無意識に使ってしまう風俗用語は?バレる危険が高い

風俗で働いていると、一般人が使わない言葉を耳にすることが多くあります。
最初は、これが業界用語か~と新鮮に感じますが、だんだんそれが当たり前になり
一般の人が使わない言葉だということを忘れてしまって、当たり前のように口にするようになります。
風俗で働いていることを隠したい場合は、うっかり風俗用語を使わないようにしないと、
まわりにバレてしまう危険があります。
バレなくても、もしかして風俗で働いてるんじゃないか?と疑われるもとになります。

絶対にバレてはいけない人は、その手の話題から遠ざかっているほうが無難かもしれませんね。
気をつけているつもりでも、ポロッと口から出てしまうことがありますので。
無意識に使ってしまいそうな風俗用語を、
頻度が高そうなものから順番に挙げていってみたいと思います。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

危険な風俗用語

 1本、2本・・・

男性 シルエット私が思うに、これが一番オーソドックスで代表的、かつ使用頻度が高い風俗用語です。
今日は忙しかった!という日、一般人は「5人接客したから疲れたねー」と言うでしょう。
風俗嬢の場合「5本いった、きつかった~!」と言います。
一般人はこの「〇本」という表現が
竿の本数を言っているようにイメージするらしく、露骨だと感じるそうですが、そういうイメージはなく、ごくごく自然に今日は〇本だった!という表現をします。
普通の生活で、これを口にする場面はあまりありませんが・・。

 つきっぱ

指名客で、その日の出勤時間が全部埋まってしまった状態を、「つきっぱ」と言います。
これも風俗特有の表現です。
たとえば美容院やエステでも、指名制度がありますが予約でいっぱいだとしても
つきっぱとは言いません。
「予約で埋まった」と言うでしょう。
うっかり「つきっぱだねー」なんて言ってしまったら、あれ?となる危険がある、危ない言葉です。

 昼職

これは風俗嬢同志の会話でよく出て来る言葉です。
「〇〇ちゃんは昼職忙しくて最近来れないらしいよ~」とか「昼職でこんなことがあったんだ~」とか。
たまにお客さんからも聞かれることがあります。
「昼職は何してるの?」と。
当り前に受け答えしてしまいそうですが、ちょっと待ってください。
一般の人は「昼職」とか言いません。
普通に「仕事は何をしているの?」と言います。
これはもしかしたら、風俗に限らず、夜の店で働いている人なら使う言葉なのかもしれませんが
昼と夜の顔を持つ、風俗嬢ならではの言葉なので、気をつけましょう。

 〇〇分

これも、無意識かつ当り前に使ってしまいます。
仕事時間の表現です。
90分1本、60本1本 ・・などと言いますが、よくよく考えると普通の人は
60分は1時間だし、90分は1時間半というのが一般的です。
たとえば、友人とお茶するためにカフェに入ったとします。
で、どのくらい話してたっけ?」と時間の話になったときに、
1時間くらいかな?」と言えればok。
ここでうっかり「60分くらい?」なんて言っては危ないです、勘のいい人は気づいてしまうかもしれません。

 本番

男女これも風俗でしか使わない言葉です。
セックスそのものを本番と言いますが
よくよく考えると、一般の男女が行為を行うなら、いわゆる本番が当たり前ですから、
「本番する?」とは言わないですね。
「エッチする?」と言うでしょう。
たとえば、出会い系などで初対面の人とことに及びそうになったりしたら、この言葉が出るかもしれません。
そこで「本番はダメ」とか言ったら、風俗嬢?と思われる危険があります。
普通の生活の場面では、本番というセリフが出て来るシーンはそうそうないかと思いますが。

 即〇

これはサービスのひとつですが、通常は先にシャワーを浴びて綺麗に洗ったあとフェラをします。
洗っていない状態でフェラをすることを即尺と言います。
女友達とのセックス談義の中に登場する可能性があります。
「洗ってないのを舐めるのは嫌・・・」と普通の子は言うはずです。
「即尺、嫌!」と言ってはいけません。

即尺なんて、普通の女の子は知らないでしょうし、知っていても普通は使いません。
むしろ一般のシチュエーションだと、即尺の方が行為としては多数派かもしれません。
必ず洗ってから舐める、という行為自体が風俗特有なので、あえて即〇という言葉自体を使ってしまうことでバレる危険度が高まります。

 NS

ゴムなしのことを、NSとかゴムありをS着と言いますが、本番アリのソープでよく使う言葉です。
これも風俗経験がない女の子は、きっと知らない言葉です。
もし、彼氏に生でセックスを求められたときには・・・「ゴム着けないとダメ」と言いましょう。
「NSはダメ!!」とか言ったら、意味が通じないかもしれません。
こいつ風俗で働いてるんじゃないのか?と疑われてしまいますので、気を付けましょう。

 写メ日記

ブログブログを書いている人は多いと思いますが、風俗嬢はお客さんの数を増やすために、
店からブログを書くように言われます。
営業を兼ねていますので、ただ文章だけではなく
ちょっとエッチな写真をつけた「写メ日記」を書きます。
これがお客様との交流になるので、頻繁に更新が必要です。
これ、ブログとは別物なはずですが風俗嬢にとっては写メ日記がブログ感覚になってしまい、
うっかり友達との会話で、「ブログ教えて!」とか「ブログ見せて!」とか言うところを
「写メ日記見せて」とか「写メ日記どこ?」とか言ってしまいます。
危険です。
写メ日記なんて、普通の女の子は言いませんから・・・

その他の用語

他にもいろいろ風俗用語がありますが、ここから先は日常の使用頻度は低いものです。
私が思うに「飛ぶ」という言葉も、風俗で覚えた言葉です。
いきなり連絡が取れなくなっていなくなって、辞めてしまうことを言います。
「〇〇ちゃんは飛んだらしい」「〇〇ちゃんは飛んじゃった」というふうに使いますが、一般人も使うんでしょうか。
あまり使わないような気がします。
風俗では、頻繁に耳にする言葉です。

「スカウト」は、風俗業界用語ではありませんが、友達との会話でズレを感じるので要注意です。
普通の人が言う「スカウト」は芸能事務所のスカウトを連想していて、スカウトされたと言えば
ちょっとうれしい、ちょっと自慢の出来事になります。
が、風俗で働いているとスカウトってチャラそうな人が寄ってきてウザイのです。
スカウトされた!という言葉で連想する、反応がズレていますので会話に注意です。
「パネマジ」は、パネルマジックの略でパネル(サイトなど)で出している写真が実物よりもずっと盛っていて
ものすごく出来がいいことを言いますが、一般の人はまず使うことがないです。
風俗嬢の間では普通に使われます。

一般の女の子は知らないかもしれませんが、風俗に通っている、もしくは通ったことがある男性なら
知っている可能性が高いので、男性の前で使うと怪しまれます。
「延長」「待機」なども、風俗用語です。
延長はカラオケなどでも使いますが、〇〇分延長です などは、日常あまり使わないので言ってしまった後に
ヒヤっとすることがあります。
職場の休憩室をうっかり待機所と言ってしまったりするのも注意です。これかなり自然に出てしまいます。
休憩のことを待機と言ってしまうのも注意です。

風俗での経験が長くなるにつれて、業界用語を業界特有のものだということを忘れてしまいがちです。
うっかり口に出してしまって、風俗嬢疑惑をかけられたりしないように、気をつけましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました