風俗の面接で志望動機を聞かれて「お金の為」と答える以外ある?

風俗はお金になるというのが一般的な認識でしょう。
経験の有無にかかわらず、こうした業種で働く理由として大抵の人が一番に考えている理由がお金のはず。
けれど「志望動機として挙げたら印象が悪いかな」「お金目当てってマズい?」と面接への一歩が踏み出せない女性は多いようです。
この疑問に一言で返事をすると「全く問題ありません」で終わります。
ですが、ただ「大丈夫」と答えるだけではすっきりとした疑問の解決には至らないでしょう。
この記事では大丈夫だということと、その理由を順を追って説明していくことにします。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

風俗はお金になる

お金風俗を一般的な会社員といった枠組みで考えている人はあまりいないでしょう。
働くメインとなる時間帯や仕事の内容もそうですが、一番違うのはその対価ではないでしょうか。
事実そのイメージ通りで、風俗で得られるお金はとても高額です。
学生やOLといった主となる生活スタイルの中での一晩や数時間といったスキマ時間でこれ以上に稼げる職種というものは、よほどの専門的なスキルや能力がない限りまず無理と思って間違いがありません。
そもそも、そういったスキルを覚えるのにもお金が必要となってきます。

コンビニなどのアルバイトだけでは補えないとなってくると、効率的なお金稼ぎとして風俗が選択肢に挙がるのは自然なことです。
こうしたお店は時間も都合に合わせて柔軟に対応してくれるのがほとんどで、その多くが歩合制のため短時間でも頑張った分しっかりとお金が稼げます。
時給制とは違い、成果が目に見えるのも大きな魅力となるでしょう。
頑張り次第で指名やオプションなどによって分かりやすく見返りとして戻ってくるのも特徴です。

働くにあたって必要なことも、人当たりの良さと自分をきれいに見せる身だしなみ。
普通に生活している女性であれば、誰でもやっています。
特殊なスキルが必要なく、女性らしさを活かせば働くことが可能で見返りが大きい。
そうなるとやはり志望動機として大部分を占めるのはお金になるというのは至って普通の考えと言えます。

実際に働いている女性も大半がお金稼ぎとして風俗を選んでいますので、志望動機が思いつかないという理由で面接をためらう必要はありません。
お店側もちゃんと分かっていますので、まずは働いてみたいところを探しましょう。

お金目当てで印象低下にはならない

お金働くにあたり、どういった職業であれ最初にあるのが面接です。
風俗でもそれはもちろん同じことで、その日から仕事OKといった文句はよくあることですが面接は必ずあります。
いきなり行って何も聞かれず仕事、と言われるようなことはまずないでしょうし、あるのならそこで働くのは止めて別のお店を探してください。
対応がぞんざいなお店で働いても稼ぐことはできません。
いざ面接に向かったとして、質問にどう答えるべきか。
大丈夫だろうと思ってはいても、真面目な性格の人ほど志望動機としてお金を挙げるのは抵抗があるかもしれません。

ですがお店側も嘘を聞きたい訳ではありません。
例えば「カレシだけでは欲求不満」といった理由。
本心であれば特に言うことはないのですが、これが思いつかなかったからでっち上げただけの理由なのでしたら言わない方がよっぽどマシです。
彼氏で満足できないからたくさんエッチしたいと適当な動機を言っても問題はありませんが、実際にそのような理由で働く人がほとんどいないということをお店のスタッフは分かっています。
適当に答えてしまったために、それほど行為が好きでもないのにプロフィールに「エロエロ」「エロJD」といったように書かれてしまうと逆に仕事はやりづらくなってしまうでしょう。
素のままの自分で働くというのも難しいですが、キャラづくりは無理のない範囲にするのが働き続けるコツです。

学費であったり、生活費であったり。
お金が必要なのは当たり前だというのは誰でも理解していることです。
そういった理由をハッキリと伝えてもスタッフからの印象低下には全くつながりません。
悩んでいるということは、それだけ真面目な人なのでしょう。
そうした人柄を知ってもらった方が働くうえではプラスの評価となるので、悩むよりもまず面接へ行ってみてください。
もし仮に理由を聞いて嫌な顔をするスタッフがいたのでしたら、そこで働かなければいいだけのことです。
女性がいてこそ成り立つ業種で、女性に対し真摯に向き合えないスタッフがいるのは良質なお店ではありません。
いい職場はいくらでもあるので、気になるところは積極的に面接を受けましょう。

お店が知りたいのは働く意思

面接で大事なのは働く意思があるというのを伝えることです。
お店側が知りたいのは女性の男性遍歴でも性経験の豊富さでもありません。
極端な話ではありますが、仕事として取り組めるのであれば男性経験がなくてもデリヘルといった風俗で働くことは可能です。
もちろん全くなにも知らないのでは話にはなりません。
けれど経験不足といったものは良質なお店であればマニュアルもしっかりと用意されていますし、疑問があればスタッフに聞くことで補えます。

やはり、働くにあたって大切なことは真面目かどうかです。
どれだけ見た目やスタイルがよくても、遅刻や無断欠勤があるような女性には仕事を任せたくありません。
急な音信不通で辞めるようでは困ります。
どれくらいの期間で働きたいと考えているのか、仕事としてしっかりと業務に取り組むことができるのか。
その確認をするのが面接です。
お金が欲しいからという理由でも、お店のルールに沿ってサービスすることが出来るのなら大事な人材となります。

お金が欲しいから働くということ。
差支えがないのなら、学費としていくらほしいなど細かく伝えてしまいましょう。
対応してくれるスタッフにもよりますが、働き方のプランまで提案してくれることもあります。
長く働いてくれそうな女性はもちろん嬉しいものですが、短期間でもしっかり働ける女性が増えればそれがお店自体の評価につながるので、お断りとされることはありません。
相談しあいながら、自分のアピールポイントを上手にプロデュースしてもらいましょう。
それがそのまま働きやすさ、そして稼ぎやすさへと直結します。

真面目に仕事に取組みサービスを提供できる女性は、利用客からはもちろんのことスタッフからの評価も上がります。
評価の高い女性をお店はブログや情報誌など、どんどんと積極的にアピールしてくれるので、指名獲得につながるなど見返りも大きいです。

お金のためでも問題はない

Ok働こうと決めたのなら、一日でも早く行動を起こしていきましょう。
早ければ早いほど、それだけ稼ぐことが可能になります。
最初に述べた通り、お金が理由でも全く問題はありません。
それに対し丁寧に応じるスタッフがいるお店は良質なお店です。
お店の質と客層は比例するので、働きやすさにもつながります。
なにをするにもお金は必要なのは当たり前のこと。
志望動機が思いつかないくらいの小さな理由で稼げるタイミングを逃すのはもったいないことです。
理由も無くなんとなく働くよりも、お金のためでも構わないので手を抜かず働くことが仕事をする上では重要視されます。

ですが、利用客にいかにもお金のためという対応は見せないように気を付けましょう。
そうした評判の低下はすぐに広まります。
いいお店で丁寧なサービスを提供して、お金をしっかり稼ぎましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました