出稼ぎ先の古株嬢にネット掲示板で悪口を書かれました

風俗では「出稼ぎ」というスタイルが割と一般的に定着しています。
出稼ぎとは何か?といいますと、地方都市から大都市圏へ、期間や季節を限定するか、またはほぼ永住の腹積もりで引っ越ししてくるかして、お店もお客さんも地方よりも多い、大都市圏で働くことを指しています(まれに逆の場合=都市を離れて田舎の観光地に行く場合もあります)。

出稼ぎの形態は、何も風俗の業界に限ったことではないのですが、SNSによるコミュニケーションが完全に定着している昨今、ネットの掲示板やTWITTERなどで、悪口を書かれたり噂をされたりすることは、少なくありません。
出稼ぎ風俗嬢のなかでも、出稼ぎ先の古株嬢に、ネット掲示板に悪口を書かれた、という話がよく伝わっています。

悪口が発生するメカニズム

吹き出し一般企業でも同じ

出稼ぎ風俗に限らす、通常の都市圏の風俗店における新人と古株、チェーンやグループ店同士の間でのいざこざ、一般企業における中途入社の人と古株など、軋轢が発生するパターンは例にいとまがありません。
新しい人は、その現場においてはいわば「新人」であり、そのお店の掟や、マニュアルで文書化されていないような「暗黙のルール」というものを、最初はほとんど知らないものです。
それでなくとも、同じ仕事でお客さんを奪い合うライバル関係でもあるわけですから、新しい人の容姿がなまじよかったりしたものなら、陰口やよくない噂は、。

あっという間に広まってしまいます。
SNSが定着している現代では、ネットの掲示板などを中心に、リアルタイムに広範囲に広がります。
2チャンネルに代表されるような掲示板は、スレといって「特定の誰かについてのみ、匿名の複数のウォッチャーや、事情を知る人達が語り続けるための場所」も次々と立ち上げられているのが現状です。

掲示板の悪口の影響

まあ、噂や陰口であれば、強いメンタルをもって対処すれば、実害がない時代もあったのですが、掲示板やスレの存在は厄介で、管理者が意図をもって削除することをしない限り、かなり古い情報でも、半永久に残り続けることになります。
結果、そのお店に行こうとしているお客さん候補の方の目にもとまり、「ああ、○○ちゃんは○○から出稼ぎに来ていて、性格が悪くて嫌われているんだ」、というように、真偽はともかく、第一印象から悪くなってしまいます。
風俗は人気商売で、かつイメージ商売でもあるので、指名がとれなかったり、リピートが途絶えてしまったり、店員に誤解されて注意されることになったりと、リスクも結構たくさん発生してしまいます。

本人のところにはほとんど聞こえてこないにもかかわらず、騒ぎが大きくなりすぎて、ショックのあまりお店であるソープをチェンジせざるをえなくなるような場合も起こってしまっています。
本来であれば「地方より稼げる」ということで出稼ぎに出てきたにもかかわらず、トラブルに巻き込まれてしまっては、稼ぐどころではなくなってしまいます。

防止する方法はあるのか?

質問それではこのようなトラブルを防止する方法が存在しているのか?といいますと、答えは「NO」になります。
どんなにお店の規律を厳しくしても(同僚の悪口をSNSや掲示板に書かないよう規律を作る、など)、たくさんの嬢が働いているお店では、必ずうまくいかない個対個、または個対大勢という図式ができあがってしまいます。
掲示板に悪口を書かれたり、ネット上に叩かれたりすることがどうしても防げないのであれば、起こったことに対する対処法を考えていくしかありません。

SNSやネット掲示板登場以前の風俗業界は、情報は風俗専門誌や夕刊の広告欄などがメインであり、あとはお客さん同士の口コミや、店員による地道な営業活動、テレビやラジオの取材などが情報源でした。
そこには、風俗嬢同士の生々しい戦いが描かれるようなことはまれで、この事象は、まさにネット掲示板やSNS発生以降の「ならでは」の事象である、といえます。

起こってしまったことをどう収拾するか?

店員に相談する

まず考えられるのが、信用できる店員や店長、責任者などがいる場合には、起こってしまった事実と、そのことで困っている、ということを、率直に相談してみることです。
漫画やドラマの世界では、「あんた店長にチクったね(=密告したね)」といった、さらなるいじめが始まってしまうシチュエーションではあるのですが、「地方からわざわざ稼ぐために出てきて、とにかく稼ぐこと」という目的をぶらさないようにするならば、「正常に稼ぐようになるように、稼ぎを阻害させている可能性のある障壁や課題をひとつひとつ解決していく」しか方法はありません。
店員や店長によるガバナンス(=統治)がきちんととれているお店であれば、案外この「上から作戦」で解消される可能性もあるのではないか、と考えられます。

統制が効いていないお店の場合

「上からのアプローチ(つまり店長やオーナーからの大号令)」が有効であるような、統制のしっかり効いたお店であればよいのですが、そうではなく、比較的ゆるくて、自由度の高いお店の場合には、風俗嬢の自主性に任されているようなケースも、少なからずあります。
この場合には、ちょっときついのですが、噂のもとや、実際に掲示板に書き込んだ人間を特定して、「何が問題で、どうすれば解決できるのか」、を直接話して説得するのが良いでしょう。

相手がお店の古株だったりすると、かなり難易度は高くなってしまうのですが、なんといってもこちらはわざわざ生活圏を離れてまで仕事をやりに来ている身です。
メンタルを強く持って、強敵に挑みましょう。

一時撤退もあり

Okとはいえ「上からのアプローチ」と「直接的な相手へのアプローチ」、いずれも失敗に終わるどころか、さらに炎上して、事態が悪化するようなケースも考えられます。
この場合にも、「私はそもそも何のために出稼ぎにきたのか」というところに立ち返って、保つべきモチベーションを再確認したうえで、別の土地に移る、いわば「一時撤退」に相当するアクションをとることも重要です。
勝った負けたをやりにきたわけではなく、ましてや相手に勝ったことや負けたことが目的などではなく、トラブルで停滞している間に失ってしまったユーザーやリピーターをいかに取り返していくか、というリカバリ策こそが、大きなテーマなのです。
簡単にうまくいかないようなこともたくさん起こります。

しかし、「そもそも何のために来たのか」ということを忘れなければ、そしてその思いをぶらさなければ、いろんな雑音が聞こえにくくなり、少しずつでも目的に近づいて行っていることを実感できるようになるでしょう。

まとめ

このように出稼ぎ先において、人的トラブルに巻き込まれてしまって、掲示板で叩かれたり、メンタル的に落ち込んでしまったり、お客さんやリピーターが減ってしまったり、場合によっては店員にも誤解されてしまって、お店にいられなくなるようなことも、場合によっては発生するでしょう。

しかしそんなときには、そもそもなんのために出稼ぎすることを決心したのか、何が目的だったのか、期間はどれくらいを予定していたのか、という、自分自身の当初のベースコンセプトに立ち返って、今いる現状とのギャップを洗い出し、ひとつひとつギャップをつぶしていくことが、当初目的を達成するための、大事なアプローチなのです。
トラブルに巻き込まれても、一歩引いて冷静に目的を再認識して、ひとつひとつ対処していってください。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました