派遣キャバ嬢でも場内指名されたら番号交換する?バックないけど…

今の時代、派遣キャバ嬢として働いている女性は多いといわれています。
派遣キャバ嬢として働いている女性の場合、専属のキャバ嬢とはいくつか違いがあります。
まず、派遣キャバ嬢の場合にはいくつかの店に出勤をすることになりますし、指名などを取る必要もなく、ヘルプでの勤務であることも多いです。
しかし、派遣キャバ嬢でも、指名を全くされないという訳ではありません。
お店によっては、キャストのレベルが低いということもあります。
そうなると、場内指名をされる場合もあります。
派遣キャバ嬢でも、場内指名された場合、番号交換をしたほうが良いのでしょうか。
基本的にはバックが入らないので、メリットはないのではないか…と思われがちです。
そこで、派遣キャバ嬢が場内指名された場合のことについて詳しく見ていきましょう。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

派遣キャバ嬢でも、場内指名を受けることがある!

お気に入り
派遣キャバ嬢でも、専属キャバ嬢と同じように、お店でお客さんから場内指名を受けることがあります。
また、お客さんから、連絡先交換をしようとしつこく言われてしまう…ということは珍しくありません。
これはなぜかというと、キャバクラでは、お客さんからしてみれば、専属のキャバ嬢であるか、派遣のキャバ嬢であるかというのは、違いが判らないからです。
お客さんからすると、キャバ嬢はどの子もお店の女性であるため、気に入った子がいれば、アタックするのは当然のことです。
しかし、派遣のキャバ嬢というのは、派遣会社にもよりますが、基本的に、お客さんから場内指名を受けたとしても、指名バックも入らないですし、ドリンクバックも入りません。
基本的に、派遣のキャバ嬢の時給は決まっていて、給料は常に一定ですので、アフターや、同伴をしたりといった、専属キャバ嬢が行うような、売上を上げるための努力はしなくてもよいはずです。
しかし、お店によっては、派遣キャバ嬢でも、お客さんの指名をとるようにいわれることもあるようです。
これには、皆さんはどのように対応をしているのでしょうか。

アドレスを書いて渡す、「後で送るね」と誤魔化す

嘘をつく
派遣キャバ嬢で、場内指名された場合、番号交換をしようとお客さんに言われることが多いようです。
キャバ嬢の方には、連絡先の交換が面倒なので、仕事用のメールアドレスを書いた名刺などを渡すようにしているという方も多いようです。
しかし、教えるメリットもありませんので、名刺には適当なメールアドレスを書いたりするなどの工夫をするようです。
また、お客さんのメールアドレスを教えてもらい、後で送るね、といってスルーするという方法を使う方は多いようです。
在籍嬢の場合には、番号やメールアドレスを教えて、営業をするのは当たり前のことです。
しかし、派遣キャバ嬢は、番号を教えて、お客さんをゲットしたところで、給料は変わりません。
このため、適当にあしらうのが一番であるともいえます。
しかし、場合によっては、またそのお客さんがお店に来てしまい、指名されてしまうということもあるようです。
大抵のお店ではボーイが注意をすることになったりするのですが、触られたりしても、ボーイが注意をしない…そういった厄介なお店もありますので、注意が必要となります。
ノルマのない派遣キャバ嬢であれば、断っても問題はないでしょう。

シカトをする

シカト
派遣キャバ嬢で場内指名をされ、番号交換を求められても、シカトをするという方は意外と多いようです。
しかし、お店によっては、指名をとってくれと求められたり、番号交換をしてください、と言ってくるお店もあるようです。
この場合には、シカトをしたくても、シカトできないということも多いようです。
しかし、中には番号交換をしないとキレてしまうお客さんなどもいますので、様子を見てから決めるようにするとよいでしょう。
お客さんとトラブルを起こさないようにするというのも派遣キャバ嬢には必要な能力なのです。

派遣キャバ嬢は大変!ヘルプだと正直に言うことも大事

カミングアウト
このように、派遣キャバ嬢といっても、色々なお店に勤務をすることになります。
キャストのレベルが低いお店もあれば、高級店もあります。
また、お客さんからすると、その女の子が専属嬢であるか、派遣キャバ嬢であるか違いは全く分からないため、指名をされることも珍しくありません。
しかし、お店によっては対応もさまざまです。
たとえば、他の在籍嬢が指名を取っているので、派遣でも指名を取ってもらうように注意されたりすることもあります。
お店によっては、ボーイがお客さんを注意してくれることもあるようですが、お店次第であるといえるので、期待はできないといえるでしょう。
中には、そのお店に入るたびに、場内指名をされてしまうということもあるようです。
この場合は、あらかじめ、店長の知り合いなので、不定期でお店に来ているということをお客さんに伝えておくとよいでしょう。
派遣ということを説明するとダメな可能性もあります。
しかし、面倒なお客さんがいれば、ヘルプで入っているということを正直に伝えてみたり、お金がないときだけ出勤しているということを伝えるとよいでしょう。
そうすることで、あしらうことができるといえます。

バックがないと、メリットがない

利点がない
派遣キャバ嬢といっても、バックが入る店とそうでないお店があります。
たとえば、指名はいれば、バックが入る店などもあり、週末にはバックが入る店を希望して出勤する派遣キャバ嬢もいます。
しかし、バックの入らないお店で、指名をされた場合には、面倒なことが多いので、番号交換をしないという女性は多いです。
やっぱり、頑張っても給料が変わらないのであれば、楽なほうがいいという方がほとんどです。
もしも、派遣キャバ嬢で、バックが入らないのであれば、場内指名をされたとしても、適当にあしらっておくか、ヘルプできていることを正直に伝えるとよいでしょう。
しかし、バックが入るのであれば、チャンスと思い、お客さんに接客を頑張ってみるのも一つの方法です。
しかし、場内指名といっても、派遣の場合には、それほどバックが高くないことも多く一回きりのバックのみということも多いです。
専属嬢と比較しても、場内指名のメリットはほとんどないといっても良いでしょう。
派遣のメリットというのは、やはり営業を頑張らなくてもよいという面です。
このため、割り切って営業はしなくてよいと、適当にやっていても良いともいえるでしょう。
また、在籍の指名ばかりのお店などを紹介してくれる派遣会社を選ぶべきです。

まとめ

店舗選び
いかがでしたでしょうか。派遣キャバ嬢という働き方は、人気の働き方です。
営業やノルマをこなす必要がないということで、プライベート重視で働くことができるのですが、場合によっては、派遣キャバ嬢でも場内指名を受けることがあります。
大抵の場合には、バックなどのメリットがないので、面倒だと思う女性が多いです。
番号交換などもお客さんに求められることも多いのですが、バックがない限り、これもやはり適当にあしらうことが必要です。
しかし、お店によっては、指名を取るように言われたり、番号交換もお客さんに注意をしてくれないこともあります。
このため、派遣会社選びや、お店選びも大切なのです。
バックがない場合には、やる気が出ないという女性は多いです。
これは当たり前のことなので、もしも番号交換を求められたとしても断る勇気を持つことも大事なのではないでしょうか。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

キャバクラ
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました