ヘルスで働いてて本番強要がウザいからソープに移ったって人います?

風俗嬢として働いていると、とにかくお客さんから本番強要されるケースが多いです。
本強と訳される風俗用語でもありますが、特にヘルスで働く風俗嬢としては常に頭を悩ませる問題となっています。
そんな風俗嬢の悩みの種である本番行為ですが、ヘルスではなくソープでしたら黙認されているのが実態です。

金銭のやり取りがある上でセックスするのは違法行為となっているのですが、本人同士でしか分からないやり取りですので逮捕される危険性が著しく低いことからソープでは本番行為が行われています。
そこで今回、ヘルスで働いていた風俗嬢が本強を理由に、ソープに移籍して働き始めたという方がいらっしゃるのかどうか調べてみました。
ヘルスで働いているとかなりの高確率で本番が話題に挙がるようですので、まだ風俗嬢として働き始めていらっしゃらない方はヘルスとソープ、どちらで働くべきかの検討材料にしてみて下さい。

おすすめ高収入求人サイトの紹介

Qプリ保証で祝い金10,000円面接交通費2,000円必ずもらえます!
そんな高収入求人サイトはQプリだけ!

それだけが人気の理由ではありません!
  • 女の子目線でサイトが作られているから店舗情報が詳しく記載されています!
  • スカウト機能があるから希望のお店から勝手にオファーが届きます!
  • Qプリ保証が使える!(やっぱりイチオシ!
Qプリで自分に合うお店を探してみよう!

Qプリの詳細はこちら

ヘルスからソープへ移るメリットとデメリット

Ok, Noまずはメリットデメリットのご説明からしたいと思います。
ヘルスがソープに比べて良い点は、本番行為がないことからアソコが弱い女性やどうしても本番はしたくないという女性が働ける風俗店であるということです。
ルールとして本番は禁止ですので、頑なに断り続けてしまえば絶対に本番を行う様な事態にはなりませんし、お店によっては利用されるお客さん一人一人に利用上の注意を毎回説明してくれたりします。
風俗嬢としてお金を稼ごうと、初めに選ぶ方も多いくらいに認知されていて多くの風俗嬢が在籍しているのも、風俗デビュー第一歩を踏み出しやすい裏付けになっているのかもしれません。

そしてデメリットとしては、冒頭で挙げたように本強客が圧倒的に多いという事。
本強と言ってもレイプするような事態になることはそうそうないと思いますが、デリヘル嬢が言わないだけで完全にないとも言い切れないと私は思います。
多額のお金を握らされて黙っているように言われたり、撮影されたりしてしまった場合は言い出せない風俗嬢も多いのではないでしょうか。
少なからず性的サービスを行う職業としてリスクはあると思いますが、無理矢理犯されないとしても本番を迫ってくる男性はたくさんいらっしゃいます。

流されて許してしまうと、そのお客さんが次に指名してきた時もまた本番をしなければいけなくなりますし、本番を許したのに二度と指名してくれないお客さんもいらっしゃいます。
断り続けるのにも機嫌を損ねない様に気を遣わなければいけないのは、精神的に苦痛を感じる大きな要因だと言えるのではないでしょうか。
続いてヘルスに比べてソープで働くメリットですが、サービスの範囲が広がったことから手にする報酬が単純に高くなります。
高級ソープ店で働くことが出来れば、日給数万から十数万という報酬を手にするのも夢ではないでしょう。

さすがにヘルスでこれだけの金額を稼ぐのは無理がありますので、一番のメリットと言えばやはり金銭面だと思います。
デメリットとしては、ソープは本番行為をして当然だと考えてお客さんは来店します。
前述ではありますが、アソコが弱い女性であったり、仮に生理的に受け付けないお客さんが来たとしても受け入れなくてはいけない時もあります。
一日に何人ものペニスを挿入されることにもなりますので、肉体的に負担が大きかったり精神的にストレスを感じておかしくなってしまう女性が多いのはソープのデメリットと言えます。

実際移った風俗嬢はいるの?

質問さて、ソープとヘルスのそれぞれメリット・デメリットをご説明いたしましたが、記事タイトルにあるようにヘルスからソープへ本強客が理由で移籍した風俗嬢はいらっしゃるのでしょうか?
結論からお伝えいたしますが、移籍した風俗嬢の方は数多くいらっしゃいます。
細かい理由は風俗嬢によって多少違いがありますが、本番を断るのが疲れるといったことであったり、どうせ迫られて本番するならもっとギャラが貰えるソープの方が良いという考えを持って移籍される方が多く見受けられました。
また、上記でソープの方が肉体的にも精神的にも負担が大きいという形でご紹介いたしましたが、中にはヘルスで本強客に当たり続けた経験があったことから、ソープに移籍したら精神的に楽になったという風俗嬢の方もいらっしゃるようです。

面倒な交渉も駆け引きもする必要が無く、本番込みで元々移籍していることから良い意味で移籍が成功した女性もいらっしゃいます。
しかしやはり金銭面ではソープの方が良く、負担の面ではヘルスの方が軽いという声が大半を占めました。

ヘルスで上手に働き続けるには

Okヘルスで上手に働き続ける上で、本強客は避けて通れない存在だと認識してください。
その本強客の交渉を断るのは至極当然な行為で、むしろ気にも留めないくらいの感覚でいた方が、私はヘルスで働きやすい日常を送れるのではないかと思います。
実際、男性の心理的な面において、本番行為をすることが出来ればラッキーくらいに考えている男性は多くいらっしゃると思います。
頑なに拒み続けている風俗嬢と、交渉の末本番が出来たら特別感を味わえると考えている方も多いでしょう。

チップを握らせて来るお客さんもいると思いますが、受け取るくらいならそれこそ初めからソープで働いてしまえばいいのです。
ヘルスで働いているメリットをしっかりと理解し、その恩恵を受けるためにも、ヘルス嬢である以上は本番行為は絶対にダメだと断る姿勢を貫いてください。
言葉巧みに迫ってくるお客さんも多いと思います。「他の子はさせてくれた」とか「次も指名するから」といった甘い誘惑まで使ってくると思いますが、見ず知らずの他人から出たでまかせを真に受けてはいけません。
次の指名を約束されたから本番行為を許したのに、結局いつまで経ってもそのお客さんが来なかった場合は損をするのは紛れもなく自分ですし、そもそも本番出来ないお店だと理解した上でお客さんは利用しに来ているはずです。

粘り続ければ本番を許す風俗嬢や、押しに弱い風俗嬢がいらっしゃるお店も多くございますので、そういった流れには逆らうようにしましょう。

まとめ

ヘルスにはヘルスの、ソープにはソープの良い点があることからどちらで働くか悩ましい部分だと思います。
ソープは風俗嬢が最後に辿りつく場所と言われていますが、お金をとにかく稼ぎたい女性や何でもするから働き口が欲しい女性が集まっているように思われる印象もあります。
しかし、ヘルスで働いていて本強客から逃れるためにソープに移籍するという女性もいらっしゃるという実態をお伝えいたしました。
風俗以外の道を選ぶことも出来ますが、いきなり風俗嬢から一般職に移ってしまうと金銭感覚が戻らない女性も多いと思いますので、決断が難しいところだと思います。

ヘルスで働き続ける際、あまり気を遣い過ぎずにしっかりと断ることが出来る女性でしたら働いても苦労は少ないと思いますので、自分の性格を認識した上でどちらで働くか決めてみてはいかがでしょうか。
改めてお伝えいたしますが、本番に応じたからといって必ずリピートに繋がるわけではありません。
自分の身を自分で守るためにも、少しでも快適に風俗嬢として働き続けるためにも、譲れない部分は譲らないようにするのが賢明だと思います。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました