着用に抵抗がある方は、前髪ウィッグからトライしてみるのも良いかもしれません。
前髪のある人は前髪なしに、前髪のない人は前髪を作るだけで、ずいぶんと雰囲気が変わります。
さらに身バレ防止に効果的なのは、
普段明るめカラーの方は清楚な雰囲気の黒いウィッグを、逆に普段暗めカラーの方はギャル風なウィッグの着用です。
人が持っているイメージを逆手にとった、効果的な方法といえますね。

自分でウィッグを付けた姿に慣れてしまって不自然かどうか判断しにくいと思ったら、
ウィッグを付けた状態の写真を撮って確認してみるのも1つの手だと思います。
スマホのカメラで十分なので、できればフィルターなどをかけずにありのままの姿を映してみてください。
自分が思っている以上に、客観的な印象が分かるのでおすすめですよ。
このようにウィッグを着用することで、
普段の印象をコントロールし、別の自分を演出しやすいウィッグを選ぶことが重要なポイントになってきます。

お客さんの「ウィッグバレ」も気をつけて!

ここまで身バレ防止について述べましたが、お客さんへの「ウィッグバレ」も気にする必要があります。
女性のファッションの一部としてウィッグの着用を理解してくれるお客さんなら良いのですが、
あまり良い印象を持たないお客さんが多いのも事実です。
そのためには、出来るだけ自然に見えるウィッグを選ぶことが大切になります。
ポイントは以下の通り3つあります。

  1. 「つむじ」が不自然でないこと
    自然な生え際は、ナチュラルなウィッグの印象にとても重要です。
    悪いウィッグの分け目の部分は、ギッシリと髪が詰まっていて作り物のように見えます。
    髪の流れに違和感がなく、分け目がきちんとあるものなら地毛っぽく見えるのです。
  2. 「カラー」は2段暗い色を選ぶこと
    ネット通販でウィッグを買う時に心配なのは、写真で見た色と実際に届いた商品の色の違いです。
    PCの画面の明るさなどを考慮して、希望のものより少し暗めのウィッグを選んだ方が良いです。
    特にハーフウィッグの場合、地毛と合わないと余計に不自然に見えてしまいます。
  3. 「質」の良いモノを選ぶこと
    ウィッグの相場は5,000円ほどと言われていますが、できれば人毛タイプのものがおすすめです。
    ちょっと高くて手が出せない…という方は、テカリが抑えられた耐熱性のものや、
    サイズ調節ができるものを選ぶと良いでしょう。

ちょっと安っぽく見えてしまうウィッグは、「制汗スプレー」をつけて自然さを出す!
なんていう裏ワザもあるので試してみてください。

身バレ防止の行き先とは…

注意 マークお客さんへのウィッグバレを防ぐためには、良いウィッグを選ぶだけでなく接客中も気をつけなければいけません。
「キス」のときですが、女の子の髪の毛をクシャっと掴んでくるお客さんがいます。
また「フェラ」の時も、プレイ中の顔を見たいという理由から前髪を上げようとしたり耳にかけたりしてくる場合があるので要注意です。

そもそもあまり親しくない男性に、髪の毛を触られるのが嫌な女性も多いはず。
ムードを出すためやスキンシップのつもりだと思いますが、ここをうまく乗り切るのもプレイの一貫だと思ってみてください。
それでもお客さんにウィッグの着用がバレてしまったとき…気まづい雰囲気になるのは減点にしかならないので、
今日はヘアセットする時間がなかったんだー!と可愛く開き直るのもひとつです。
こればかりは本当にお客さん次第になりますが、ウィッグを着用すること=何かを隠すことであり、
それが隠しきれなかったときの最悪のパターンも想定しておくと、少しは安心してプレイができるのかもしれません。

究極のお話ですが、ウィッグを着用しても地元で働いていれば知り合いの男性に見つかってしまうことがあるかもしれません。
どうしても周囲への身バレが怖い!という方は「出稼ぎ」という方法があります。
例えば長期の休みを利用して出稼ぎをすれば、身バレを防げるだけでなく高額な日給保証が付いたり人間関係が楽であったり、
メリットがたくさんあるのでおすすめです。
県外からの出稼ぎであれば、より身バレ・顔バレのリスクが低く確実に稼げるので人気なのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
さまざまな角度から身バレを防ぐ方法をお伝えしましたが、やっぱりウィッグを着用することは大きな効果がありそうですね。
ちょっと大げさですが、風俗で働いていることを墓場まで持っていこうと思っている方にはぴったりの方法だと思います。
実は身バレしてしまうほとんどの原因は、「自分から周りの誰かに話していた…」という理由らしいのですが、
風俗で働く以上、細心の注意を払う必要があります。
お店に出入りするところを見られたり、顔見知りの方がお客さんとして来るパターンもあるかもしれません。
最悪なケースでもウィッグを着用していれば、上手く言い訳が通用するかもしれないので万一に備えることが重要ですね。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました