派遣キャバ嬢の給料ってどれくらい稼げるの?収入が不安定?

派遣キャバ嬢という働き方に人気が集まっています。
派遣キャバ嬢という働き方は、プライベートの時間を充実させることができますし、ノルマや営業などに縛られず自由に勤務をすることができるということで、人気の働き方です。

しかし、派遣キャバ嬢として働く上で気になるのが給料面のことです。
専属のキャバ嬢とは違い、バックや保証というものがないことも多いのです。

このため派遣キャバ嬢は収入が不安定ともいわれています。

そこで、派遣キャバ嬢の給料はどのぐらい稼ぐことができるのでしょうか。
収入面について詳しく見ていきましょう。

派遣キャバクラの実際とは?

圧力
実際にキャバクラで実地調査をしてみると、派遣キャバクラ嬢の数は、以前までと比較しても増加しているといわれています。
女の子は働きたいときにキャバクラで働くことができる上、お店側も人手が足りないときに、女性に働いてもらうことができるため、双方にメリットがあるということで、今現在、広まってきている働き方です。

派遣キャバ嬢は、ノルマなどもないことが多く、お客さんの指名をとらなければいけない…とプレッシャーがかかってしまうということもありません。

このため、気軽に働くことができるのがメリットであるといえるでしょう。

以前から、派遣キャバ嬢というものは、存在していました。
しかし、以前までは、派遣キャバ嬢というのは、経験があって、稼げる女性だけの特権というイメージがありましたし、業界内でもシステム自体がまだ浸透していなかったため、知られていない面が大きかったのです。

しかし、今ではスマートフォンから簡単に仕事の予約をすることができたり、お店側でも女の子のプロフィールを確認することができたりします。

色々なお店で女の子は働くことができますし、場合によっては高級店で勤務することもできます。
専属で働くよりもとにかく自由度が高いというのが魅力であるといえるでしょう。

派遣キャバ嬢の給料って?デメリット

スピリッツ
しかし、派遣キャバ嬢にはデメリットもあります。

まず、派遣キャバ嬢は、時給が上がりにくいというデメリットがあります。
お店側も一日しか働くことができないという女性や今後もう活躍しないだろうという女性にお給料アップをしたりしません。
なので、時給がずっと一律のままであることが多いのです。

基本的に、一回限りの女の子に対して、お店側も高待遇を出さないということもあり、長く派遣で勤務をしていたとしても、いつまでも給料が上がらない…ということも珍しくありません。

また、キャバクラ派遣の場合には、店のシステムから、ドリンクバックなどもつかないことが多いです。

派遣キャバクラ嬢は、指名バックなどを始め、バックがつかないということがほとんどです。

たとえお客さんに、お店で場内指名を貰うことができたとしても、その指名バックも入らないことも多く、ドリンクバックなども一切入りません。

たとえば、派遣会社によっては、派遣キャバ嬢の中でもテキーラガールといって、派手目の衣装を着てそしてお客さんにテキーラを飲んでもらうというお仕事もあります。

こちらのテキーラガールの場合には、お客さんがテキーラをいっぱい飲むごとにドリンクバックが付きます。

テキーラガールのお仕事は、完全歩合制となりますし、ノリが良かったり、お酒が強くないといけません。

キャバ嬢の派遣会社にはいくつもの派遣会社がありますが、テキーラガールを派遣しているという会社もありますので、一度確かめてみるとよいでしょう。

派遣キャバ嬢だけでの仕事だと、バックがつかないため、給与アップが期待できません。
このため、もしも歩合給を稼ぎたいというのであれば、テキーラガールがおすすめです。

収入が不安定になりがちなのがデメリット

稼げない
派遣キャバ嬢の給料は、このようにバックがつかないということで、時給が上がらないことが多いです。

また、派遣キャバ嬢の場合、現場が不安定であるというデメリットがあります。

たとえば、キャストなども自分のレベルにあっていて、居心地の良いお店があったとしても、そのお店に次も派遣してもらうことができるとは限りません。

たとえば、お店が近所で、通いやすい店があったとしても、その近所の通いやすいお店は定員がいっぱいで、シフトに入ることができない…こういったこともあります。

直前になって、人が足りているので、代わりに遠いお店に行かなければならなくなってしまった…こういったこともあります。
現場が近所でないと、往復の交通費などもかかりますので、ちょっと面倒なこともあります。

ずっとそのお店で派遣してもらうことができればいいのですが、そうとも限らないのが派遣キャバ嬢の辛いところです。

また、派遣キャバ嬢の最大のデメリットとして、お店に都合で、早上がりさせられるということがあります。

派遣キャバ嬢は指名バックやドリンクバックがない…これは、デメリットではありますが、逆に言うと、ノルマを気にしなくてもよく、お客さんへの営業活動をしなくてもよいということなので、楽ちんな面もあります。

しかし、早上がりをさせられてしまうことは、大きなデメリットであるといえます。

早上がりさせられることによって、その日稼げると思っていた収入を稼ぐことができない可能性があります。

たとえば、せっかく出勤をしたとしても。
お客さんがお店に来なかったり、お店が暇になってしまえば、その時点で派遣キャバ嬢は帰らされてしまいます。

5時間程度の勤務が2時間程度で切り上げとなってしまうこともあり、そうなると大幅に収入が減ってしまいます。
お客さんが来なければ、帰らされてしまうので、思っていた金額を稼げないということは珍しくありません。

派遣キャバ嬢では、出勤したとしてもこの早上がりがあるため、それほど稼げないということがかなりあります。
これが収入が不安定になってしまう要因であるといえるでしょう。

また、出勤していても面倒なお客さんにヘルプでつかされてしまうということもありますので、こういった面でも大変なことが多いのです。

収入が不安定になりがち!対策法は?

掛け持ち
このように、派遣キャバ嬢は、収入が不安定となりがちです。

指名バックや、ドリンクバックがつかないということもありますし、また暇になってしまえば、早上がりさせられてしまうので、どうしても収入が安定しません。
このため、月によっては稼ぎががくっと減ってしまうこともあるのです。

派遣キャバ嬢が安定して給料を稼ぎたいという場合には、テキーラガールのように歩合給の入る現場に派遣してもらうという方法もあります。

また、そのほかにも、別の仕事を掛け持ちで持つことがおすすめです。
実際には、OLをしながら派遣キャバ嬢として勤務しているという方もいれば、日中は別のアルバイトをしているという女性もいます。
派遣キャバ嬢一本となると、どうしても収入が不安定になりがちなのでお、他の仕事と同時並行でこなすことが必要となります。

まとめ

まとめ
いかがでしたでしょうか。
派遣キャバ嬢というと、専属キャバ嬢とは違い、自由に働くことができ、お店も選ぶことができるということで、メリットが豊富なイメージです。

しかし、実際は、指名バックやドリンクバックがつかなかったり、また早上がりをさせられてしまうということもあります。
このため、収入が不安定になりがちなのです。

このため、掛け持ちで仕事をしたり、テキーラガールなどの歩合給の仕事をするなどして、他にも仕事を持っていたほうが安定するといえるでしょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

キャバクラ
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました