出稼ぎするなら顔出しするべき?ネットが鳴らない場合があるらしい

風俗とインターネットの関係が密接な今の時代、顔出しNGの女性はますますネット指名され難く、なかなかネットが鳴らないものです。
特に出稼ぎの風俗嬢の場合、ネットが鳴らないと全く稼げず、保証割れを起こすかもしれないため、稼ぎたいのであれば顔出しした方が良いです。

出稼ぎと顔出しの関係

風俗嬢にとって顔出しとは、身バレのリスクを上げてしまう行為なだけに、できるだけ顔出しだけは避けたいという女性も多いでしょう。
確かにソープなどの風俗嬢という仕事上、いざ接客をする際には顔を見せてしまうため、最終的にはお客さんに顔は露見してしまいますが、それでも顔出しNGにしておけばホームページなどの顔写真から身元が判明することはありませんので、お客さん以外の人に身元がバレるリスクは少なそうです。
しかし、インターネットが発達している今の時代、ホームページに顔写真がないとネットがあまり鳴らないため、思ったように稼げなくなるでしょう。

せっかく遠い見知らぬ土地にまで出稼ぎにきておいて、ネットがあまり鳴らないと風俗嬢としては稼げないないばかりか、保証割れするリスクさえあります。
そのような背景もあってか、出稼ぎの風俗嬢は意外と顔出しする女性が多く、ネット指名されやすいものです。
さらに、お店によっては顔出ししてくれる風俗嬢に保証をつけるなど、特別な配慮をしてくれることもありまります。
そのようなお店に在籍すれば、顔出しするだけで収入アップにつながりますので、一円でも多く稼ぎたいという女性ほど顔出しするものです。
たとえ男性にネット指名するつもりがなかったとしても、顔出ししていれば風俗嬢の顔がバレてしまいます。
しかし、出稼ぎの風俗嬢にとって、出稼ぎ先というのは家族や友人、知人がほぼいない地域です。

そのため、顔出ししても知り合いに顔を見られるリスクはとても少なく、そのような事情があるからこそ出稼ぎの風俗嬢は積極的に顔出しをしているのかもしれません。

本指名とネット指名の特徴

インターネットインターネットがまだ世の中に普及していなかった時代、風俗といえば本指名が定番でした。
最初は顔もわからないフリーの女性と男性は遊び、やがて気に入った女の子と仲良くなれたら、次からはそのお嬢さんを指名するというのが、本指名の在り方です。
しかし、インターネットが普及したことで、男性はホームページをチェックするだけで現在在籍している風俗嬢の顔をその場で確認することができます。
ネット指名にはこのような、顔がわからない女性と遊ぶことに対する不安が取り除けるというメリットがあります。

そして、そのようなネット指名で女性を選ぶことが当たり前になりつつある今の時代、わざわざモザイクがかかっているような女性を指名するメリットは男性にはありません。
どんな顔かわからない女性を選ぶくらいなら、顔がはっきりとわかっている女性を指名するものです。
それだけに、顔出しNGであり続ける限り、ネットが鳴らないという事態が好転することはないでしょう。
ネットが鳴らないという現状を打破し、稼ごうと思ったら、顔出しはどうしても避けて通れない道になります。

顔出しNGのデメリット

No身バレを恐れて顔出しをNGにする風俗嬢は多いでしょうが、顔出しNGには様々なデメリットがあります。
顔出しをNGにすると、まずネットが鳴らないというデメリットがあります。
特に都会と比べて男性の利用客が少ない地方になると、風俗嬢の数の方が供給過多になってしまい、人気の風俗嬢がいないならフリーでも良いと考える男性すら減ってしまうものです。
男性の中には抜ければ多少ブスでも構わないという人もいます。
しかし、それでも顔がわかるならそちらの方が良いと考えるでしょう。
今の時代、わざわざ顔がわからない風俗嬢を選ぶ男性がいるとすれば、それは単純に他の風俗嬢が現在仕事中で、他に空きがいなかっただけのことです。

風俗嬢が顔出しをNGにすると、お客さんからこのお嬢さんはブスなのかもしれないといった風評被害まで受ける恐れがあります。
本当は凄く可愛いのかもしれませんが、顔を見ない限りそんなことは誰にもわかりません。
むしろ、顔出しNGにするほどブスなのだろうと勝手に思われてしまいます。
そういった偏見や思い込みが助長すると、どんなに可愛い風俗嬢であっても勝手にブスだと思われ、なかなかネット指名されないといった悪循環に陥りやすくなります。

顔出しNGでもネット指名してもらうコツ

チェックリストたとえ風俗店に在籍しても、ネット指名がなければ新規のお客さんは一向につきません。
そうなると本指名もされないため、ますます稼げなくなります。
日給保証がある内は良いかもしれませんが、このような稼げない時期が続くとやがて保証割れを理由に保証制度を打ち切りにされる危険すらあります。
そうならないように、出稼ぎの風俗嬢は最低でも保証割れしない程度には稼ぐ必要があるのですが、一体どうすれば良いのでしょう?

実は、工夫次第では顔出しNGであっても稼ぐことは可能です。
まず、顔出しNGでも稼ぎたいのであれば、プロフィールにはできるだけ具体的に自分の特徴を書きましょう。
ただ可愛いと書いたところで、どうせブスだろうと思われるのは明白です。
そうではなく、髪は長いのか、肌の色はどうなっているのか、体型はスレンダーなのか、それとも巨乳なのか、むっちり系なのかといった、具体的な情報を載せましょう。
他にも3サイズや、可能なオプションやプレイについても書きましょう。
いくら顔出しNGといっても、ハードなプレイやオプションができる風俗嬢は貴重です。
中にはオプション目当てでネット指名してくれることもあります。

それ以外にも、写メ日記を利用することでネット指名を増やすことができます。
写メ日記とは要するに写メつきの日記のようなもので、お客さんはネットを通じて風俗嬢の写メ日記を閲覧することができます。
写メ日記に自分が撮影した写真や、顔の一部がわかるような写メ、他にも巨乳であることをアピールするような写メを投稿することで、お客さんは少なくともこの風俗嬢はこの店に現実に在籍している女性だと信じることはできます。
顔出しNGといっても、全てを見せる必要はありません。
写メ日記を使い、口元や目元、身体などを見せることで、お客さんに自分がどのような女性であるかを伝えることができます。
プロフィールや写メ日記を活用することで、ネットがなかなか鳴らないといった事態を避けることができるでしょう。

都会の風俗店に出稼ぎにいくメリット

風俗嬢が出稼ぎをするにあたり、田舎に行くか、それとも都会に行くかで悩むことはよくあるでしょう。
地方と都会にはそれぞれ一長一短があるのですが、できるだけ顔出しNGで、顔がバレるのは避けたいというのであれば、都会の方がオススメです。
都会のソープ嬢ともなると、1日3万円以上稼ぐなんてことはよくある話です。
なにせ人口密度が地方とは段違いなため、料金を多少高めに設定したところで、利用する男性客は沢山います。
さらに、都会の風俗店は待遇が良いお店が多く、身バレ対策までしっかりやってくれるものです。
例えば、顔出しNGな女性のために、撮影した画像に修正を加えることで、身元が特定されないように配慮してくれます。

画像を修正すると、普段よりも綺麗に見えるため、ネット指名される確率が上がるといったメリットがあります。
ただ、あまり修正をやりすぎると、実際に接客した際にギャップが生まれ、お客さんを落胆させてしまう恐れがあるので注意が必要です。
風俗嬢の価値は顔ですべてが決まるわけではありません。
ソープ嬢の中にはテクが凄く、多少容姿が劣っていたとしても、本指名される女性もいます。
しかし、いくらテクが凄くても、ネットが鳴らないとまったく新規のお客さんが付かず、テクが凄いということすらアピールできません。
せっかく出稼ぎしたのであれば、ホームページにしろ写メ日記にしろ、積極的に自分のことをアピールし、お客さんを獲得するための努力はした方が良いでしょう。
そういった営業努力をすることが、出稼ぎで高収入を得るための近道となります。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました