本指名が多い風俗嬢はキスを積極的にするって本当?他にコツはある?

風俗嬢で本指名の多い女性はキスを多くしていると聞きます。
でも、キスをするだけで本当に本指名が取れるのでしょうか?それとも、キスの他にも何かコツがあるのでしょうか?ここでは、売れている風俗嬢がキスする理由と、キス以外にも心掛けていることを中心にご紹介します。

キスは重要

キス風俗店の接客において、キスは非常に重要なものです。
中には、オナクラや性感エステなどキスの不要な業種も存在しますが、ソープやヘルスなど身体同士を合わせる業種では、キスも当たり前のようにサービスとして行われています。
しかし、風俗嬢の多くは、なるべくキスをしたくないと思っています。
その理由としては、まず、口にはスキンが付けられず、うがい薬などで念入りに洗っても、精神的負担が多いものだ。
と考えられているからです。
更に、口臭が気になる、そもそも好みでは無いという理由も多いのです。

ところが、キスをすることでお客様を興奮させ、手軽に恋人気分にさせることができます。
キスは雰囲気作りには最適な方法ですし、プレイのテクニックを磨くよりもはるかに簡単にお客様を虜にさせることができるのです。
キスすることで、お客様のフィニッシュに至るまでの時間が短縮したりもします。

そのため、風俗店のマニュアルには、「出迎え時、見送り時にはキスをして印象付ける。」と明記されている場合が多いのです。

また、キスには様々な種類があります。
ディープキスやフレンチキスを場面によって使い分ける事も必要です。
興奮させたい時はディープキスが効果的です。

キスをすると指名が取りやすい

では、キスをすると本指名が取りやすいと言われるのは本当なのでしょうか?
キスが嫌いな風俗嬢が多い中で、積極的にキスをする女性は、指名が取りやすいと言えます。
キスに抵抗がある風俗嬢は、受け身のキスはしない方が良いでしょう。
思い切って自分からキスを積極的にすることで、苦手意識は多少薄れていきます。
キスは「あなたを受け入れている」というアピールになりますので、お客様との親密度を高めるのにとても効果的です。
しかし、キスをするのが重要だとは言え、「一体、どのくらいキスをすれば良いの?」と感じる女性も多いでしょう。
実は、それにも法則があります。
指名を取りやすくするためには、「プレイ時間と同じだけキスすると良い。」のです。

例えば、30分コースなら30回、60分コースなら60回という具合にです。
ディープキスはここぞの時に使い、後はフレンチキスを多くするのもポイントです。

アイコンタクトは多く長めにが効果的

目キスをするのは重要ですが、それと同時に取り入れたいのがアイコンタクトです。
普段、何気なく話をしていますが、実は多くが目を見つめて話すという事をしていません。
微妙に視線をずらしていることが殆どなのです。
そこで、敢えて意識して目を合わせるようにするのです。
目が合うのは特別な行為です。
視線を合わせるだけで男性客は「自分に気が有る?」と感じます。
そのくらい、特別なアピールができるのです。
フレンチキスの合間に少し見つめる。
という事を数回行うととても効果的です。
しかし、中には「照れてしまい、目が見れない」と、相手の目をみつめられない女性も居ます。
そういう場合には、相手の瞬きを数えるつもりで見ると良いでしょう。

ボディタッチも積極的に

キス・アイコンタクトをマスターしたら、次はボディタッチを行いましょう。
プレイ中はもちろん、それ以外にもなるべくボディタッチを多くするのです。
人気嬢の中には、ボディタッチの代わりに全身リップ、部分リップを多く取り入れている人も居ます。
キスをする時にも、アイコンタクトをする時にも、抱き合いつつ行います。
抱き合わなくても手を繋ぐ、膝に座るなど、なるべく恋人のように振る舞います。
限られた時間の中で、なるべく多くの時間をパーソナルスペースに居た方が、自然と親近感が生まれるのです。

誰もしないサービスは強みになる

風俗店で他の誰もしていないサービスは強みになります。
全身リップや潮吹き、アナルなど、お店の中で他に誰もしていないサービスをすると良いのですが、何もハードサービスをすれば良い訳ではありません。
最低ラインのサービス内容でも、男性客が喜ぶポイントを押さえるだけで最高レベルの接客に変えられるのです。
例えば、笑顔で自己紹介をし、肩に手を回してキスをする。
帰りの際にも抱き付き、キスをしてからお見送り。
など、他の女性が忘れがちな当たり前の接客を丁寧にできるのも強みです。
フレンチキスで自己紹介・お見送りはとても印象に残りますし、男性にとっては嬉しいものです。
ランカー嬢ほど、この基本接客の時間を大切にしていると言われています。

それでもキスが嫌なら・・・

それでも、どうしてもキスに抵抗がある。
キスが嫌で仕方ないという場合には、次のような対応をする必要があります。
まず、オナクラや性感エステなど、キスのサービスをしなくても指名の取れる業種で働くことです。
その代わり、他の風俗店に比べるとバックも低く、なかなか思うように稼げない場合もあります。
また、新人保証期間を利用して、お店を転々とする、出稼ぎで短期間勤務を渡り歩くのも手です。

新人期間や短期

カレンダー出稼ぎであれば、指名返りが少なめでもお店側から文句を言われません。
しかし、必ず保証付きで雇ってもらえるという訳では無いですし、次のお店を探しながら勤務するのは負担が大きく、あまりおススメできません。
また、コース時間が短く、キスするタイミングもないほど回転率の高い激安の本番店を選ぶのも一つの手です。
キスに重きを置いていないため、じっくりキスを求めて来るお客様も少ないのです。
しかし、キスをしない分、他に負担が掛かりますので、自分に合うかどうかがポイントです。
中には、「ヘルペスが酷くて・・・」やタバコの匂いがする人に「タバコアレルギーで・・・」などと言葉巧みにキスを断る風俗嬢も居るようです。

中にはキスが嫌いなお客様も居る

キスが嫌いなのは風俗嬢側だけではありません。
お客様の中には、キスが嫌い・苦手な人も居ます。
キスしようとしたら顔をそむけるお客様も居るのです。
そういうお客様の多くが、恥ずかしい、キスは本命とだけしたい。
という考えを持っています。
そのため、無理にキスする事はありません。
キスを拒否されると、風俗嬢側も「あれ?好みじゃなかったかな?地雷だと思われた!?」と不安になるでしょう。
でも、相手が単純にキスが苦手な場合は、キスをしなかったり、フレンチキス数回のみでもリピートしてくれることが有ります。
お客様に「キスしてもいい?」と可愛く聞いて、好みを探ってみても良いかも知れません。

まとめ

風俗の接客でキスは非常に大切な意味を持ちます。
お客様との距離を縮め、興奮を促し、恋人と居るような気持ちの良い一時を過ごすためにキスは欠かせません。
しかし、そう理屈は分かっていても、キスに抵抗を持つ女性も多いのです。
本指名を多く取る風俗嬢は、やはり皆が嫌がるキスを積極的に行っており、それと合わせてアイコンタクトやボディタッチを行います。
指名が取れずに悩んでいるのであれば、是非積極的に取り入れてみて下さい。
但し、キスでB型肝炎や梅毒はうつる可能性がありますので、定期的な検査は必須です。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました