田舎のソープはマットプレイが基本なので出来ないと出稼ぎ無理?

一般産業と風俗業界も同じで人口密度が高い地域と人口が少ないところでは、お店・会社は少なくなります。
一般企業でも工場の建設ができる場所と、工場の建設がでできない場所があるのです。
工場だけではなく、業種によっては法律上で制限があるものもたくさんあります。
同じように、各都道府県の条例によって風俗店が出店できないこともあります。
ソープはオリンピックの関係だったと思いますが、総出店数はいまのままで、これから新規オープンはできないことになっています。

田舎でもソープが密集している沖縄・香川のような地域もあれば、青森・長崎のように1店舗もない地域もあります。
田舎の女性でソープランドに勤めしたいと考えている方は、どうしても地元から離れて近隣の県でソープがあるところか、東京への出稼ぎとなっていくのが実情になります。
風俗業界の出稼ぎには、地方から都会・都会から地方の両方がありますが、場所の違いだけで出稼ぎは簡単にできるものでしょうか?
田舎に出稼ぎする時にプレイで制限のようなものはないか見て行きましょう。

ソープランドのサービス

石鹸 お風呂ソープランドのサービスは、風俗業界のなかで唯一本番行為がある風俗になります。
田舎では、ソープ嬢のサービスイメージは入浴・マットプレイ・ベッドプレイと考えますが、都会ではお店のランクにもよりますがマットプレイが出来ないところが多くあり、ソープ嬢も講習をうけていない女性が多くいます。
※マットプレイないは格安店が多いです。
マットプレイとは、ソープランドの代表的なサービスのひとつになります。
※ヘルスでもマットプレイ専門のお店が出てきています。
マットにローションをつけてお客さんを横にして、お客さんの上・横で滑りながらするプレイするのです。
マットプイにはさまざまに種類があり、入店した未経験者の女性にはお店で講習をうけることになります。

昔は、入店の際にスタッフが男性役でマットプレイの講習をしていましたが、いまではそのようなことはありません。
※地方では、いまだに男性が講習することもあるので、あなた側に問題がなければいいのですが、嫌な場合は事前確認してください。
まずはDVDで講習を受けるようになります。
その後女性スタッフか先輩ソープ嬢からの実施訓練があります。
この講習を数日受けてから、ソープ嬢として登録されるようになり、そこから仕事ができるようになります。
東京都内格安店ではマットプレイがないところがほとんどになっています。
マットプレイの具体的内容は、以下のようなものになります。

千流下り(せんりゅうくだり)は、お客さんがうつ伏せの状態でソープ嬢が背面からリップするようになります。
抱え込みアナル責めは、お客さんのお尻を持ち上げてアナルを舐めるようになります。
あめんぼうは、おっぱい・乳首で足の裏をマッサージするようになります。
裏松葉崩し(うらまつばくずし)は、ソープ嬢の局部とお客さんの局部を合わせてジュポジュポさせるようになります。
カエルキックは、ソープ嬢がうつ伏せでカエルのような足にして、その上にお客さんがうつ伏せでカエルのようして、ソープ嬢のお尻の割れ目でペニスとキンタマをニュルニュルさせるようになります。

横滑りは、横になってあなたの局部をお客さんの太ももに絡ませてすべらせるようにします。
潜望鏡は、抱え込んでフェラチオをするようになります。
風見鶏は、シックスナインのことになります。
壺洗いは、あなたの膣をお客さんの指で洗ってもらうようにします。
立ちバック素股は、立ってあなたの後ろからお客さんに責めてもらうようになります。

その他、背面ぱい揉み・金のしゃちほこ・表千流下り・扇返し・カエル挟み・カニ挟み・鯉の滝登り・表松葉崩し・泡踊りなど、たくさんのプレイのスタイルがあり、覚える事が多いのです。
マットプレイは種類が多いことも大変なのですが、時間とソープ嬢の肉体的疲労もあり、マットなしのところが増えているのです。

ソープで都会から田舎に出稼ぎする条件は?

石鹸 風呂都会のソープランドではマットプレイが無いお店も多いのですが、田舎ではマットプレイが標準サービスになっているところが多いので、田舎のソープに出稼ぎに行くには、マットプレイができないと採用されないことがあります。
都会のソープでは年齢が若い女性が多くいますが、田舎ではマットプレイは基本でできないといけませんが、35歳までの経験者であれば採用されることになります。
マットプレイができないのであれば事前確認して出稼ぎしないと田舎のソープランドで講習を受けるようになります。
講習期間は3日間ぐらいかかるので、その間は給料がでないと思って収入計算しないといけません。
考え方になりますが、出稼ぎでマットプレイの講習をみっちり受けることで、地元に帰ってマットプレイ可能な高級にソープにチャレンジするのもひとつの選択肢にはなります。

田舎のソープでマットなし出稼ぎで稼げるお店は?

マットプレイの講習を受けることになっても出稼ぎするのかどうかはあなたが決めることになりますが、マットプレイの最大のデメリットは、肌ケアが必要になってくることになります。
とりにくいローションが肌にべっとりつくようになり、毎回シャワーできちんと洗い流さないと肌荒れになります。
これを何回もしていたら肌のケアを十分しないと大変なことになります。
肌が弱い女性はマットプレイなしでもできるソープランドしかないですね。
東京都内から田舎のソープ出稼ぎでおすすめのマットプレイなしでも働ける場所は、茨城県水戸市になります。
ここなら、アクセスも東京から1時間30分から2時間で移動ができるので絶好の出稼ぎ場所になります。

お金水戸は東京近隣県ではソープ街としては集客率も高いので、稼ぐことができます。
しかもマットあり・なしも選べるのでいいですね。
一点デメリットとしては、サービス時間60分前後で10000円なので、東京都内のようには稼げません。
※本数を増やさないと稼げないことになります。
稼ぎの目安は、だいたい1日で5万から8万になります。
出稼ぎ10日間で50万から80万になるので、まあまあ稼ぐことができます。
S着(コンドーム着用)かNS(コンドーム着用なし)のお店を選ぶことができます。
待機室は個室待機で、店に宿泊するのであれば無料になります。
この水戸は東京都内の閑散期に出稼ぎで働く女性が多くいる地域なので、安心して働ける場所になります。

まとめ

田舎では、ソープ嬢のサービスイメージは入浴・マットプレイ・ベッドプレイと考えますが、都会ではお店のランクにもよりますがマットプレイが出来ないところが多くあり、ソープ嬢も講習をうけていない女性が多くいます。
※マットプレイないは格安店が多いです。
マットプレイとは、ソープランドの代表的なサービスのひとつになります。
マットにローションをつけてお客さんを横にして、お客さんの上・横で滑りながらするプレイするのです。
マットプレイは種類が多いことも大変なのですが、時間とソープ嬢の肉体的疲労もあり、マットなしのところが増えているのです。
マットプレイができないのであれば、事前確認して出稼ぎしないと田舎のソープランドで講習を受けるようになります。

講習期間は3日間ぐらいかかるので、その間は給料がでないと思って収入計算しないといけません。
マットプレイの最大のデメリットは、肌ケアが必要になってくることになります。
とりにくいローションが肌にべっとりつくようになり、毎回シャワーできちんと洗い流さないと肌荒れになります。
東京都内から田舎のソープ出稼ぎでおすすめのマットプレイなしでも働ける場所は、茨城県水戸市になります。
ご参考にしてください。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

ソープランド
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました