出稼ぎでドタキャン(キャンセル)する方法ってある?

たとえ風俗の出稼ぎであろうとも、一度仕事をすると言っておきながらドタキャンをすると、印象が悪くなるといった様々なリスクを被ることになります。
直前になってからのキャンセルはマナー違反にあたるため、よほどの理由がない限りしない方が良いです。
それでもドタキャンをしたい場合は、上手にお断りの連絡を入れましょう。

出稼ぎの仕事をドタキャンするリスク

出稼ぎの求人に応募し、契約内容も確認し、いざ採用され、仕事をすることになったにも関わらず、直前でドタキャンをすると、お店に迷惑がかかります。
お店側としては、既に採用した女性を受け入れるために様々な準備をしているだけに、それらがすべて無駄に終わってしまうので、非常に腹立たしいことでしょう。
それだけに、どのような理由があるにせよ、ドタキャンをするのであれば採用される前に連絡を入れた方が良いです。
採用された後にキャンセルの連絡を入れると、お店の迷惑になるばかりか、この女性は仕事の約束も守れない無責任な人だと思われ、信頼を失うことになります。

パソコン風俗の世界では、こういった情報というのは意外と広まりやすいです。
一度ルーズな性格の女性だと思われ、その情報が伝わってしまうと、キャンセルの連絡を入れたお店は勿論、場合によっては他のお店にも情報が伝わり、別のお店でも採用され辛くなるかもしれません。
出稼ぎの仕事というのは、日給保証がついているなど、非常に効率よく大金を稼げる仕事です。
場所によってはお金を稼ぎながら観光まで出来るなど、メリットのある仕事です。
しかし、たった一回のドタキャンで悪い噂が広まり、出稼ぎさせてくれるお店がなくなってしまうと、出稼ぎならではのメリットを今後受けられなくなってしまいます。
出稼ぎの仕事をドタキャンするのであれば、最悪もうその土地では出稼ぎをしないくらいの覚悟があった方が良いかもしれません。

ただし、キャンセルの連絡の方法次第では、お店側に悪影響を持たれず、今後も出稼ぎさせてもらえるかもしれませんので、ドタキャンする際にはお店側の迷惑を考えつつ、誠意のこもった連絡をしましょう。

出稼ぎの仕事をキャンセルする方法

当初は出稼ぎする予定だったのだけれど、途中から気が変わってしまい、やっぱりキャンセルしたくなった時、一体どのような連絡を入れれば良いのでしょう?この時、間違った方法でドタキャンをすると、今後二度とそのお店には出稼ぎができなくなります。
例えば、連絡を無視するといった行動は、もっとも最悪な方法でしょう。
ドタキャンをするならするで、しっかり連絡を入れましょう。
もしも採用されたにも関わらず、キャンセルをするのであれば、できるだけしっかりとしたキャンセルの理由を伝えた方が良いです。

例えば、病気になったと伝えれば、まず悪い感情を持たれずにドタキャンができるでしょう。
感染した病気が性病であれば、お店側から採用を断るかもしれません。
他にも身内に不幸があった、生理が始まったなども、言い訳として使えます。
きちんとしたドタキャンの理由があれば、お店側も強くは言えず、キャンセルを受け入れるしかありません。
それだけに、どのような理由で断るのかは慎重に決めておきましょう。
ただ、いくらきちんとした理由があるにせよ、やはりキャンセルの連絡は早く入れた方が良いです。
ドタキャンの連絡をできるだけ早くすることで、お店側もすぐに別の女性を採用するなど、効率良く動くことができるからです。

さらに、連絡を入れる際にはできるだけ、誠意のこもったメッセージを送りましょう。
いくらきちんとした理由があるにせよ、メールの文面が簡素で誠意の欠片がないと、マナーのない女性だと思われるかもしれません。
しっかりと誠意を込めた連絡をすることで、ドタキャンによるリスクをある程度は緩和させることができます。

ドタキャンした方が良いお店の特徴

Ok基本的に一度採用されたお店というのは、よほど特別な理由がない限りキャンセルしない方が良いのですが、中にはあらゆるリスクを承知でドタキャンした方が良いお店があります。
例えば不法行為や違法行為が横行している風俗店の場合、一も二もなくキャンセルした方が良いです。
なにしろこの手のお店の場合、いつ警察によって摘発されるかわかったものではありません。
最悪、出稼ぎとして勤務している最中に警察がやって来て、摘発される恐れすらあります。
基本的に風俗店が警察に摘発されたところで、働いている女性が捕まるということはありません。
働いている女性が何かしらの違法行為をしているというのであれば話は別ですが、逮捕されるのはお店の責任者になります。

ただし、いくら逮捕されないからといって、保証金や給料がしっかり払われる保証はありません。
好待遇に釣られて求人に応募した結果、実は違法なお店で、働いている最中に摘発されてしまい、給料が貰えなくなったなんてことになったら、本末転倒です。
採用される前に摘発されれば効率よくキャンセルの連絡を入れられるのですが、世の中そこまで上手くはいかないでしょう。
たとえ違法性のないお店であっても過去に保証金の未払いがあったお店や、風俗嬢への脅迫、暴行、詐欺などといった犯罪行為が行われたお店というのも危険ですので、ドタキャンした方が良いです。

このような危険で悪質なお店に採用され、出稼ぎに出向いた場合、最悪のケースとして安い給料で労働を強制させられたり、長期間にわたってお店で酷使させられることもあります。
短期間だけ出稼ぎをし、まとまったお金が手に入ったら旅行に出かけるというプランが、悪質なお店のせいですべて台無しになる可能性もあります。
せっかく出稼ぎのお店を見つけても、ドタキャンをすると再び別の求人を探さないといけなくなるなど、色々と不効率ではあります。
しかし、悪質なお店である可能性が少しでもあるのであれば、キャンセルしておいた方が厄介ごとに巻き込まれるリスクも減るので安心というものです。

悪質な風俗店の対処法

もしも悪質なお店に採用されてしまい、ドタキャンする場合、お店によっては手に入れた個人情報を悪用することも考えられます。
悪質なお店によってはその個人情報を使って脅し、無理やりお店に来るように命令することもあります。
そのような悪質なお店に遭遇してしまった場合、すぐに警察に連絡を入れた方が良いです。
ただし、このような風俗関係のいざこざについて、警察はしっかりとした対応をとってくれないことがあります。
そこで、風俗店との間に生じたやり取りなどはすべて文面やメールに残すなど、しっかり記録をつけておきましょう。
不法行為の記録がきちんと残っているのであれば、警察も動かざるを得ませんので、対応してくれます。

ドタキャンを繰り返すリスク

No, マーク風俗の出稼ぎといえば、地元以外のお店で働くことで、短期間で効率よく大金を稼げる仕事です。
世の中には全国どこにでも風俗街はあるので、出稼ぎ先に困るということはないでしょう。
しかし、いくら風俗店が沢山あるからといって、次から次へと働くお店を変え、働くのが面倒になったらドタキャンをするといった働き方を繰り返していると、最終的にはどこからも採用されず、風俗嬢として働けなくなるかもしれないといったリスクがあります。
もちろん、人にはそれぞれ事情があります。
本当に生理だったり、性病に感染したり、身内に不幸があることもあるでしょう。

しかし、何度も何度も都合よく身内に不幸なんてありませんし、生理になることもないでしょうし、タイミングよく性病に感染することもそう滅多にないでしょう。
似たような言い訳をつかって次々とドタキャンをすると、最初は良いかもしれませんが、徐々にお店側から不審に思われるようになり、やがては信用されなくなる可能性があります。
一度信用を失ってしまうと、再び取り戻すことは困難です。
風俗の仕事はストレスが多いため、時には休みたい日もあるでしょうが、それならば事前に連絡をし、前もって休みをもらえるようにシフトを組んでおきましょう。

ドタキャンはよほどの事情がない限り、しない方が賢明です。
お店にも迷惑がかかりますし、キャンセルした女性も信用を無くすといったリスクがあります。
悪質なお店がある一方で、出稼ぎできる風俗のお店の中には好待遇で迎えてくれるお店もあります。
そのようなお店から信頼を失うと、出稼ぎならではのチャンスを棒に振る可能性があるので、ドタキャンはできるだけ避けましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました