キャバと風俗の掛け持ちするとお客さんにバレる?バレない方法は?

キャバクラと風俗を掛け持ちするケース

キャバクラと風俗を掛け持ちしている女の子って意外と多いこと知っていますか?
ではどのようなスタイルで仕事をしているのでしょうか?
まず、キャバクラをメインにしている人は週1~2だけ風俗で働くというスタイルで体に負担のないように働くケースが多いのです。
昼キャバで働きつつ、夜は風俗、という生活は心身共に負担が大きすぎるので、割合としてはかなり少ないようです。
そして、風俗をメインにしている人は定期的に週1~2でキャバクラに出勤するというよりも生理の時だけキャバクラに出勤するという人が多いのです。

風俗のほうが圧倒的に収入が大きいので風俗とキャバクラを同じ比率で出勤した場合、キャバクラで働くモチベーションが続かないので、「生理の時だけ」と割り切る人が多いのでしょうね。
しかし、掛け持ちした場合、お客さんにバレてしまうリスクもあると思います。
では掛け持ちしている人たちはどのようにバレないように働いているのでしょうか?
ここでは、掛け持ちした場合のバレない方法をお伝えしていきたいと思います。

キャバクラと風俗の掛け持ちでバレるリスク

危険 マーク本来であればキャバと風俗、どちらかに絞ったほうがリスクやトラブルなど、余計な心配をする必要はありません。
しかし、キャバクラだけでは収入が不安定だったり、風俗だけでは生理の時に出勤できなかったりと、掛け持ちをしないデメリットも存在するのは確かです。
お金の事だけを考えるのであれば、掛け持ちをすることで収入が増えることは間違いないでしょう。
ですが、お客さんやお店、キャストにバレてしまったらどうでしょうか?
狭い業界ですので勤めているお店で継続して働くことは非常に難しくなります。

また、出勤するシフトが一ヶ月のうち一週間だけなど、違和感のあるシフトの場合はキャストにバレてそこから拡散されてしまうケースもあります。
また、キャバと風俗は仕事内容がまるで異なるため、仕事内容や雰囲気に馴染めずストレスになったりと続かないことも多いのです。
風俗で働いていることがお客さんにバレると、キャバクラに出勤中にお客さんに枕営業を持ちかけられることもあります。
仕事としてプライドを持っているのに「ヤらせてくれる」というように軽く見られるのはとても屈辱ですよね。
軽く見られているのに枕営業を断ることで、お客さんが離れていく可能性も非常に高まります。

お客さんは風俗には「性欲の解消」、キャバクラには「キャバ嬢を落としたい」という思いで通う人もいるため、キャバ嬢が風俗嬢をやっているだけで、その子を指名する気がなくなるという場合も考えられます。
そして、風俗とキャバクラが系列店でない場合、お店同士のトラブルに発展することも考えられます。
そうなるとどちらのお店にも在籍することが難しくなり、イチから新しいお店を探さなければいけなくなります。
さらに、風俗業界はあらゆる場所にお店が点在しているように見えても非常に狭い業界なので働ける地域も限られてしまいます。

バレずに掛け持ちする方法は?

バレてしまうリスクを抱えながら働くよりもバレない方法で働く方がストレスも軽減されますよね。
では、どのようにすればバレずに掛け持ちができるのでしょうか?
一つ目は出稼ぎです。
既に働いている地域から離れて地方もしくは都心で短期的に働くことで、同じお客さんに遭遇するリスクはかなり軽減されます。
出稼ぎ先で地元のお客さんに遭遇してしまったら、運が悪かったと諦めるしかないですが、そんなことはほぼ皆無と言えるでしょう。
また、出稼ぎの場合は寮やマンションなどを用意されていることも多いので、休みは少ないものの収入は大幅に上げることができるでしょう。

お風呂 石鹸二つ目はソープを避けることです。
キャバクラにも言えることですが、有店舗型のお店は基本的に来店するお客さんを拒否することはできません。
モニターがある場合もありますが、知り合いだから入店拒否、というのは認められません。
そこでオススメなのがデリヘルです。
ヘルスは無店舗型のことが多いため、来店した知り合いと遭遇するという可能性はほぼありません。
また、出稼ぎに出て地元を離れなければいけない場合、メインで働いているお店を休まなければいけないというデメリットがありますが、デリヘルにすることでそのデメリットも回避することができます。
もしもソープとピンサロなど、風俗の中で違う職種を掛け持ちしている場合はどちらかで見つけたお客さんを引っ張ることも可能かもしれませんが、ピンサロやおっパブに通うお客さんは短時間で楽しみたい人が多い傾向にあり、デリヘルやソープを利用するお客さんは時間をかけて楽しみたい傾向にあるため、お客さんの需要がマッチしないかもしれません。

上記を踏まえてもデリヘルはオススメと言えるでしょう。
さらに高級店で働く場合はお客さんの身元などもしっかりしているため、リスクがより減ることとなります。
そもそも、キャバクラや大衆向けのソープに来るお客さんと高級店に来るお客さんでは客層が大きく異なりますので、余程のことがない限り遭遇することはないでしょう。
ただ、いくら客層が異なるとは言え、同じ駅などあまりに近すぎる場所で働くのはさけた方が良さそうです。
出勤するタイミングで遭遇してしまうケースもゼロではないのでできるだけリスクは避けておいたほうが無難です。

バレたときのリスクを考える

掛け持ちするなら自分の体に負担がないように、など楽な方に考えがちですがそれはやめましょう。
結果としてどちらの仕事も失う可能性があるからです。
時間に余裕があるなら出稼ぎが一番オススメですが、メインの仕事を休めないなど都合がつかない場合はソープとデリヘル、キャバクラとデリヘルなど、ヘルスを掛け持ちの一つとして取り入れるのがバレるリスクもなく効率的に稼げる一番の方法と言えそうです。
さらにデリヘルは高級店にしておくほうが、お客さんの身元がしっかりしている、メインのお店とは客層が違う、などさらにバレるリスクを避けることが可能になるでしょう。
高級店で働くには相当な容姿と接客スキルがなければ採用されないのでハードルが高いですが、挑戦してみるのも一つの手段ではないでしょうか。

それでも掛け持ちがバレないか不安、という方は、風俗もキャバクラも経営している系列店を持っているお店で働くと良いでしょう。
その場合、お店が近隣のケースも多く、どちらかのお店が忙しい時はヘルプに入るなど、融通を利かせて働くことが可能になります。
しかし、それぞれの給与体系や時給などは必ず事前に確認しておきましょう。
お金キャバクラの時給相場で風俗の仕事をさせられたら割にあいません。
また、現在はほとんどのお店が「掛け持ちOK」という条件で募集をかけていますが、
まれに「掛け持ちNG」というお店もあるため、お店とのトラブルを避けるためにも事前確認は必ずしておきましょう。

せっかく体を張ってハードな仕事をしているワケですし、今いる環境を壊さないように気をつけたいものです。
また、掛け持ちをするということはどの職種であっても、バレない可能性はゼロではありません。
バレたらお店をきっぱり辞めるのか、バレて気まずくなっても気にせず働くのか、自分のスタンスはしっかり決めておくのが一番良いのではないでしょうか。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

キャバクラ
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました