出稼ぎ行ったら事前に聞いていた保証金額を下げられた!こんなのあり?

風俗嬢の間で人気になっている出稼ぎ。
お店がヒマな時期は他の場所に行って、短期間の出稼ぎで収入アップを図るのですが、出稼ぎに関するトラブルが多いようです。
今回は、出稼ぎに行ったら保証金額を下げられた理由や、嬢が気をつけるポイント、出稼ぎを避けるべきお店について紹介します。

いま出稼ぎが人気!でもその影ではトラブルが頻発…?

出稼ぎ人気の影で悪質な風俗店が増加?

影 女性お店がヒマな時期はお茶ひきをするよりも、他の場所に出稼ぎに行けば収入アップが見込める…。
そんな考えから、積極的に出稼ぎに行く嬢が多くなりました。
お店としても同じ女性が長く勤めるよりも、短期間で目新しい出稼ぎ嬢が次々やって来る方が、新鮮味があって良い話なのですが、実はお店と出稼ぎ風俗嬢の間でトラブルが非常に多く起こっているのです。
お店と嬢がトラブルになる原因のほとんどは、金銭に関する問題。
その中でも特によく聞く話が、「保証金額を下げられた(カットされた)」ということです。
もちろんお店にも言い分があり、嬢にも減点ポイントがあったのかもしれませんが、どうしても嬢は弱い立場に立っているので、泣き寝入りをしていることが多いようです。

風俗の保証金額について

ここで簡単に、風俗の保証金額について紹介します。
風俗の保証金額は、お客が付かなくてあまりたくさん稼ぐことができなかった場合でも、一定の金額をお店が補填するシステムです。
保証制度は元々、出稼ぎ風俗嬢のために設けられたシステムで、「1日5万円保証」「1ヶ月20万円保証」といった広告を見かけますね。
例えば嬢の売上が1日3万円だった場合、残りの2万円をお店が持つ、という訳です。
1日保証、1ヶ月保証などお店によって違い、その金額もお店の場所や土地柄によっても大きく違いがあります。
出稼ぎの場合は保証金額を支払われることが多いのですが、ひとつのお店に長く勤める嬢の場合、相当な売れっ子でない限り保証がつけられることは少ないようです。

保証金額を下げられた!どうして?

遅刻、当日欠勤で保証金額をカット!

次に、実際に出稼ぎ先で起こった保証金額に関するトラブルについて紹介します。
保証金額を下げられた、という話を聞くと「えっ、ひどい!」と思うのですが、よく話を聞くと「遅刻常習犯だった」「当日欠勤をした」という話もチラホラ出てきます。
遅刻や当日欠勤はお店の条件として提示されていることが多いので、これをやってしまったら、保証金額マイナスやカットはある意味当然の処置かもしれません。

写メ日記の更新頻度が少ない

風俗店では写メ日記の更新も仕事の内に入っています。
お店によっては毎日3回以上の写メ日記更新など、毎日ノルマが決まっている所もありますね。
写メ日記の更新頻度が少なかった場合も、保証金額の減額対象となることがあるようです。
写メ日記の更新頻度も、事前に確認することで防ぐことができるので、事前の電話やメールで確認しておくことをおすすめします。

アンケートで接客についてクレームがついた

風俗の仕事は突き詰めて考えればサービス業なのですから、お客様からクレームが付くとお店の信頼関係にも支障が出ます。
アンケートで「接客態度が悪い」などのクレームが何度かあった場合、保証制度をつけていても減額の対象になることもあります。
せっかくの保証金が下げられてショックを受ける気持ちは分かりますが、自分にも落ち度がなかったか、よく思い返してみるようにしましょう。

保証金額を下げられないために…嬢が気をつけるポイントは?

出稼ぎ経験者の紹介、スカウトマンを利用

影 女性嬢には特に落ち度がなかったのに、何だかんだと理由をつけて保証制度を適用しないような悪質なお店も、中には存在します。
そういったお店には始めから現地に行かない、面接の段階で何かおかしいと感じたら、断る勇気を持つようにしましょう。
それ以外でも、対策としては出稼ぎを経験した風俗嬢の紹介するお店に行く、嬢を仲介するスカウトマンを利用するのもひとつの方法です。
ただしスカウトマンの中にも、嬢を利用するだけでまともに仕事をしないような人もいますので、本当に信頼できる人かどうか、見極める目を持つようにしておきましょう。

写メの加工、時間が経ちすぎた写真はNG!

出稼ぎに行く前、写真を添付してから現地へ向かうのですが、写真に加工をして目を大きく見せたり、今より痩せていた頃の写真を送信してはいませんか?
写真の加工や時間が経ちすぎた写真を送っては、お店側から「写真と実物が違いすぎる」と言われる可能性があります。
最悪の場合、その場で帰されてしまう事もありますので、ありのままの写真を送信するようにして下さい。

体調管理に注意

出稼ぎは12時間勤務を10日連続、というように体力を酷使します。
体調を崩さないよう、食事や睡眠には充分に気をつけましょう。
遅刻してしまうと保証金額を減額されてしまうことがありますので、無遅刻無欠勤を心がけて下さい。
出稼ぎは体力がない人には難しいので、体力に自信がない人は連続で出勤せず1日2日は休みを入れてもらえるよう、お店に相談するようにして下さい。

こんなお店は要注意!出稼ぎを避けるべきお店

在籍嬢の人数が極端に少ない

出稼ぎ先のお店は、遠方になるとどんな雰囲気でどのような客層なのか全く分からないことが困りものですよね。
こんなお店は悪質なお店の可能性が大きいです。
まず在籍嬢の人数が極端に少ないお店。
実際に入店するまで分からないことですが、新人しかいないお店や、お局様と新人しかいなくて、中堅層の嬢がいないお店。
こういったお店はスタッフのひいきやイジメが横行しているお店の可能性が大です。
出稼ぎは短期間ですので、そこまで陰湿なイジメが起こる可能性は少ないようですが、参考にしてみて下さい。

「高級店」という言葉で惑わせる

「高級店で働けます!」という言葉に惹かれ、いざ現地に向かうと「今のままでは高級店は無理なので、まずは系列店で頑張って下さい」と言われる。
もちろん高級店で働く機会はありません。
風俗店はあの手この手で女性を働かせようと、悪知恵を巡らせてきます。
好条件につられる気持ちは充分に分かりますが、お店のコンセプトと自分の容姿・体型がマッチしているのか、客観的に判断をして、悪質なお店を避けるようにしましょう。

「高額バック」「完全保証」「地域最高金額」は嘘だらけ?

お金出稼ぎ先を選ぶとき、基本的に「求人情報は嘘がある」くらいの見方をすることをおすすめします。
もちろん中には真面目にお店を経営して、嬢のことを考えている店長もいるのでしょう。
しかしそんな人はごく少数しかいません。
高額バック、日給完全保証、地域最高金額…。
風俗店は様々な言葉を駆使して女性をその気にさせます。
いざ現地入りしてしまえば、後はどうとでも言いくるめることができるので、嘘やデタラメも平気で書いています。
働く女性にできることは、風俗店側の嘘を見破りそういったお店を避けることだけです。
極端にバックが高いお店や条件の良すぎるお店、ホームページの更新が最新のものではないようなお店は悪質なお店の可能性が高いので、できる限り避けるようにして下さい。

まとめ

出稼ぎで起こる保証金額のトラブル、保証金額を下げられた理由、嬢が気をつけるポイントや避けた方が良いお店の特徴について紹介しました。
出稼ぎは短期間で高収入を得られる働き方ですが、その影で泣き寝入りしている女性の数も多いのです。
怪しいと思うお店にはできるだけ近寄らず、信頼できるお店に出稼ぎに行くようにしましょう。

オススメ風俗求人サイト

当サイトおすすめの優良風俗求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて! Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い風俗求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」! スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の風俗求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました