池袋のデートクラブは嘘求人が多いらしい!ホテヘルの勧誘だって

池袋でデートクラブで稼ぎたい…と考えている方も多いでしょう。
デートクラブでは、老舗のクラブであり、会員もたくさんいて、お小遣いをもらえるということが広告で書かれていることも多く、お小遣い稼ぎに登録をしたいという人も多いようです。

しかし、実際にデートクラブに面接に行ってみると、実は嘘求人であった…ということも珍しくないようです。

実際に行ってみると、デートクラブではなく、ホテヘルの勧誘であった…という例も珍しくありません。

最近では、女性の方を釣るために、悪徳な嘘求人を掲載しているという例は非常に多いのです。
そこで、池袋の嘘求人について詳しく見ていきましょう。

ダミー求人に騙されてしまう

詐欺
デートクラブを探している女性が、このようにダミー求人に騙されてしまうという例は非常に多いといわれています。

広告に掲載されていた、稼げるという言葉に騙されて、面接に行ってみたはいいものの、実際はデートクラブではなく、ホテヘルであった…ということは実は今の時代には珍しくありません。

DCを装った求人では、実はホテヘルに体験入店をさせることが真の狙いであることが多いのです。

デートクラブの面接のつもりで行ったのにもかからわず、デートクラブではなく、ヘルス紹介だったとしたら、気分悪いですよね。

こういったことは実はとても多いといわれていて、営業用のホームページがないDCなどは、実際はヘルスやイメクラであることは多いようです。

どういった広告に気を付ければいい?

詐欺求人
こういった嘘求人にはどんなことが書かれていることが多いのでしょうか。

大体の場合、こういった嘘求人には「池袋2時間7万円~」という風に記載されていることが多いです。
また「老舗のデートクラブ」という風に、老舗のDCであることが書かれていることが多いのです。
また、会員数〇万人と、会員数が多いことが掲載されていることも多く、見た人が安心できるような情報が掲載されていることが多いのです。

嘘求人に騙されないようにするためには、まずは手取りが非常に良い場合には注意をしましょう。

また営業用のホームページがない場合には基本的に怪しいと思っておいたほうが良いといえるでしょう。

また、口頭での説明15分程度ですぐお仕事と書かれている場合にも要注意です。

面接に行ったところで、全く違うヘルスやソープなどで働かされるなど、業種自体が全く違うということもあります。

大体が、ヘルスなどに勧誘をされてしまったりするパターンなので気を付けることが必要であるといえるでしょう。

そもそも、どうして嘘求人が多いのか?

悩み
池袋には、このように、デートクラブとして求人が出ているのにも関わらず、実際に行ってみるとホテヘルの勧誘だったりするということが珍しくありません。

そのほかにも、オナクラや、エステなどの面接に行ったのにもかかわらず、実際に行ってみると悪質なホテヘルであることも多いです。

どうして、そもそも風俗求人には、このような嘘求人が多いのでしょうか。

その理由はとても単純で本当のことを書いてしまうと、風俗のバイトの募集では、女の子が集まらないからです。
たとえば、風俗の求人募集では、どうしても大型店や、高級店などに女の子が偏ってしまい、無名店や個人店などには女の子が集まりません。

正直に募集求人を書いたところで、女性を獲得することができなければ、広告が無駄になってしまいます。

これと同様に、高収入求人で稼ぎたい女性の中では、できるだけ楽に稼ぎたい、という心理があります。

たとえば、脱がない・舐めない・触られないなどのオナクラが人気なのと同様に、デートクラブも「デートをするだけで稼げるのでは」という風に思われがちです。
お金持ちの男性と知り合いたい…そういった女性は多いです。

このため、デートクラブに面接に訪れる女性は多いです。

こういった心理を利用して、風俗店が嘘求人を出すことが多いのです。

デートクラブなどのダミー店の求人を出し、それで面接に訪れた女性をヘルス店に紹介するほうが、スカウトを利用するよりも手っ取り早いケースも多いですし、人も集まりやすいのです。

嘘求人を調べるためにはどうすればいい?

見極める
このように、池袋のデートクラブだと思って面接に行けば、ホテヘルの勧誘であることもあるようです。
このような嘘求人に騙されてしまわないようにするためには、いったいどうすればいいのでしょうか。

まず、一番大切なことは、あまりにも破格な報酬や時給がかかれている求人の場合は、怪しいと思うべきです。

まずは、池袋の求人の相場などを調べてみて、明らかにその時給や待遇が良すぎる場合には、ダミー店と考えて間違いありません。

高級風俗店でもない限り、それだけいきなり未経験者が稼げるのは、レアなケースです。
このため、あまりにも破格な報酬が書かれている場合には、まずダミー求人であると考えておきましょう。

また、実際に応募する際には、営業用のホームページがあることを確認する必要があります。

池袋には、いくつものデートクラブがありますが、営業用ホームページがあります。
さらに、ホームページは、お客さんが見るためのホームページであるため、毎日のように更新されているはずです。
またしっかりとしたお店であれば、SEO対策などもされているはずですし、検索をしても上位にヒットするはずです。

営業用ホームページが見当たらず、またはあったとしても更新されていない様子であれば、怪しむ必要があるといえるでしょう。
長く更新されていなければ、ダミー店であることが考えられます。

また、嘘求人の場合には、お店の電話番号が記載されていないケースがあります。
ホームページにお店の電話番号が記載されておらず、ダミー求人であれば、驚くほど杜撰な対応をされることが多いです。

また、電話をしてみたときに、しっかりとした対応をしてもらうことができるかもチェックしましょう。
求人について質問をしてみてから、面接に行くことが必要です。

デートクラブジュエリーについて

危険

また、池袋の「デートクラブジュエリー」では、インターネットに顔出しが条件で、実際に予約が入るまでは、系列のホテヘルで出勤して、ジュエリーに予約が入るのを待つという形ということを説明されるそうです。
しかし、このデートクラブ自体が嘘だそうで、ホテヘルに勧誘をすることを目的としているということで評判です。

面接に来た女性には嘘をつき、別のヘルスで働くことを薦められるので、要注意であるといえるでしょう。

池袋には、このようにデートクラブと謳っておきながら、実際にホテヘルへと勧誘するというお店がいくつかあります。

このため、注意が必要であるといえるでしょう。

まとめ

気をつける
いかがでしたでしょうか。
池袋にはいくつものデートクラブがありますが、中には、嘘求人もあり、実際面接に行ってみるとホテヘルの勧誘であったりだとか、系列のホテヘルを紹介されるというケースが多いようです。

これは、女の子を集めるためによくある手口であるといわれています。

破格な条件で求人が掲載されていたり、また説明後すぐに働けるなどの広告が掲載されていても、うのみにせず、しっかりとお店について調べることが必要です。

ダミー求人や嘘求人に騙されてしまわないようにするためには、事前に営業用ホームページの有無を調べてみたり、またそのお店の情報を最初に調べることが必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました