更年期障害の風俗嬢はいますか?治療と乗り切り方を教えて!

更年期障害は女性に必ず訪れる症状です。
誰でも年を取ると卵巣機能が低下して、女性ホルモンが減少します。
それまで供給されていた女性ホルモンが少なくなり、体の調子が悪くなってしまうのです。

更年期障害は通常ならば閉経の10年ほど前から始まります。
人によって差はありますが、だいたい45歳から55歳くらいにかかるのです。
ただ、30代でも更年期障害の症状が出ることがあります。
それは若年性更年期障害といわれ、おなじく女性ホルモンの減少が原因です。
特に風俗嬢は女性ホルモンのバランスが崩れやすく、若年性更年期障害にかかりやすい環境であるといえます。
なのでいつ症状が起きてもあわてないように、更年期障害の治療と乗り切り方を知りましょう。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

30代でも油断は禁物!更年期障害の症状について

女性更年期障害は女性ホルモンの減少が原因でおこります。
女性ならば誰でもかかります、症状の重さは人によってそれぞれですが必ず更年期障害になるのです。
その原因は卵巣機能が衰えて「エストロゲン」という女性ホルモンが減少することです。

よって卵巣機能が衰えれば「更年期」でなくても更年期障害になる可能性があるのです。
それは若年性更年期障害とよばれ、その症状は更年期障害と同じです。
無気力、イライラ、のぼせ、冷えなどを感じたら若年性更年期障害を疑ってみましょう。
「なぜわたしが?」
と思うかもしれませんが、更年期障害はだれにでも訪れる症状です。

若くてもホルモンバランスが乱れると更年期障害になるのです。
その原因として生理が重かったり、ストレスを抱えていることが挙げられます。
無理なダイエットなどで体にストレスがかかり、若年性更年期障害にかかる女性が増えているのです。
特に風俗嬢はストレスのかかる仕事です。
いやな客に会ったり、将来の不安などに悩やんだりすればそれだけストレスになります。

そして卵巣機能の低下を引き起こし、若年性更年期障害にかかる可能性が高まるのです。
とくに女性の厄年には気を付けましょう。
30代で2回来る女性の厄年は、統計的に災難が起こる年齢となっています。
気にしなければいいのですが、心の準備をしておくことは有効です。
仕事や私生活に災難が起こっても「厄年だからしょうがない」と受け止めることができれば乗り越えられるでしょう。

それに風俗嬢にとって、30代は行き場のない不安に襲われる年代です。
稼ぎはどうしても減少しますし、ストレスは若い時よりも多くなっていくでしょう。
ストレスや不安は気にするほど大きくなるものです。
そうなると卵巣機能が低下して、更年期障害にかかるのです。
更年期障害の症状がでれば、イライラや無力感でさらにストレスが高まってしまいます。

こうしてストレスや不安と更年期障害の症状から脱出できなくなってしまうのです。
なので30代から対策を立てておきましょう。

更年期障害になったらどうすればいいの?

ピル更年期障害は誰しもがかかる症状です。
なので深く受け止めないで、きっちりと対策をしましょう。
若年性ならもっとも有効なのが「気にしない」ことです。
ストレスやダイエットで起こるのが若年性更年期障害なので、きちんとストレスを抜いて食生活を健全にすれば回避できます。

ですが、風俗嬢で「ストレスを抜く」ことは難しいこともあるでしょう。
どうしても不特定多数のお客さんを相手にしますので、糞客にであってしまうこともあります。
そんなときはきっちりと休むことも大切です、ストレスは風俗嬢の敵なのです。
ほっとくと若年性更年期障害どころか死にいたるのがストレスです。
ストレスを感じたらきっちりと休みましょう。
また、若年性更年期障害にはピルが有効です。

特に低用量ピルは更年期障害に効くのです。
更年期障害は女性ホルモンが卵巣から分泌されないことで起こる症状です。
症状がひどくなるとホルモン補充治療を行わなくてはいけなくなります。
でも、症状がひどくなければ低用量ピルで女性ホルモンの減少を抑えることができるのです。

風俗嬢にとってピルは身近な存在です、我慢しないで上手に使っていきましょう。
副作用も重大なものはありません。
ピルは体を妊娠した状態にするので、吐き気や頭痛やめまいぐらいです。
更年期障害の症状である無気力やイライラとくらべれば、軽いものと言えるはずです。

ソープなどではピルは必要ですが、そうでない人はピルを恐い薬と勘違いしてしまう人もいるかもしれません。
でも風俗嬢は特殊な職業ですから、ピルのような薬は必要なものなのです。
上手にピルと付き合って、更年期障害から身を守ることを覚えましょう。

実は大切な日光浴について

日光風俗で働いていると、まったく日光に当たらずに生活していることがあります。
特に大きい風俗街では、駅や車の乗り降りの時ぐらいでしょう。
過度な日光浴は肌のコンディションに影響しますが、まったく日光に当たらないのも問題があります。

それも更年期障害に関係してくるのです。
更年期障害は女性ホルモンの減少によっておこりますが、その症状の一つに骨がもろくなることがあります。
骨がもろくなることを抑えるためには、ビタミンDが必要になります。
そのビタミンDを作るためには、日光に当たる必要があるのです。
でも、毎日必ず日光浴をしなければいけないということではありません。
週2回、5分から30分ぐらいでいいのです。

仕事の合間に公園で休んだり、天気のいい日は一駅歩いたりしてみましょう。
たまに日光に当たることは、人間には必要なことなのです。
そして日光浴は、ビタミンDだけでなくメンタル面にもいい影響があります。
数値として現れるものではありませんが、普段日光に当たらない人とそうでない人には違いが出てくるのです。

普段日光に当たる人は、当たらない人に比べてポジティブであると言われています。
鬱の改善にも日光がいいと言われます、暖かい日差しを浴びることで前向きな気持ちになるのです。
風俗嬢をやっていれば、メンタルが乱れることもあるでしょう。
将来が恐いと感じたり、お客さんが恐いと感じてしまうこともあると思います。
そんな時は天気のいい日にオープンカフェや、公園に行きましょう。
日光を浴びてリフレッシュできれば、更年期障害にもいいことなのです。

まとめ

女性ならば更年期障害は避けることはできません。
30代でもなることがあります、特に風俗嬢はストレスがかかる仕事ですので更年期障害になりやすいのです。
なのでストレスをため込まないように、定期的にリフレッシュすることが大切です。

働きすぎていないでしょうか?また仕事のことを相談できる人はいるでしょうか?
どんな人もストレスには勝てません、ストレスを感じたら積極的に休みましょう。
更年期障害になるとイライラや無気力に襲われます、そうなるとリフレッシュさえ難しくなるでしょう。
なので、薬のサポートもあったほうがいいのです。
更年期障害に効く薬はピルです。
低用量ピルで体を妊娠状態にしておけば、ホルモンバランスを保つことができるのです。

ピルソープならばピルは必ず使用しましょう、そうでなくても更年期障害予防のためにも上手に使っていきましょう。
恐がることはありません、更年期障害でイライラしたり無気力になるくらいならピルを使ったほうがいいのです。
また、更年期障害になるとホルモンバランスの影響で骨がもろくなります。
そのため、ビタミンDが必要になります。

人体にビタミンDを作るためには日光浴が必要です。
仕事でストレスを感じたら、更年期障害のためにも日光浴をしに行きましょう。
それはメンタルにもいい影響があるはずです、つねにメンタルを健全に保つことは何よりも大切なことです。
一度でも病んでしまうと、結局長く働くことはできなくなるので稼ぎが衰えます。
長くガッツリ稼ぐためにも、休養と日光浴は大切なのです。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました