身体にやけど跡がありますが風俗で働けるお店ってありますか?

風俗のお仕事は、お客さんの前で服を脱いで裸になる事が多いですよね。
風俗のお仕事をしたくても、どうしても体にやけど跡があると、肌を出すのに抵抗があり、風俗店で採用してもらえるのか心配になりますよね。
誰に相談していいのかもわからず面接に行くのをためらっている女性も多いのではないでしょうか?
やけど跡だけではなく、交通事故による傷や、帝王切開の手術跡、リストカットの跡など女性なら誰でも気になりますよね。
アレルギー体質でアトピーの人も見た目のイメージを心配して肌を出すのをためらってしまう人も多いです。

やけど跡があっても風俗で働けるのか・・?
答えは「大丈夫です!」いろいろな傷跡が体にある女性でも風俗でたくさん働いています。
今回は身体に傷跡があっても風俗店で働けるのか?と心配している人に参考にしてもらいたい事をお話しします。

風俗に応募したいけれど体にやけど跡などがあっても大丈夫か?

質問ほとんどの風俗店ではやけどなどの傷跡が原因で不採用にすることはありません。
傷があっても働くことが大丈夫な風俗店はたくさんあります。
ただ、傷のある場所や大きさ、見た目の状態にもよります。
多少の傷跡なら、それを理由に不採用になることはまずありません。
風俗嬢はみんな身体が綺麗で働いているわけではないので安心して下さい。

ただ思わず目をそむけてしまう程の広範囲に広がる大きな跡や、火傷をして、まだ時間が余りたっていない為、生々しいやけど跡の場合は、お客さんがびっくりして驚いたり、やけど傷跡ばかり気になって興奮しなくなりお仕事が順調に運ばなくなってしまう可能性があります。
そういった場合は、なにか傷跡が気にならなくなる工夫をする事が必要になってきます。
もし、どうしても傷跡が気になり裸になるのに抵抗がある場合は風俗のなかでも、エステやオナクラなどを選ぶ方法もあります。
エステやオナクラなどは服を脱がなくても接客出来るお店が多いです。
風俗店の中でも稼げる金額は少なくなりますが、制服着用の風俗店で働くのもおすすめです。

傷がマイナス条件になる風俗店もあります

残念ながら身体にやけど跡などの傷があることで、応募しても採用されることが難しい風俗店もあるのが現実です。
それは風俗店の中でも「高級店」に分類されているお店です。
高級店と呼ばれているお店では、身体のやけど跡はもちろんの事、妊娠線なども含めて断られる原因になる事が多いです。
おしゃれでいれている「タトゥー」も傷と扱われ不採用になるお店があります。
高級店では面接でボディチェックされる場合が多く、ボディチェックが無いお店でも講習で裸になるので傷跡の事を隠して働くのは無理です。

しかし「大衆店」と呼ばれるお店では身体にやけど跡などの傷があることで不採用になることはありません。
また「熟女店」、「人妻店」と呼ばれるお店では妊娠線を気にするお客さんはまずいないに等しいので大丈夫です。
ただ大衆店と呼ばれるお店の中にも「若姫系の人気格安店」などはイメージやスタイルを重視しているので、経営者や店長の価値観から、やけど跡やタトゥーなど、身体に傷がある女性を断るお店も少ないですがあるようです。
働くことができるか心配な時は働きたいと思う風俗店に応募の前に電話で問い合わせしてみるのが1番です。
その時に、具体的に身体の○○部分にこういう傷跡がありますと伝えれば、駄目なら面接に行く手間が省けるだけではなく、その時の風俗店の対応の仕方でその風俗店の待遇や雰囲気もわかるのではないでしょうか。

やけど跡などがあると働けないのかも心配ですが、採用された後に、安心して気持ちよく働け、稼ぐことができるかが大切ですよね。
あまり求職に手間をかけずに早く気持ちよく働く事のできる風俗店を探したい場合は、求人広告に「身体に傷跡があるorリスカ跡やタトゥーのある女性でもOK」と初めから書いている風俗店を探すのが近道かもしれません。
こういう風俗店はやけど跡もリスカ跡もタトゥーも事故の傷も全部同じ扱いになっており、一緒に働く女性も傷跡を持っている人が多いので、やけど跡などあっても、気にせず働くことができます。

気になる傷跡の種類と対処法。隠す方法はあるのか?

傷跡にもいろいろあります。
傷跡の種類と傷跡がどうしても気になる場合、仕事中に少しでもお客さんに隠す方法はあるのでしょうか?

やけど跡

やけどやけど跡には軽度と重度では、範囲もちがえば、肌の状態もいろいろだと思います。
中には赤く盛り上がった傷跡が残ってしまうこともあります。
お客さんはやけど跡を気にするより、顔やスタイルのよさの方を重視して見る人の方が多いですが、肌の色が変色してしまっている場合などは、目立たない様に照明を暗くして出来る風俗店がおすすめです。

手術やケガ、リスカ跡

最近は昔にくらべて病気や事故で手術を受けた場合、傷口はかなり小さく目立たなくなりました。
しかしお客さんの中には平気で「その傷はどうしたの?」と聞いてくる無神経な人もいます。
そこで不機嫌になってしまったり、お話ができなくなってしまったらクレームに発展しかねません。
ウソでもいいので明るく「昔事故にあった時にできた傷です!」や「ネコにひっかかれちゃった傷です!」と笑顔で流しておきましょう。

妊娠線・肉割れ

妊娠線や肉割れは女性の悩みのタネですよね。
お腹やお尻、太ももなどにできる、波状の線です。
一度できると完全に消えることはありません。
ボディークリームなどを塗っても、なかなか薄くもならないので、妊娠線や肉割れはいっそのこと、包み隠さずコンプレックスも明るく振舞って開き直るのも一つの方法です。
お客さんから「何それ?」と聞かれても気にせず「気になりますかぁ?」と笑ってごまかしましょう。
気にしていることを突っ込まれると暗い気持ちになりますが、お客さんとギクシャクとイヤな空気がながれるより、その場を気持ちよく乗り越える事ができれば、反対に明るくおもしろい女性として人気がでる可能性があります。

仕事中にできるだけお客さんに少しでもキズ跡がバレないようにする方法をご紹介します。
簡単な方法としては、ファンデーションやコンシーラーを使って傷を隠す方法です。
大きな傷の場合でもファンデーションやコンシーラーは伸ばす事ができるので、隠す事ができます。
ただ、ソープやデリヘルなどの風俗のお仕事の場合は、お風呂に入ったり、マットプレイがあるので、取れやすく持続性がないのが欠点です。
水をあまり使わない風俗店の場合におすすめです。
小さな傷の場合はタトゥーカバーを使って傷を隠す方法があります。
タトゥーカバーとは少し大きめのバンドエイドの様なタトゥーを隠すためのシールです。

タトゥー小さなタトゥーを入れている場合やリスカ跡、範囲のせまいやけど跡など、手首や身体の一部分に傷跡が集中している人におすすめです。
手首のリスカ跡だけならリストバンドやかわいいシュシュを巻いておいても可愛いです。
帝王切開の手術跡や妊娠線、肉割れなどお腹やおしり、太ももなどに傷がある場合は、ガーターベルトを身につける方法もあります。
いろいろな工夫で傷を目立たなくすることは出来ます。

まとめ

風俗店で働いている人気のある女性の中には、タトゥーが入っていたり傷跡がある人もたくさんいます。
やけどなどの傷跡があるだけで風俗店への応募をためらうのは、とってももったいないです。
風俗店に遊びに来るお客さんは、見た目だけではなく、サービス内容や接客によって指名しリピーターとして応援してくれることが多いです。
勇気を出して、気にせずにどんどん応募して自分にあった風俗店をみつけましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました