ハンドサービスだけのオナクラコースがあるヘルスの求人に注意

今すぐお金が欲しいと思う時に思い浮かぶのはやはり風俗関連のお仕事ですが、最初からデリヘルやヘルスで働くのには抵抗がある方も多くいますよね。
そのような方々に人気なのが、男性のオナニーを鑑賞するだけの(男性が達するお手伝いとしてハンドサービスも行う場合が多い)オナクラコースの求人です。
とてもラクそうな業務内容の風俗に見えますが、この手のオイシイ求人には罠もあるので注意が必要です。

高時給なのにハンドサービスのみでOKな理由

お金お客さんと本番のSEXをするデリヘルやヘルスの日給相場は35000円〜50000円で募集をしていますが、最近ではハンドサービスのみのオナクラコースでも同額程度の給与を提示している求人が多くあります。

デリヘルコースとオナクラコースの利用料金を比較すると、デリヘルの方が1万円前後高く設定されています。
デリヘルで働く女性は、ハンドサービスだけでなく男性器を舐めたり挿入を許可するなど多くのサービスを提供しているので、その分お金をもらうのは当然ですよね。
ハンドサービスのみのオナクラコースを好んで利用するお客さんもいますが、実際はデリヘルやヘルスの方が需要もあります。

では、需要の少ないオナクラコースの求人は何故多いのでしょうか。
それは、デリヘルの募集には抵抗があってもハンドサービスのみのお店であれば働いてみたいと考える女性を大人数採用するためです。
しかし、やはりオナクラコースだけでは稼げるお金も限られていますし、お店のボーイさんなどに言葉巧みに説得されると、多くの女性が自分の意志とは裏腹にヘルスのようなディープなサービスに足を踏み入れてしまうのです。

もちろんオナクラコース専門店などもありますが、ヘルスに比べれば給与も低く設定されている場合が多いです。
高給なのに「ハンドサービスのみ」などと謳っているお店や、オナクラコースとヘルスコースの両方を提供しているお店には注意しましょう。
高時給には相応のサービス業務が必要であることを忘れずに、お店の目的をよく考えて応募してください。

求人広告の内容はホントウ?見極めるコツ

ぱそこんハンドサービスのみのオナクラコースの面接に行ってみたら実際はヘルスのお仕事だった」という体験談をよく聞きますが、面接や仕事を始める前に実際の仕事内容を確かめる方法があります。

女性を採用したところでお客さんが来なければお店は成り立ちませんので、採用募集のページとは別にお客さんが閲覧する用のホームページがあるはずです。
採用募集サイトにお店のホームページがリンクしてある場合もありますが、女性を安心させる目的で作られた偽のリンク先かもしれないので、必ず自分でお店の名前を打ち込んで検索するようにしましょう。

求人広告には「ハンドサービスのみ」と書いてあったのに、お客さんのページには無料オプションで「乳首舐め」「下着の中に手を入れて触る」などと募集要項には書かれていないサービスが記されている場合も多くあります。
募集要項と実際のサービスに相違がないかよく確認してください。

例えお客さん用のホームページを見て疑問を感じなくても、まだ信用は出来ません。
女性が風俗のお店で働くのには覚悟が必要ですし怖さもありますが、それはお店を利用するお客さんも同じです。
20歳と書いてあったのに40代くらいの女性が相手だったらガッカリしますし、「お触りNG」と言われていたのに実際は触っても注意されなかったらラッキーだと喜ぶでしょう。

お客さんも高いお金を払って失敗したくないので、お店のホームページよりも正直な口コミが掲載されているサイトをチェックするのです。
お客さんの口コミを読むと、お店のホームページよりも実際の仕事内容が詳しく分かるので参考になります。
また、口コミが少ないお店は客入りが悪く、そもそも稼げない可能性もあるので注意が必要です。

虚偽のお店の名前で女性を集め、面接に来た人に募集していた内容とは全く異なる仕事を説明する悪徳な風俗店も多くあります。
女性の採用募集ページはあるのに、お客さん用のホームページや口コミサイトが見当たらない場合は応募を辞めた方が安心です。

スカウトを信用しない

街を歩いていると派手な装いの男性に声を掛けられることがありますよね。
「モデルの仕事をしてみないか」「簡単に稼げる副業に興味はないか」など様々な内容を持ち掛けられますが、大体の場合は風俗店で働ける女性をターゲットにしたスカウトです。

スカウトの人は容姿を褒めてくれたり高収入を提示してきたりするので思わず心が揺れますが、ここで仕事を紹介されてしまうのは危険です。
彼らは善意で女性に良い仕事を紹介しているのではなく、自分の利益のために女性を勧誘していることを忘れないでください。
そして、そのターゲットは容姿端麗の女性というよりは、自分の話をすぐ信じてくれて騙しやすそうな女性です。
スカウトされたと喜ぶ女性も多いようですが、風俗のスカウトに声を掛けられた場合は自分に隙が合ったのだと反省した方がいいかもしれません。

風俗のスカウトマンは女性をお店に紹介した手数料で稼いでいます。
その手数料はお店が負担するのではなく、紹介された女性が稼いだお金から10〜20%をスカウトマンに支払うことで成り立っています。
つまり、スカウトマンを通して風俗店に勤めると、月に50万稼いだとしても5万〜10万円程度は引かれてしまうということです。

さらに、彼らは「ハンドサービスだけの安全なお店を紹介する」などと言葉巧みに勧誘しますが、実際のところスカウトマンが紹介するのは紹介手数料が高く自分にメリットのあるお店だけです。
業務内容に嘘があっても、誰もがすぐ辞めてしまうお店であってもスカウトマンには関係ありませんし、その場で面接に連れて行かれたら自分でお店を調べることも出来ませんので危険です。
それに、スカウトマンを通さなければ女性を採用できないお店はあまり信用できませんよね。

風俗の面接に落ちてしまうのが心配なのでスカウトマンを通して入店したいと考える女性もいますが、スカウトであっても合否率は変わりません。
お店はスカウトマンの目を信用している訳ではなく、女性を集めるきっかけに利用しているだけなので、その女性がお店の基準に合わなければ当然採用されません。

お金先述したように、スカウトマンの稼ぎは紹介した女性の稼いだお金で成り立っているので、女性が出勤しなくなると手数料を手に入れることが出来ません。
そのため休みがちになれば女性に出勤を強要して来る場合もありますし、辞めようとすると言葉巧みに説得してくることもあります。

まるで詐欺のようなスカウトマンのやり口が許されていることに疑問を感じる方も多いと思いますが、実は風俗のスカウトは違法行為なのです。
犯罪者に紹介されたお店で働くのは、あまりにもリスクが高すぎますよね。
風俗店で働く場合は、面倒であっても自分で調べて納得した上で面接を受けるようにしましょう。

まとめ

「ハンドサービスのみ」「高時給」「高待遇」「シフト自由」
風俗店の募集要項には魅力的な言葉がたくさん並んでいますが、一度冷静になって考えてください。
ラクしてお金を稼げる仕事などあるはずがありません。
あまりにも都合の良い求人は鵜呑みにせず、自分の目でしっかりと確かめてください。

オナクラコース専門店と記載してあっても、実際はヘルスのようなサービス業務を行っていないか。
お店のホームページと口コミサイトの内容に相違はないか。
そして何よりも大切なのは「自分はどこまでのサービスを提供したいと思っているのか」です。

稼ぎたいと思えばいくらでも稼ぐ方法があるのが風俗の世界です。
だからこそ自分でしっかりと業務に線引きをしなければ、流されるままに深みにハマってしまい自らを傷つける可能性もあります。
このように様々なリスクの高さから嫌厭される風俗業界ですが、自分で責任を持って判断できればしっかり稼げる仕事ですよ。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決めて!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

オナクラ
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました