池袋の風俗店は暇らしいけど、女の子によっては荒稼ぎしてるよ

東京北部や埼玉県からの通勤客にとって、親しみやすい繁華街として利用されているのが池袋です。
通勤の帰りに利用するお客さんで賑わっていた池袋の風俗店も、今では暇なお店が増えてしまい、全盛期の勢いは見られなくなってしまった様です。
「池袋近隣の街の風俗店なら稼げる?」「池袋の風俗店でも、女の子によっては荒稼ぎしている?」
池袋の風俗店にまつわる疑問について見てみましょう。

池袋とはこんな街

池袋は、埼京線や山手線など、都心へのアクセスに重要な路線が通っている街です。
特に、埼玉方面からの通勤客にとっては、都心への玄関口と言っても過言ではない街です。
その為、池袋も駅前を中心に大規模な繁華街が広がっていて、飲食店から衣料品店、ゲームセンターやカラオケ店、そして風俗店まであり、毎日多くの人に利用されています。

池袋の風俗店はどんなお店が多いか

多種類
池袋に出店している風俗店は、業態もジャンルも豊富で、実に様々なお店があります。
老舗と呼ばれる名店もあるファッションヘルスから、風俗の王様のソープまであります。
ちょっとの時間で気持良くなれる、手軽なサービスが売りのピンクサロンや手コキ専門店は、お小遣いのきびしいサラリーマンのお財布にも優しいお店となっています。
そして、池袋は都心に観光や出張目的で訪れた人が、宿泊先としても選ぶ事の多い都市の為、ビジネスホテルなどの宿泊施設から、ラブホテルまで揃っています。
その為、池袋の宿泊施設の近くには、ホテヘルもあります。
また、最近人気で利用客も増加傾向にある、自宅や宿泊先のホテルまで女性が来てくれて、サービスを受けられるデリヘルも増えてきています。

池袋の風俗店は暇なのか

原因
池袋の風俗店全体で見てみると、近年では利用客も減少傾向にあり、暇なお店が増えてきています。
せっかく出勤しても、お客さん自体が来ないので、思ったよりも稼げない、と悩む池袋の風俗店の女性も、たくさんいる様になってしまいました。
なぜ池袋の風俗店は、利用するお客さんが減り、暇になってしまったのかについて見てみましょう。

理由①ホテル代が高いから

池袋の風俗店の特徴と言えば、前述の通り宿泊施設が近くに沢山あるという立地を生かして、ホテヘルのお店が多く出店しているという点があります。
ホテヘルがまだメジャーな風俗ではなかった時代には、店舗で受付をしてそのままお店でサービスを受ける、従来の店舗型のお店がメジャーでした。
その為、受付後はお店ではなく近隣のホテルに移動して、ホテルの清潔な部屋でサービスを受けられる池袋のホテヘルはとても斬新で、当時は人気が集中しました。
けれども、今は池袋よりも格安で利用できるホテヘルのお店が、池袋の近隣だけでなく、日本全国に広まってしまったので、池袋のホテヘルは利用されなくなってしまったのです。
料金の高さだけでなく、池袋は宿泊客の利用率の高さと、都心へのアクセスが良好であるという理由から、近隣のホテルの値段も割高になっています。
ホテヘルは、男性客はプレイ料金+ホテル代も負担しなければいけないので、割高なホテル代が必要になる池袋のホテヘルからは、自然と足が遠のいてしまったのです。
そのため、今の池袋のホテヘルを利用するお客さんは、いわゆる短い利用料金で安いビジネスホテルを利用する、そしてあわよくば女性に触ろうとする貧乏客かつガッツキ客が多くなってしまっています。

理由②他に安く遊べるお店が増えたから

池袋のお店の中でも、全体的には暇になってしまいましたが、全てのお店が暇になっている訳ではありません。
手軽な料金かつ、短いサービス時間のピンクサロンや手コキ専門店は、料金もヘルスに比べれば手軽になっていますので、全体的な利用客数は減ってしまいましたが、ホテヘルなどに比べれば、まだまだ利用するお客さんはいる状態です。
また、ヘルスの中でも激安風俗と呼ばれる、より安い値段で利用できる風俗店が池袋に増えたのも、既存のお店が暇になってしまった原因であると考えられます。

理由③デリヘルの利用が増えたから

池袋の風俗店の業態も多様化し、今はデリバリー型のサービスを提供するデリヘルも台頭してきました。
デリヘルなら、わざわざ繁華街まで行かなくても、自宅や宿泊先のホテルまで女性が来てくれる事に加えて、受付も電話やインターネットで簡単に済ませる事ができます。
その為、池袋の店舗型のお店を利用するお客さんが減少しているのです。

他の地域は?【新大久保の場合】


池袋の風俗店が暇という事は、近隣にある他の繁華街の様子はどうなっているのでしょうか。

新宿の隣にあり、池袋とも近い新大久保にも多くの風俗店があります。
そして、新大久保も池袋と同じく、新宿の風俗店に敷居の高さを感じたり、帰りに気軽に遊びたいサラリーマンの風俗店の利用が多い街となっています。
そんな今の新大久保の風俗店の状況はどうなっているのか見てみましょう。

新大久保も、池袋と同じくどの風俗店も客足が少なくなり、なかなか稼げずに悩んでいる女性が多くいる状態です。
また、新大久保の風俗店も、池袋の風俗店と同じく、ガッツキ客や貧乏客が増加してしまっている傾向にあります。
池袋では稼げないので、移籍を考えていた女性が「新大久保なら稼げる」とスカウトされ、新大久保のお店に移籍したら、結果は同じだった、という事も珍しくないのです。

他の地域は?【大宮の場合】


池袋の風俗店の利用客層としては、埼玉県に住んでいるサラリーマンが多くなっています。
埼玉県の中でも、一番規模の大きい繁華街のある大宮の風俗店はどうでしょうか。

大宮の場合にも、ホテヘルの利用客は減少しており、暇なホテヘルが多くなっています。
大宮は、新幹線の停車駅でもあるので、宿泊施設の多さは池袋に引けを取りません。
けれども、アクセスが良好という好立地にある為、大宮全体のホテル代が池袋よりも割高になっています。
その為、逆に大宮のホテヘルを利用できないお客さんが、池袋のホテヘルに流れてしまっている、という現象が起きています。
そして、池袋のホテヘルでも高いと感じ、ガッツキ客やショート利用しかしないお客さんとなってしまうのです。
一方で、大宮でもデリヘルは好調なお店が多くなっています。

池袋でも稼いでる女の子はいる?

自分磨き
ところが、客足が遠のく池袋の風俗店で働く女性の中には、本指名のお客さんをキープするなど、しっかりと稼げている女性がいるのも事実です。
同じ池袋内の、違う風俗店で働く友達同士で、自分は全然稼げないのに、友達はしっかり稼いでいるみたい、と感じる女性も多くなっています。
池袋の風俗店で、全体的な客足は遠のいているのは事実です。
けれども、そんな中でも常に自分の容姿を磨いたり、お客さんを大切にするなど、きちんと努力を続けている女性がいます。
客足が少ない状態だからこそ、そのような女性にお客さんは集中するのです。
また、努力をしてもどうしてもお客さんが来ない、自分に原因はないと断言できる場合には、他の業態のお店に移るのも良い方法です。
池袋の風俗店の中でも、デリヘルは比較的好調となっています。
暇だから稼げない、と嘆くなら、まずは自分でできる限りの努力をしてみましょう。

まとめ

池袋の風俗店は、全体的な客足が遠のいている中でも、稼いでいる女性がいる事が分かりました。
自分にできるだけの努力をしたり、業態を変えてみたりすれば、池袋の風俗店でも十分稼げるチャンスは眠っています。

オススメ高収入求人サイト

当サイトおすすめの優良高収入求人サイトを紹介します!

第1位 Qプリ

お得な「Qプリ保証」が決め手!

Qプリ保証とは、Qプリが女性会員に祝い金(1万円)、面接交通費(2,000円)を保証してくれるサービスです。普通に応募するよりも100%お得だから、絶対使おう! 会員登録も無料でカンタン!スカウト機能付きだから、働きたい条件をプロフィールに打ち込んでおけば、お店の方からオファーメールが届きます。 Qプリは優良店舗が多いから、女性からも人気の高い高収入求人サイトです!

詳しく知りたり方はこちら

第2位 ミミロケ

LINE風で簡単操作の「ミミロケ」!

スカウト機能ありで、操作が簡単です。他の高収入求人サイトが「使いづらい」と思ったら、無料登録してみよう! まだ新しい求人サイトですが、今後に期待できます!

詳しく知りたい方はこちら

風俗全般
melodeoをフォローする
風俗嬢のハウツー手帳「メアレ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました