いまだに風俗嬢に罰金を払わせるお店は存在する?いくら取られるの?

罰則によって法律違反の時に罰金が徴収されます。
身近なことで言えば交通違反です。
交通違反をすると切符を切られて罰金を払わないといけませんね。
罰金は刑事罰のひとつになるので、絶対払わないといけない。
払わなければ督促の色が変わって通知があり、最終的には赤色の紙に赤字で期限が示されて、それでも応じないと差し押さえになります。
これは自動車免許を持っている方で違反経験がある人ならだいたいは知っていることです。

会社では罰金というのはどうなのでしょうか?そのような罰則罰金は認められません。
労働者に対しての違約金・損害賠償額の契約はしてはいけない規定があるのです。
遅刻・欠勤・お客さんからのクレーム・ノルマが達成できない・飲食店のレジ精算があわないなどによって、労働者に対して罰金として給料から天引きすることは違法になるのです。
ブラック企業では、しばしばこのようなことがあって、難癖をつけることで気の弱い社員はしぶしぶ従っていることもあります。
風俗業界はもっとグレーな部分もあるので、罰則・罰金はあるのでしょうか?風俗嬢とお店の関係には雇用関係がなく業務委託になりますが、どうなのでしょうか?見ていきましょう。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

風俗嬢の罰金があった体験談

吹き出し風俗嬢のネット上での体験談はたくさんあります。
その一部を抜粋して紹介します。
雇用関係がないことは知っているが、1日12時間以上勤務して休憩が30分程度でかなり労働時間を拘束されていた。
契約書もあり、なかには罰則規定もあり罰金を支払う内容も記載されていた。
遅刻は時間で計算して、5分単位で1000円・欠勤は次回の出勤の稼ぎの半分が罰金になっている。
いままで、月間少なくても5万は罰金という名目で差し引かれています。
2年間で100万は下らない金額です。
給与明細もよくわからないことだらけで、所得税を10%差し引かれています。
これらのことは法律上正しいことになるのか?

これに対して、専門家は、風俗嬢は雇用関係はないので労働基準法は適用されなく、お店側が契約上で損害賠償責任を求めることは問題ないとのことです。
ただ、業務委託は名ばかりで労働者として指示していたのであれば、罰則に沿って罰金を支払う義務はありません。
この場合、労働基準法が適用されて無効になって罰金の返還要求はできることになります。

また、ノルマ未達成で損害が発生したからいくらか罰金をとるようなこともありますが、業務委託であれば仕事の内容について責任は問われません。
現に風俗嬢はお客さんの対応が少ないと給料は歩合制でゼロになることもあります。
なんでいかない時に保証がないのに、損害まで支払う理由が発生するのか?理解できないことです。
請負契約でない場合は、仕事内容・ノルマについて言われる筋合いのものではないのです。
お店側が言える権利は一切ないということです。
というように、お店の集客状況によってお店側が難癖をつけて給料をだしたくないからと言って、泣いている風俗嬢はたくさんいるようです。

所得税については、給与明細書をもとにあなたがきっちり、国民保健・国民年金を納付して、風俗嬢として働く上で必要な経費を計上して確定申告すればいいのです。
その際、お店側が徴収した所得税について明記すれば問題ありません。
大手以外は小さい規模になるので、半年間に一度はあなたの働いた分から控除した所得税について納付しているはずです。
もし納付していない場合は、あなたの確定申告によって税務署からお店に調査が入って納付させるようになるだけです。
ブラックに負けてはいけませんが、負けないためにも確定申告をしていないと、あなたも同じ穴の貉(むじな)(※同類ということ)になるだけです。

風俗嬢の罰金はあるのか

質問前述の体験談は2017年の内容で、まだこの手の風俗店が存在するのかと耳を疑いました。
事実としてあるのだからまだその手の風俗店は存在することになりますが、いまでは大手グループなど会社組織にしているところでは、基本的にはないようです。
あったら違法になるのです。

ケース①勤務状況による

勤務体系による状態(遅刻・当欠など)で罰金を科すことがあるようです。
出勤予定時間を大幅に遅れて出勤・当日出勤前になって連絡して欠勤・音沙汰ないで欠勤することになります。
お店側としてはお客さの入りの予測を考えて風俗嬢をそろえて対応しようとしているのが、全く狂ってしまいお客さんに迷惑をかけることになって、最終的には稼ぐことができなくなるのです。

1回2回あったところでどうこうすることではありません。
体調不良・不幸があったなどの特別な理由がない限り、他の風俗嬢にも迷惑をかけることになるので、罰金を科すことがあります。
基本的には罰金が重要ではなく、信頼できない風俗嬢にあなたはなってきていますよ。
もうクビになるかもしれないよ。
というアナウンスだと考えてください。
罰金額について大きいものではなく1000円程度のものです。
雇用関係がないので違法にはなりませんが、常識を逸脱した罰金は返還要求ができます。

ケース②店外デート

風俗店では、お客さん・スタッフと関係をもってはいけない規定があります。
もしこのルールを破れば罰金・損害賠償を請求するようになります。
お店側の立場で考えれば、風俗嬢は売上をあげる金の卵になります。
その金の卵と関係をもったら風俗嬢としての仕事が疎かになってしまう。
イコールお店の売上に影響することになるのです。
お客さん・スタッフに罰金・損害賠償として数十万円を請求・スタッフと風俗嬢は即刻クビになります。
これは、ただの恐喝になるので警察に連絡すればお店側が御用になります。
下手こいたらお店の経営者は懲役になって店舗は閉店の運びになります。
風俗嬢・スタッフ・お客さんは支払う義務は全くありません。
そんなことで請求はできないのです。

ケース③掛け持ち禁止がばれて罰金

風俗業界では暗黙知で風俗店同士の掛け持ちはダメなところが多くありますが、これは契約で決めようが口頭で決めようが効力としてはありません。
もし多額な罰金を要求されたら、警察に連絡した後・弁護士のところにいけば、多少の費用はかかりますが簡単に解決ができます。
あなたは別に間違ったことをしていないのですが、風俗業界を敵に回したことになり、風俗嬢として働けないことになるかもしれません。
これは法律がどうこうではなく、あなたは風俗業界から嫌われたのです。
なんで?と思われるかもしれませんが、わかりやすく言うと、トヨタの営業をしながら夜勤で日産の工場で働いていることになるのです。
NECで営業しながら、富士通の工場で働いていることなのです。

罰金は勿論違法なので訴えればいいことですが、法律上でのことではないのです。
常識的にどう考えるかなのです。
もつと簡単に言えば、あなたの大切な恋人があなた以外の人と付き合っているのと同じようなもので、倫理観に近いものですね。

風俗嬢は罰金を支払う必要があるのか

お金いままでの内容で、いまの時代は罰則・罰金なるものはほとんどないのですが、それでも一部要求してくるお店はあるようです。
あなたは、理不尽な要求に対しては屈する必要はあません。
ただ、いきなり準備もしないで訴えてやるでは、逃げられるのがオチです。
準備して進めればいいことです。
あなたの目的は風俗嬢として稼いで成功することだったのでは?お忘れないようにしてください。

まとめ

ブラックに負けてはいけませんが、負けないためにも確定申告をしていないと、あなたも同じ穴の貉(むじな)(※同類ということ)になるだけです。
いまの時代は罰則・罰金なるものはほとんどないのですが、それでも一部要求してくるお店はあるようです。
あなたは、理不尽な要求に対しては屈する必要はあません。
ただ、いきなり準備もしないで訴えてやるでは、逃げられるのがオチです。
準備して進めればいいことです。
ご参考にしてください。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました