風俗嬢なら知っておくべし!ローションの効果的な落とし方とは

風俗で行われるサービステクニック「手こき」、「素股」、「パイズリ」など粘液があまりない場所で行う際、潤滑が良くないとうまい行かないだけではなく擦ることで痛い思いをしてしまいます。
また、「本番行為」や「アナル」なども準備が不十分だとうまくいかないことがあります。

そんな時の強い味方が「ローション」になります。
ローションは粘度のある液体の事で、使用することで付着した部分をヌべヌべと滑るようになります。
これによって、粘液の足りない部位で愛撫することや愛液の代わりにすることが出来ます。
ローションは種類によって様々で、粘度の強さや持続時間、使用後の肌触りなど多彩にあります。
ですが、どのローションに共通して言えることは「ヌルヌル」していることです。
ヌルヌルしている為、プレイ後は落とした方が良くなります。
ではどのように落とせばいいか考えてみましょう。

風俗店で使用するローションの種類

ローションローションの種類は複数ありますが、風俗で使用(支給)されるローションは以下になります。
それぞれ違う特性があります。

ポリアク系ローション

ポリアクとは「ポリアクリル酸ナトリウム」の略称になります。
大量生産しやすい成分の為コストパフォーマンスが良く、日本の風俗で一番使用されているローションの種類になります。
また、増粘剤として食品の添加物に使用されている成分でもある為、口に入れるなどしても人体に影響のない「無害」な成分になります。
特徴としては、粘度が強く、マットプレイなど大量にヌルヌルとしたプレイに向いています。
しかし、水分を吸収する成分が含まれている為、肌の乾燥や、粘膜で守られている所に入ると雑菌が繁殖しやすいなどの危険性もあり注意が必要です。

グリセリン系ローション

潤滑ゼリーとも呼ばれており、肌や粘膜に優しいローションになります。
水に溶けやすく、医療品や化粧品にも使用されている成分になり、シャワーなどで簡単に流すことのできる手軽なローションになります。
しかし、簡単に流せるため、ポリアク系ローションに比べ粘度が少ないのが特徴になります。
また、医薬品などに使われる成分の為、大量発注でも価格が高いローションでもあります。
主に粘度が少ないことから、女性側が濡れていない時に使用するなど、潤滑があるところの補助を行うようにするローションになります。

シリコン系ローション

多くのローションの中でも、抜群の持続力があるローションになります。
成分にあるシリコンオイルは、少量でも良く伸び、乾きにくい成分があります。
その特徴を生かして、本番行為やアナルなど長く楽しむ際に使用されます。
しかし、シリコン製品の物とローションを併用すると、ごくまれにシリコンが解けてシリコン臭(悪臭)を放つことがあり仕様には注意が必要です。
また、粘度が強い為、シャワー等で落としにくいのも特徴です。

ローションの落とし方

実際にローションを流してみればわかりますが、シャワーで流すだけではなかなかヌメリが落ちません。
ですが、落ちやすくする方法は存在します。
慣れてしまえば10秒足らずで流してしまえるそうです。

叩いて落とす

ローションを擦って落とそうとしてもローションが伸びて広がってしまい中々落ちません。
しかし、叩いて流すことでローションは伸びずに落とすことが可能になります。
また、手で触ることでローションが付いてくるように伸びるので、そこを流すことでさらに簡単に流すことが出来ます。
行う際は、叩くだけではなくシャワーの温度も気にします。
温度を適温より火傷しない程度に高くすることでローションは柔らかくなるため、落としやすくなります。

塩で落とす

塩塩分にはローションの原料である「ポリアクリル酸」を分解する特徴があります。
そのためローションに塩を加えるとヌメリが無くなり、サラサラした液体となって流れ落ちていきます。
しかし、実際にシャワーを浴びている際に、落ちやすいとわかっていても塩を使うことは変ですし、客も良い顔をせず使用に抵抗があると思います。
そのような時は、塩を直接使うのではなく、塩分配合のボディーソープやスクラブソープを使用するといいでしょう。
ホテルなどに変分配合のボディーソープが必ずあるわけではないと思うので持参になってしまうかもしれませんが、さっと落とせるできる風俗嬢みたいになります。

ローション後のアフターケア

ローションは吸水性がある為、肌や粘膜に付着すると乾燥・肌荒れの原因になります。
そのため、ローションを使用した後は、保温クリームや化粧水などを使用し肌荒れから自身を守るようにしましょう。
また、ローションが流し切れていないと毛穴も塞いでしまいます。
そのような場合は、少し熱めの風呂に入ることで全身くまなくローションを流してしまいましょう。
暖かくすることでローションは柔らかくなり、 熱くて汗が出れば塩分効果でローションはサラサラになり簡単に落とすことが出来ます。

もし膣内に入ってしまったら?

ローション自体は無害な為、無理やり洗い流す必要はありません。
大体は月経や風呂などで勝手に流れ落ちます。
洗い流す時に、指を入れて膣内を傷つけてしまうことは本末転倒ですし、石鹸などを使うと体内の必要な善玉菌なども落としてしまい、逆に菌が繁殖してしまうことがあるからです。
しかし、ポリアク系のローションは膣内の水分を吸収することで粘膜の役目が薄くなり、雑菌が繁殖しやすくなります。
さらに雑菌が増えることで悪臭を放つ可能性もあります。
そうならない為にも、できるだけ膣内に入れないように注意し、シャワーは流す程度に留めて洗い流しましょう。
どうしても膣内が気になるときは、市販で販売している「膣内洗浄剤」などを使用し、安全に洗浄するようにしましょう。

市販のローション

いくらローションを落としやすくても、面倒で大変なのは変わりありません。
用意されている業務用のものを使用するから大変なのなら、いっそのこと自分で使いやすいローションを用意するのも手です。
その場合は自腹になる為、経費はかさみますが、自分に合う使い方が出来ます。
また、肌荒れがひどい女性は肌に優しいローションを探すなどして美容を守ることことにも繋がります。
使いやすいと評判の市販のローションは「水溶性非ポリマー系ローション」と「ウォーターレスローション」になります。

水溶性非ポリマー系ローション

他のローションのと比べてサラサラとした肌触りのいいローションになります。
少量でも良く伸び、乾きにくいことから高い潤滑効果を期待できます。
乾きにくい為プレイしやすく、サラサラしている為シャワーで落としやすいと評判の種類になります。
性能が良い分多少値が張るのが欠点です。

ウォーターレスローション

水水で洗い流す必要がないローションになります。
使用した後もティッシュ等で拭うだけで殆ど落とせるため、最後にシャワーで簡単に流す程度でいいのが特徴です。
中にはシャワーで残りを流さなくても蒸発し、跡が残らないのもあるようです。
しかし、簡単に落とせるように作ってある為、持続性が低いのが欠点になります。

まとめ

ローションは風俗を行う上では切ることのできない道具になります。
多く使うことで潤滑が良くなり自身の負担は減りますが、その分後始末が大変になります。
後始末を簡単にするためにも素早くローションを落とす方法を身に着け、負担の少ない仕事にしましょう。
また、用意されているローションを使用するだけではなく、いろいろなローションを試して、自身に合う安全で使いやすいローションを探してみてください。
きっと、店で使う業務用のローションでは物足りなくなる物を見つけるかもしれません。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました