体力ない子に風俗の出稼ぎは辛いかも?意外とハードワークです

風俗の出稼ぎってなに?

風俗業界での出稼ぎとは都心から地方へ、もしくは地方から都会へ、期間限定の住み込みで働くことを言います。
短期間で稼げる、自宅から離れた場所で働けるのでバレる心配がない、保証がある、マンションを用意してくれるなどのメリットがあります。
ただし、短期間ということはそれだけ密度の濃いハードワークになることは言うまでもありません。
ここでは出稼ぎのメリットとデメリットを紹介していきたいと思います。

出稼ぎのメリット

体力ない子に風俗の出稼ぎは辛いかも?意外とハードワークですそれはなんといっても短期間で稼げることです。
地方から都会へ、都会から地方へ出稼ぎに行くわけですから、集中して稼ぐことができます。
3万円程度の最低保証のあるお店では10日間出稼ぎした場合、300,000円の収入になります。
さらに、混んでいて忙しいお店や指名をもらえた場合はさらに高額な収入を手にすることができます。
稼ぐ人は一週間程度で50万円~80万円ほど手にする人もいるようです。
そして、バレる心配がないのも出稼ぎの良いところです。

自分が普段住んでいるところから離れた場所で仕事をするので、
風俗嬢をしていることがバレる心配はほぼありません。
隠して仕事をしている人、知人に知られたくないけれどお金が必要な人には最適な環境と言えそうです。
また、出稼ぎOKであるお店のほとんどは寮やマンションを用意してくれるので住む場所の心配もありませんし、安心して生活することができますね。
ホテルを借りながらの出勤となると、高収入と言えどかなりの出費になってしまいますのでこの条件も非常にありがたいですし、働く際は寮を用意してもらえるのかどうかも調べる必要があります。
また、ずっと勤務するわけではないので同じお店で働くキャストと仲良くする必要もなく、派閥に巻き込まれることもないので人間関係は非常にラクに仕事をすることができます。

出稼ぎのデメリット

休みがない、というのが一番辛いのではないでしょうか。
特に、7~10日程度の短期の場合は、連続出勤が条件となるケースがほとんどのようです。
20日以上勤務する場合は1~2日はお休みをもらえる場合もあるようですが相当体力的にはキツイ日々となりそうです。
また、日給を保証してもらえる場合も保証金額が少ないと交通費の往復代などで出費がかさむケースもあります。
交通費も保証してくれるのかどうか、保証金額の最低ラインがいくらなのかも確認しておく必要があります。

スケジュールの調整が難しいのも出稼ぎのメリットではないでしょうか。
寮に空きがない場合などは入店したくてもできないですし、面接も自分で出向かなければいけないので近所で働くよりも労力も時間も使います。
そして、お店によっては1週間などの短期は受け付けていない場合もあります。
事前にしっかりと調べておかなければいけない情報ですね。
また、保証がしっかりと出るお店の場合は特に、オーラスで働かなければいけないので拘束時間も長く非常に体力を使います。
そのため、体力のない人には務まらない可能性が高いです。
出稼ぎに出る場合は住む場所も用意してもらえるため、オーラス出勤で休暇はなく、自由出勤はありえないと思ったほうが良いでしょう。

どうして体力のない子にはハードワークなの?

質問前述のデメリットで記載したように、自由出勤はほぼ不可能で、オーラス出勤が基準になります。
オーラス出勤でフルでお客さんがきた場合、1日で7人以上のお客さんの相手をしなければいけないこともあります。
それが仮に10日間続いた場合、短期間の勤務で70人のお客さんをしなければならないということになります。
基本的には休暇はないため、日数が長ければさらに対応しなければならないお客さんの人数は増えていきます。
想像を絶する人数ですね。
体調も崩しやすくなるでしょうが、休むことはできません。

そのため、かなりの覚悟があるか、相当な体力がないと出稼ぎは務まりません。
高級ソープになればなるほど、一人あたりの接客時間は長くなるため、1日あたりの対応人数は4~5人程度が平均のようですが、大衆の風俗店であれば7人程度が平均人数になります。
いずれにしてもソープで出稼ぎに出る場合は、風俗の中でも一番体力を必要とする職種になります。
尚、一番多くの人数を相手にするのはピンサロと言われています。
お客さんの回転も早いですし、「数をこなしてナンボ」という世界だからです。
そして、ヘルスは4~6人と言われています。
ソープでオーラスでお客さんの相手をするよりもデリヘルとソープを掛け持ちする方が精神的にも収入面でも良いという場合もあるようです。

確かに個室にこもってお客さんの無理な要望に応え続けるというのは相当なストレスですし、体にも負担がかかるので一理あるかもしれません。
また、女性である以上避けられないのが生理。
もしも出稼ぎに出た時に生理がきてしまったらどうするのでしょうか。
これはお店によってまったく対応が異なります。
生理だと接客ができないからと出稼ぎを途中で断り女の子を帰すお店もあれば、海綿をいれて出勤するように要求するお店もあります。
キャストによっては、生理中でも稼ぎたい人、生理の時は休みたい人、様々だと思いますので、お店を決める前に必ず確認しておきましょう。
特に生理不順の人やPMS(月経前症候群)、生理が重い方も注意が必要です。

メリットとデメリット、大きい方を優先すべき

天秤一週間で最低30万円も稼げるなんてすごい!とぱっと見感じてしまいますが、内容はかなりのものです。
しかし、メリット、デメリットそれぞれあるのでどこまで妥協できるのか、デメリットよりも稼ぐほうが重要なのか、自分の目的が何なのかをしっかりと重要です。
ただ、何度もお伝えしている通り、一日平均7人のお客さんを相手に休みなく働くとういのはかなりのハードワークです。
体力がない子の場合はいくらお金が目的でも、いくら短期間でも務めるのは難しいかもしれません。
その場合は出稼ぎではなく、ソープの出勤日数を減らす、その他の仕事を掛け持ちするなどの選択肢も考えるべきではないでしょうか。
また、都心から地方への出稼ぎは需要はあるものの、都心は既に風俗嬢の人数が溢れているため、地方から都心への出稼ぎはお店が受け付けていないケースや、保証がないケースもあります。

どちらに出稼ぎするにせよ、給与のこと、寮があるのかどうか、生理の場合はどうするのか、休暇はあるのかなど、色々と確認してからお店を決めないと後々トラブルになってしまうので注意が必要です。
特に出稼ぎで宿泊費や交通費を支給しているお店は尚更休暇を取ることに過敏になるところが多いようです。
出稼ぎの風俗嬢を受け入れるお店は○日以上の勤務は必須、と条件を設けているところがほとんどのため、仮に生理や体調不良で出勤できない場合は給与も出ず、交通費と宿泊費を自己負担し、赤字で帰ってくることになってしまうかもしれません。
お店や店長の方針など、出稼ぎであっても、近場であっても、キャストのことを第一に考えてくれるお店を探すのが一番大切ではないでしょうか。
特に体力を求められるソープでは尚更です。
地元で働く場合は自由出勤も許されますが、出稼ぎの場合はシフトが完全に決められてしまいますので赤字で帰宅することのないように、自分にこなせるのか、体調管理はできるのか、精神的に病まないのか、などしっかり考えて決断しましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました