風俗客にも連絡先を聞いてくる人は多い!うまい断り方とは

接客してもらった風俗嬢のことを気に入って、連絡先を聞いてくるお客さんは結構います。
営業のために教える分にはかまわないけど、みんなに教えたいわけではない、という風俗嬢もいます。
しつこく連絡先を聞いてくるお客さんへの上手な断り方はないのでしょうか?

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

なぜ連絡先を聞いてくるのか

風俗は、お客様に恋人気分を味わってもらうことという部分が大きい仕事です。
単に、好みの可愛い女性が相手をしてくれる、というだけで連絡先を聞きたくなるお客さんもいますが、その上恋人のような気分を味わうことができたらなおさら、もっとこの女の子と仲良くなりたいと思うのが男性の気持ちです。
中には本気で嬢のことを好きになってしまうお客さんもいます。
また、恋愛感情だけではなく、仕事抜きで店外で会えないだろうか、と思って連絡先を聞いてくるお客さんもいます。
外で会えば、お店ではできなかったことができるんじゃないか、お金を払わずにやらせてもらえるのでは、と考える男性は意外と多いのです。

連絡先を教えると…

携帯逆に、風俗嬢の方から連絡先を教える人もいます。
もちろんプライベートの連絡先を教えるわけではなく、あくまで仕事用の連絡先を教えます。
プライベートと仕事用に携帯を使い分けている方もいます。
仕事用のアドレスなどからお客さんと連絡をとって、お客さんの都合の良い日を聞いたり、自分の出勤しようと思っている日に来店してもらったり、と営業のために連絡先を教えるのです。
しかし、誰かれかまわず教えていると、中には勘違いしてしまうお客さんがいるので注意が必要です。
連絡先を教えるお客さんはきちんと選ぶようにしなければなりません。
普通に遊んで変な要求をしてこない、何度も指名してくれるリピーターであること、紳士なお客さんであることが条件となってきます。
お客さんを選ばず連絡先を交換していると、後々ストーカーなどの厄介なトラブルに巻き込まれる可能性もあります。
また、連絡先を交換した途端、店には来なくなるお客さんも多いです。
嬢の連絡先をゲットできたから、プライベートで会えると勘違いしてしまうお客さんです。
このようなお客さんには連絡先を教えると逆効果で、何の営業にもなりませんので気をつけなければいけません。

連絡先は教えたくない

営業になるからと言っても、やはりお客さんには連絡先は教えたくないものです。
そもそもお客さんとの連絡先交換はお店で禁止されていると思います。
しかし、お互いの裸を見せ合っている関係だと、他の職業よりも断然連絡先を聞かれやすいのが風俗嬢です。
お客さんも勘違いしやすい状況に陥ってしまったり、いつもなら連絡先を聞かないような人でも気が大きくなってしまうのかもしれません。
連絡先を聞かれて困っている風俗嬢はたくさんいます。
本来なら仕事で相手をしているだけなのですから、お客さんもそこを理解しないといけません。
連絡先を聞かれる度に、イヤな気持ちになってしまうのも無理はありません。
キレイに遊んでくれる紳士なお客さんばかりではないのが現実です。

上手な断り方とは

拒否いくら連絡先を教えたくないとは言え、相手は大事なお客さんですから無下に断るわけにはいきません。
できればお客さんに不快な思いをせず断りたいものです。
こちらから一方的に教えることはできないと強く言ってしまうと、次回から本指名をいただけない場合も考えられます。
断っても、しつこく食い下がってくるお客さんもたくさんいます。
お店で禁止されているから」と断っても、「他の子は教えてくれたよ?」というふうに言ってくるお客さんもいます。
はっきりと断るべきなのですが、何度も指名してくれているお客さんなら断りづらいのも分かります。

まず、初めてのお客さんに連絡先を聞かれた場合です。
初めて遊んだお客さんに関しては、こちらもまだそのような人物か把握できていないので、「お店の規則でできません」という言い方はあまりしない方がよいでしょう。
できれば本指名がもらえるように、「まだ〇〇さんのことをよく知らないから、もっと仲良くなってから…」というふうに次につなげるような断り方がベターでしょう。
お客さんのノリが良く、毎回風俗嬢に連絡先を聞いているようなタイプの場合は、「アドレス交換は〇〇円ですよ!」というように冗談っぽく返しても良いでしょう。

何度もリピートしてくれている常連さんの場合、お客さんはこの時点であなたのことをかなり気に入ってくれているので、しつこく聞いてくるかもしれません。
まず、お客さんが、あなたと恋愛関係になりたくて聞いているのか、ただプライベートでお金を使わず遊びたいだけなのかを見極める必要があります。
風俗嬢のことを彼女にしたい、と思って連絡先を聞いてきている場合、嘘でも「彼氏がいるからごめんなさい」と断ってしまうのも一つの方法です。
お客さんにはあなたが真剣に考えて答えてくれたのだと映りますし、悪い気はしないはずです。
プライベートで遊びたいと思っているだけのお客さんの場合は、連絡先を教えてしまえばお店に来なくなる可能性が高い、言ってしまえば悪い客なので、はっきり断ってしまった方が良いと言えます。
「お店のルールで教えることはできません」と言ってもしつこい場合は、「お店に確認します」と言ってコールしてしまいましょう。
お客さんからすると、風俗嬢と店外でタダでしようとしていた、とお店にバレるわけにはいきませんからそこまですれば諦めてくれるはずです。

まとめ

携帯始めてのお客さんでも常連さんでも、連絡先を聞いてくるお客さんは本当に多いです。
連絡先を聞かれるのは風俗嬢の宿命だと思わなければいけません。
しかし、安易に連絡先を交換してしまうと、店外でいいように遊ばれてしまったり、プライベートと仕事の境がなくなってしまったりと、仕事に必ず悪影響が出てきてしまいます。
連絡先を教えたことによってお客さんが「自分は特別な存在なんだ」と勘違いしてしまうケースもあります。
場合によっては、お客さんがストーカー化してしまったり、事件に発展することも考えられます。
連絡先を交換して営業をしている風俗嬢も中にはいますが、お客さんを上手に扱うことができる女の子でないとおすすめしません。

もし連絡先を聞かれてしまったら、まずはどんなお客さんなのかを見極めることが大切です。
ノリだけでとりあえず連絡先を聞いてきている人なのか、真剣に嬢と付き合いたくて連絡先を聞いてきているのか、では取るべき対応が全く違ってくるからです。
前者の場合、ただ女の子と楽しい時間を過ごすことができたらいいと思っている方も多いので、比較的断りやすいと思います。
楽しいお喋りが売りの風俗嬢だと、このようなタイプのお客さんが連絡先を聞いてくることが多いかもしれません。
後者の場合、軽くあしらってしまうと常連さんではなくなってしまう可能性もあります。
風俗嬢を好きになってしまうお客さんの中には実生活で恋愛慣れしていない男性も多いです。
下手な断り方をしてしまうと、ストーカー化してしまう可能性もありますので注意が必要です。
迷惑なお客さん相手では仕事もしづらくなりますので、お店側と連携して対応してもらうのが一番確実な方法と言えます。
お客さんによって対応を変え、しつこい相手には上手に断るようにしましょう。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました