稼げるソープは高級店か激安店のどちらかって本当?なぜ?

風俗で働こうと考えた際、どの業種が多く稼げて身体や精神的な負担が少ないか等、調べてから勤務する方が多いと思います。
風俗業界で最もお金が稼げる業種といえばソープですが、その分デリヘルやオナクラに比べたら肉体的な負担は特に大きくなります。
自身に合った業種を選ぶのが一番良いと思いますが、もしソープで働こうと決めた際には高級店か激安店のどちらかを選ぶようにしましょう。
タイトルにある様に、稼げるソープは高級店か激安店のどちらかとなります。
その仕組みや理由に関してご紹介したいと思います。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

高級店勤務のソープ嬢が稼げる理由

お風呂まずは高級ソープに勤務した際に稼げる理由ですが、高級店となりますとお客さんが支払う金額が圧倒的に高くなります。
お客さんが支払う金額の大体が数万円から十万円近くまでとなりますので、必然風俗嬢の方が手にする報酬も多くなります。
日給五万円は当たり前で、稼いでいる風俗嬢の方ですと二十万円稼ぐこともあるそうです。
ソープに足を運ぶ男性は、入浴料とサービス料を払うことになるのですが、その入浴料はお店に払うお金として、サービス料は風俗嬢に払うお店として分けられるそうです。
実際渡すのはお店の方に一括で渡しますが、勤務後や給料日にサービス料が風俗嬢の方の手元に渡る形になります。

そしてこのサービス料、入浴料の二倍くらいの金額が相場となっていますので、仮に入浴料が三万円だったとしてもサービス料は六万円となりますので、お客さんが支払った九万円のうち六万円が風俗嬢の稼ぎとなります。
もちろんそこから雑費等引かれることにはなりますが、高級店ならでは金額設定が風俗嬢の懐を豊かにしてくれるのは間違いありません。
そしてその高額なサービス料を支払う代わりに、プレイ時間は激安店よりも当然長くなります。
中級店でも多く見受けられますが、高級店は基本的に120分コースがメインです。
その120分の間にお客さんに性的サービスを行うことになりますが、高級店の風俗嬢は大体の方がNSOKとなります。

NSとはノースキンの略で、生ハメ中出しをさせてくれる風俗嬢の事を指します。
デリヘルやホテヘルですと本番行為自体が禁じられていますので、同じ言葉を使われることがありますが意味合いが違います。
NS=生ハメ外出し、NN=生ハメ中出しといった形で使われることがありますが、ソープ嬢の場合はNS=生ハメ中出しのノースキンと覚えるようにしましょう。
本番行為が行われるのがソープでは当然となりますので、その中でも中出しをされることに抵抗が無い方や、ピルを服用していて妊娠のリスクを下げられるという方しか高級店では働かない方が良いと考えるようしましょう。
また、風俗で働いていると性病のリスクも気がかりになると思いますが、高級店でも激安店でも性病になる方はなるそうです。

ただ、理論上はNSで性行為を行う高級店の方がリスクが高いことはご理解いただけると思いますので、それらもしっかりと踏まえた上で勤務するようにしてください。
来店数の少なさからヒマを持て余す時間が長くなるのも、肉体的な負担や疲労が少なくなるので高級店ならではの良いところと言えるのではないでしょうか。

激安店勤務の風俗嬢が稼げる理由

お金続いて激安店に勤務する風俗嬢が稼げる理由ですが、年齢層が変わってきます。
大学生や新社会人といった若い年代の方が多く利用することになるのが激安店ですので、高級店の様に暇を持て余す時間が少なくなるのが特徴です。
利用者数が上がるという事は、その分一人当たりのサービスにかける時間が短くなるという事です。
高級店の様に120分コースで利用する方はほとんどいらっしゃいませんので、40分や50分、長くても60分でサービスを行い次から次へとお客さんが来店されると思って頂いて良いでしょう。
また、安く利用できるという事でお店側も、なるべく多くのお客さんに利用してもらおうと考えています。

その分肉体的にも精神的にも高級店よりも負担が大きくなることは自明の理です。人気の風俗嬢にもなりますと一日十人以上のお客さんを相手にすることにもなりますので、アソコが痛くなってしまう方も多いようです。
もちろん多くのお客さんからサービス料を頂くことになりますので、回転率が高いお店では疲労や負担に見合った報酬を貰えることになります。
身体を酷使することになりますが、稼げることに違いは無いでしょう。
高級店と違い、NSが必須ではないところも激安店のメリットと言えます。
本番行為自体は必ずあると言って良いと思いますが、それでもゴム有の本番行為を推奨されるお店がほとんどとなりますので、性病のリスクは軽減できるでしょう。

しかし、現実的に考えて多くの報酬を手にしたいと考えた場合は、NSOKにした方がお客さんが付きやすいのは想像に難くないと思います。
お客さんからしたら同じお金を支払うのならNS出来た方が良いと考えると思いますので、激安店で売り上げ上位にいるような風俗嬢は皆NSOKにしていると考えていいでしょう。
もう一つ激安店のメリットを挙げるとするならば、サービスに自信がなくても働ける点だと思います。
高級店ですと未経験者は面接で落とされるケースが多く見受けられます。それは高価な支払いをしてもらっているのに、サービスの内容を悪くするわけにはいかないからです。
もちろん講習や実践などございますが、余程の美人や愛想の良い女性でないと高級店で未経験では働けないと思った方が良いでしょう。

その点、激安店ですと未経験でも採用してもらえますし、最低限お店の質を下げないレベルでサービスが行えれば問題ありません。
慣れない内は激安店で働いて、多くのお客さんを相手にする負担に耐え切れずに高級店に移るという方もいらっしゃいますので、まずは激安店で働くという形を取る方も多いようです。

中級店が稼げない理由

お金上記の激安店勤務が稼げる理由の冒頭部分で、若い男性が多く利用するというようにお伝えいたしましたが、何も激安店が若い男性でごった返しているわけではありません。
日本は平和な国の1つではありますが、格差社会であることに変わりありません。
全ての男性が常に豊かな暮らしをしているわけではありませんので、40代の男性でも年収300万に届かないという方もいらっしゃいます。
そうした男性も激安店に足を運びます。
そして、お金に余裕がある富裕層の男性でしたら高級店でNSを楽しみ質の高いサービスを受けます。
もうお分かりいただけた方と思いますが、男性の心理から考えた場合、中級店へのニーズが無いのです。

もちろんお客さんが皆無という事はありませんが、高級店よりちょっとだけ客入りが多いけど手取りは少なくて、激安店よりも回転率が悪いからトータルの報酬は少ないという事態に陥ってしまいます。
そして高級店に少しでも質を近づけたいとお店の人も考えます。
料金設定そのままに高級店の様なサービスを体験できるのを謳い文句としてお客さんを集めようとしますので、高級店よりも稼げないのに質の高いサービスやNSを求められることが多いです。
それなのに高級店よりも稼げないのは、デメリット尽くしと言えるのではないでしょうか。
全てのお店がそうだと断言はできませんが、働く側としても利用する男性としても、高級店か激安店を選んだ方が良いという事実はご理解いただけると思います。

まとめ

まずお金が稼ぎたくて風俗で働くことを決意した場合、最も稼げるのは高級ソープで勤務することだと思います。
次いで激安ソープ、その後に中級店やデリヘルなどが続くと思いますが、その理由と仕組みに関してご紹介いたしました。
お金の部分に注目しての記事になりましたが、風俗で働く上で最も重要なファクターであることは間違いないと思いますので、勤務を検討していらっしゃる方は熟考した上で働くお店を決めるようにしましょう。
多少嫌なお客さんが来ても、高級店なら多額の報酬、激安店ならサービス時間の短さなどが理由で我慢できるメリットもあると思いますので、ソープで働く際の1つの目安にしていただけたらと思います。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

ソープランド
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました