交際クラブで愛人契約やパパ活は簡単ですか?探し方を教えて

ここ数年男女ともに未婚率が増えています、男性では10日中2.5人・女性では10人中1.5人が50歳までに結婚しないで一生独身のままでいる方もいます。
昔と違って、女性はある一定の年齢になったら見合いして結婚するという習慣はなくなり、自分の時間を大切にしている方が多くいるのです。
そのような方でも、若い時には彼氏が欲しいと積極的に飲み会・合コンに参加して自分を売り込んで顔・自分を知ってもらう・趣味のサークルに参加して共通したものがある男性を探す・婚活パーティーに積極的に参加。
最終的には男性のランクを下げて近場に多少容姿は崩れてもいないかと探すのです。

このような行動で、なんとかいい物件(男)を探そうとした時期もあります。
しかし、時が起ちすぎて女性自身の賞味期限が切れてしまい。
人生に木枯らしが「ひゅ~」とふいて諦めるのです。
最期は、もう結婚はいい・金だ・金があれば老後も自分ひとりでやっていける。
パトロンになってくれる男性・愛人契約して定期的にセックスして月契約でお金が入ればいい。
契約でも女性としての潤いも満たされ・経済的にも満足できると考えたりもします。
さて、さまざまな考えの女性がいますが、交際クラブでパパ活は簡単にいくのかどのようにすればいいいか、見ていきましょう。

パパ活とは

パパ活とは何

恋愛パパ活は経済的支援をして欲しい女性が、交際クラブ・出会い系サイトなどで金銭を援助してくれる金持ちの男性を募集することになります。
女性の年齢は20代から30代で、20代前半の女性は大学生が多く、学費だけで大変だからお小遣いが欲しいという方が多くいます。
20代なかばからの女性は、働いていも十分に使えるお金に限界がありファッション・旅行にお金を使いたい方になります。
30代を過ぎると主婦・未婚の方になり、主婦では日常生活のなかでは夫と味わえない大人のつきあいをしながら経済的支援をうける方になります。

未婚の方は、肉体的関係・経済的支援をメインで、相手が未婚であれば、あわよくば結婚したいと考えている方もいます。
パパは既婚者が多く、女性には彼氏・夫はいるので恋愛関係をメインにするのではなく、経済的支援に重きをおいた出会いになります。
支援してくれる男性と出会って、食事・ドライブ・旅行に行く費用は全てだしてもらい、お小遣いをもらうようになるのです。
基本的にはパパになる男性との肉体関係はないルールのようですが、デートを重ねることで肉体関係になる方もいます。

どこで何をするのか

交際クラブ・出会い系サイトなどの男女の出会いを提供しているサービスに登録するようになります。
※高校生・未成年者の利用はできません。
出会い系サイトでは年齢は何歳の方でもいいのですが、交際クラブには上限年齢があります。
※40歳までのところが多くあります。
出会い系サイトは男女ともに登録料金は無料になり、使用料金は男性がサイトルールにもとづき、課金されるようになり、簡単に出会いができるツールになります。
交際クラブ側は男性のクオリティ(社会的地位・年収)を十分チェックした上で入会するようになり、高い金額の入会費・利用料金が必要になります。
女性はクオリティの高い男性に対して紹介できるだけのスペックなのか面接でチェックされます。

交際クラブと出会い系サイトでは、登録無料という意味では同じになりますが、クオリティの高い男性のみを集めているところと、社会的地位・年齢・職業に関係なくたくさんの男性が登録しているサイトとの違いがあり、前者の交際クラブはあなたのクオリティもチェックされることになります。
交際クラブ登録にはまずはサイトから応募します・面接日程を決めて、当日は身分証明書を持参するようになります・面接で交際クラブのシステム内容を確認します・面接に合格するとプロフィール作成になります。
プロフィールは、ハンドル名・年齢・血液型・スリーサイズ・身長・職業・住所エリア・既婚・未婚・最終学歴・男性のタイプ・趣味・自己PRなどパパになってもらう方に見てもらう情報を作成していきます。
魅力がある女性だと思わせる内容にしないといけません。
写真撮影もあるので、面接日は服装・化粧はばっちりして訪問するようにします。

交際クラブがパパ活には有効になりますが、交際クラブ選びが大切になります。
というのが交際クラブの入会登録・使用料金は無料になるのですが100万単位で要求してくる詐欺サイトや、売春斡旋のようなところサイトもあり、きちんとしたサイトでないとリスクが発生します。
東京都内のデートクラブで有名なところは、青山プラチナ倶楽部・ユニバース倶楽部などがあります。
最初にこのようなきちんとした交際クラブを選ぶことが大切になります。
パパ活が出来る出会い系サイトで有名なところは、PCMAX・ハッピーメールなどがあります。

登録ができたらどうなるの?

質問出会い系サイトでは、あなたの条件にあったパパで検索して男性会員にメッセージを送ってアプローチするようになりますが、交際クラブではそのようなことをする必要はありません。
登録後は、パパからの申し込みでマッチングするようになるのです。
交際クラブと出会い系の一番の違いは、出会い系サイトは男性数が多く女性数が少ないのですが、交際クラブは男性数が少なく女性数が多いことになります。
交際クラブでは女性側の競争が発生することになるのです。

愛人契約、パパ契約で何をするのか?

交際クラブはセッティングのみ

交際内容については、交際クラブ側では一切関知することではありません。
大人の男女のおつきあいのセッティングをするだけになります。
毎回デートで食事だけの方・相手次第で初日から交際する・条件が合えば即交際するなど、女性がOKをだせば、すぐに愛人・パパ契約が成立していくことになります。
内容は女性の方から男性にきちんと伝えないといけません。

お金はどのくらい貰えるのかな

デートの費用は全て男性が支払って、移動費用も出してくれることもあります。
ネット上の愛人契約・パパ活の経済的支援の内容は以下になります。

  • セックスなしで不定期にあってデートするは、月間2.3万
  • セックスありで不定期にあってデートするは、月間5万
  • セックスなしで定期的あってデートする月契約は5から10万
  • セックスありで定期的あってデートする月契約は10から15万
  • 生活の面倒をまるごとみてもらって、セックスありの愛人契約 25万から

お金金額は相場であって相手の経済状況によっては、100万単位のお小遣いもあるようです。
セックスについては大人の男女がすることなので、デートの延長線上でそのような行為に至るのは別に法律にふれることはありません。
あるとしたら倫理観になります。
出会い系サイトの場合は、さくっと男性と出会ってSEXをして報酬をもらう女性もいますが、これは売春になって私服警官だったら逮捕になります。
パパ活を成功交させるには、契約内容の取り決めをあいまいにしないことが大切になります。
金額・回数・男性が望むことなど曖昧にせず決めることになります。

まとめ

パパ活は経済的支援をして欲しい女性が、交際クラブ・出会い系サイトなどで金銭を援助してくれる金持ちの男性を募集することになります。
基本的にはパパになる男性との肉体関係はないルールのようですが、デートを重ねることで肉体関係になる方もいます。
交際クラブ・出会い系サイトなどの男女の出会いを提供しているサービスに登録するようになります。
※高校生・未成年者の利用はできません。
出会い系サイトは男女ともに登録料金は無料になり、使用料金は男性がサイトルールにもとづき、課金されるようになり、簡単に出会いができるツールになります。

交際クラブ側は男性のクオリティ(社会的地位・年収)を十分チェックした上で入会するようになり、高い金額の入会費・利用料金が必要になります。
女性はクオリティの高い男性に対して紹介できるだけのスペックなのか面接でチェックされます。
出会い系サイトでは、あなたの条件にあったパパで検索して男性会員にメッセージを送ってアプローチするようになりますが、交際クラブではそのようなことをする必要はありません。
登録後は、パパからの申し込みでマッチングするようになるのです。
パパ活を成功交させるには、契約内容の取り決めをあいまいにしないことが大切になります。
金額・回数・男性が望むことなど曖昧にせず決めることになります。
ご参考にしてください。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました