世間一般の人より稼いでるはずの風俗嬢が金欠な理由とは?

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

風俗嬢はお金持ちじゃないの??

一般的に風俗嬢はOLよりも時給も日給も高く、かなり稼いでいるイメージが強いですよね。
もちろん、お金のために働き、貯金をしている風俗嬢もいますが、稼いでいるはずの風俗嬢が金欠に苦しんでいるという事実もあり、その比率は決して少なくないというのも現実です。
では、なぜ風俗嬢は金欠なのでしょうか?
ここでは風俗嬢が金欠になってしまう理由を紹介していきたいと思います。

日払いがもらえること

お金風俗嬢とOLの大きな違いはずばり「日払いがもらえること」です。
一般のOLさんは月に一度の給料日に給与が振込まれるため、そのお金で次の月の給料日までやりくりしている方がほとんどだと思います。
一方で風俗嬢は日払いで収入が得られるケースも多く、出勤が終わると数千円から数万円ものお金が現金で手渡されるのです。
そうすると、お財布に高額なお金が出勤するたびに入ってくるので金銭感覚も麻痺してしまいますよね。
日払いを続けると、実際の給料日には日払いを差し引いた額のみが給与として渡されます。

毎日日払いをした場合、給料日にもらえる額は僅かなものになってしまうため、また日払いを繰り返し、使ってしまうという悪循環に陥ってしまいます。
これが、風俗嬢で稼いでいるはずなのに金欠になってしまう最も大きな理由ではないでしょうか。
決して稼げないわけではないのです。
そして、日払いの旨みにはまっていき、「どうせすぐ稼げる」と思い、貯金もせずにお財布にあるお金を全て使っていってしまうのです。
確かに一般のOLとは異なり、数回出勤するだけでOLの給与1ヶ月分はすぐに稼げてしまう風俗嬢も多いのではないでしょうか。
世間一般のOLから見ると羨ましい限りですが、日払いばかりしていると生活から抜け出せなくなってしまうので決してメリットだけではないということですね。

ホストにハマる・やる気がない

もう一つ、風俗嬢が金欠の理由として挙げられるのが「ホストにハマる」ことではないでしょうか?
こちらも一般のOLさんには無縁の世界のようですが、ホストにハマり生活ができなくなったため風俗で働く、元々風俗嬢だったがホスト通いが辞められないので風俗で稼ぐしかないなど、このような女性がいるのも事実です。
もちろんホスト通いを繰り返してしまうのであればお金が貯まるわけはありません。
しかし、ホスト通いをやめることで仕事に対するモチベーションが下がりやる気がなくなってしまうこともあるようです。
そうなると悪循環に陥ってしまいますね。

ホストに行くとお金を浪費してしまい、ホストにいかないと働く気力がなくなってしまう。
ただ、一日にホストで使う金額は数万円から高い場合は数百万円になってしまいます。
さらに指名する特定のホストがいる場合、長時間お店にいたり、ボトルを入れたり、毎日通ったり、とホストにかかる金額はより高額なものになっていきます。
気力の話だけでは済まされないような高い金額が一日でなくなってしまうので
自分のメンタルのコントロールがとても大切ですね。

不景気の影響を受ける

デフレどんなにやる気があったとしても、景気の影響を受けやすいのが風俗業界です。
景気が良いときは収入も大きく増えますが、景気が悪いと客足に影響しやすいため、指名の多い女の子など人気の風俗嬢くらいしか安定した収入は得られにくくなるようです。
特に風俗業界は熟女専門などを除けば、年齢の若い子の需要が高いため、20代後半から30代にさしかかるとこれまでどおりことは非常に難しくなるようです。
そうなってしまうと必然的にシフトを減らされてしまったり、出勤しても待機時間が多く、拘束時間の割に稼げないという状況になってしまいますね。

近年では風俗業界が不況のあおりを受けているため、ソープ、ピンサロ、ヘルスからキャバクラまで、お客さんを呼ぶことが難しくなっています。
新規で募集しているお店でも数ヶ月の保証期間はまだいいものの、保証期間がすぎると大きく収入が減ってしまうため続けることができない女性も増えています。
お店を移籍する場合も、お客さんを一日何組呼べるのかなど、面接で聞かれることも非常におおいですね。
それだけ、こういった業界自体が経営が厳しくなっていると言えます。

週一のみ出勤の風俗嬢が増えている

カレンダー風俗嬢が高収入である=フル出勤している、というイメージの方も多いのではないでしょうか。
もちろん、フル出勤でそれを本業としている女性もいますが、最近では「週一風俗嬢」というのが増えているもの実情です。
「週一風俗嬢」とは一体何なのでしょうか。
それはその名ととおり、週一だけアルバイト感覚でキャバクラやヘルス、ソープなどで仕事をすることです。

決して本業にはせず、学生やOLが一日だけ風俗に出勤することで、月間数万円から10万円程度のお金を稼ぐことができます。
この方法は働く女性にも負担は少ないですし、実はお店にもメリットがあるのです。
では、お店でのメリットはなんなのでしょか?
仮に在籍してから1ヶ月経っている子でも、出勤が2回目であれば「新人」や「出勤2回目」などフレッシュ感をだすことができるので、お客さんに対するアピールが非常にしやすいのです。
さらに、たまにしかいない、ということを利用して「プレミア感」もだすことができます。
これはお店にとっても嬉しいことですし、たまにしか出勤しないことで指名が取れる女の子にも嬉しいことですよね。

また、フル出勤して本業にしている風俗嬢よりもそこで働くストレスが少ないため、長続きする傾向があるようです。
もちろん、週一の出勤なので貯金する人もいれば気軽にお小遣いを稼げるという感覚で遊びにつかったり、生活費にあてたり、という女の子が多いのです。
本業にしている風俗嬢だけではなく、最近ではこの「週一風俗嬢」が増えているため、お金を溜めずに好きに使ってしまい「お金がない」「金欠だ」という女性も増えているのかもしれません。

金欠なのには理由がある

フル出勤の風俗嬢と週一風俗嬢の紹介をしてきましたが、金欠な理由の共通点があります。
それは「財布にあるお金を使ってしまうこと」。
フル出勤の風俗嬢は収入のレベルは一般的なOLとは比にならないですが、その代わり使う金額も比になりません。
ホストクラブにはまってしまった場合は尚更です。
そして、週一風俗嬢はもらった収入で買い物にあてたり、生活費にあてたりと理由は違えど、もらったお金は使ってしまう傾向にあります。

いずれにしても、一度そのような生活を味わってしまうと金銭感覚が狂ってしまい、生活水準を落とせなくなってしまうのです。
そうなれば金欠で働き続けるしかないという循環が続くため、金欠からも逃れられなくなってしまうのです。
一般的なOLも会社の給与+10万円も高い収入を得られれば生活水準は当然高くなっていくでしょう。
しかし、それはいつまでも続けられることではありません。
現実として、よほどの容姿でない限りは年齢とともに需要は減っていきます。

そうなる前に貯蓄をしておく、働く期間に期限を設ける、目的を達成したら辞める、など、自分自身がいつまで続けるのか、どうしたら辞めるのか、目標と期限を設定しておくほうが堅実かもしれません。
お金は無限にあるものではないですし、せっかく働いても金欠になってしまっては元も子もないので、自分の意思を強くもつことが大切です。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました